SAND STORM

朝ぼらけ

2018年12月11日

投資日記 2018/12 vol.1

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 16:20

◇活費

point付与であれ、cash backであれ、割り引きを活かす本質は、いかに浪費を起こさせず自分の必須の消費から起こる金額を削減するかにある。すでに役に立つことがわかっているものの計画的補充や生活費の毎月の支払いに使うなら、そもそも無駄が生じないのでそれが一番いい。逆にcampaignを見て、消費する対象を探すというのは本末転倒で踊らされていることに他ならず、浪費としての性質が高い。
浪費をなくして「活費」に近づけていくには、事前から消費対象を選別して並べておき、それを時間をかけて繰り返して検討しながら削ぎ落としていった上で、必要性の高いものからcampaignが飛び込んできた時に適用していけばよい。

またそうやって事前検討の中で周辺知識を蓄えたり、行動への期待を高めているものしか、未知のものは役に立てることはできない。子供のころに買ったものを擦り切れるまで使うのは、そのような事前の我慢の中で期待と知識が蓄えられるからである。

◇人間はなければないでどうにかする

現代人は物とserviceへの刺激で溢れているから、身の回りの生活空間は役に立つと思って買ったが、使わないまま意識層から外れて死蔵されているものでいっぱいだ。消費せずに、まず身の回りを整理しながら再発見や手間をかけて技術で価値を創り出すということに心を砕いた方がよい。

消費しないには、消費させるような刺激を目に入らないようにするのが一番である。
大半なくてもどうにかなるし、人間なければないでどうにかする。
どうにかする中で必要になったものだけ買えばいい。
(more…)


関連記事


2018年12月6日

日誌 – 平成三十年十二月

Filed under: 未分類 — sajin @ 22:07

◇忙しいのでさっさと総括する

今年は病因の特定を飛躍的に進めたのはいいが、恒常化し顕著になった蕁麻疹を中心に免疫・神経症状の悪化も進んでおり、特に夏の酷暑で自律神経がさらにやられて、この状態が続くならもう駄目だと観念させられたものの、気候の冷化と肉体と脳の外縁に残存する部分を刺激することで再構築してきたので、年初は仙台に行くことにする。

北海道にも二十数年ぶりに行きたい所だが、厳しい気候の中で忙しく立ち回るのはもう不可能だ。

◇Glial cell(グリア細胞)

少し前まで、神経は単独で成り立っており、それを取り巻くglial cell(グリア細胞、glia)はまったく無意味なものと考えられていたが、最近の研究でむしろgliaの方が重要であることがわかってきており、神経路の形成、神経に対する免疫、神経の崩壊などすべてにおいてgliaが決定的役割を果たしている。これは自分が繰り返し否応なく人体実験させられてきた結果、実感とも合っている。
『もうひとつの脳 ニューロンを支配する陰の主役「グリア細胞」』などごく少数の優れた本があるだけで、論文の専門的な情報が散らばっているだけなので細かく書くのは控える。
(more…)


関連記事


2018年11月28日

日誌 – 平成三十年十一月 弐

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 19:38

◇Geocitiesの閉鎖

米式バルブの使い方 自転車 【TAKAよろず研究所】
タイヤに空気を入れる ~バルブの種類と空気入れの使い方~【TAKAよろず研究所】

手持ちの空気入れがMTBのvalveに合わず空気が入らない(どころか抜ける)ので調べたら、日本の一般的な自転車に使われる英式やroad bikeに多い仏式でなく、米式だった。しかし、その米式の取り扱いを上手く説明したsiteがなく、よく探すと上のすばらしい解説記事があった。

このTakaよろず研究所は、昔のweb site、良質な「ホームページ」の典型みたいな出来なのだが、geocitiesが終了するので来年3月一杯で見られなくなる。

連絡が付けば、rental serverのspaceもdata baseも空いているので場所の提供ぐらいしたい所だが、mail addressなどの記載もなく、2014で更新も止まっているからweb archiveで見るしかなくなるだろう。
(more…)


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net