SAND STORM

朝ぼらけ

2018年2月16日

相場日記 2018/02 vol.2

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 08:06

◇巨龍

個人が敵う訳もない、凶暴な鮫も、どんな大きな龍も、水が引いてるのを無視して居続けて干上がっちまったらおしまいだろう。
何にせよ前提が変わらない限り、姿勢も体制も変えることはない。必要なのは無駄な緊張感や取り付きを外して、日常に帰り、頭と心を解放して他の作業を行うことだ。
(more…)


関連記事


2018年2月12日

相場日記 2018/02 vol.1

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 19:45

◇諦念-道徳と修養の問題

畢竟、相場というのは道徳と修養の問題だろう。
それはあらゆる意味で徹底的に自分の思い通りにならないものに関わり続けるということであり、一切の期待を洗い落とした諦念のみが正しいというのが現実である。
自分の人間的な思い、期待、都合をすべて洗い落としていく過程というのは決して楽しいものではありえない。常人がそれをし続けるのは困難だし、それを許す環境を持続させるのはさらに難しい。
(more…)


関連記事


2018年2月10日

日誌 – 平成三十年二月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 15:10

◇古本の処理

駿河屋で大量購入した本のjacketを外して、一旦拭いて汚れを取るのはいつものことなのだが、厄介なのがsticker(粘着質のlabel)の処理。

大きなstickerは基本的にはhair dryer(ドライヤー)で温めるのが一番良い。下手に暖めずに剥がそうとすると、破れが破れを呼んで収拾がつかなくなる。問題は小さな価格表示stickerで、これは温めた程度では綺麗に取れない。wet tishなど溶剤を含んでいるもので溶かしつつ濡らして柔らかくしてから擦り上げるという作業が必要。

また帯はdust jacketの中側に入れれば、破れたりすることがない。
(more…)


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net