SAND STORM

朝ぼらけ

2018年11月15日

[旅行記] 大泉町 参(小泉城) – 平成三十年一月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 22:48

線路の東側を歩いていくと駅から見えた白い塔は浄水場のそれだった。
(more…)


関連記事


日誌 – 平成三十年十一月 弐

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 19:38

◇写真練習帳


PENTAX Q10 1/1250sec F5 ISO100
明るさは調整してある。比較写真でない限り、明るさは調整する。ボケはsharpなどを掛けずそのままにする。

皇居前の公園にて。
昼間の太陽光の下で速度・絞り値・ISOの調整を試して回った。
屋外全自動は楽だが、manualでこれらを調整し始めると光の量が桁違いなのでやはり難しい。


関連記事


投資日記 2018/11 vol.2

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 06:46

◇相場はお前のために存在しているのではない

そもそも相場はお前のような奴を儲けさせるために存在していない
金や原油、通貨に株式、それぞれ必要とし使う人がいて、需要があって、作り出す人がいるから、取引されて値段がついているに過ぎない
そこに割って入って利だけ掠め取ろうとはおまえは一体何様なのだ
どれだけ不埒な勘違いを抱いているのだ?
関係のないお前が関わるようなものか
その程度のことすらわかっていないのか

◇ただ一つ確実なもの

相場に確実なものは一切存在しない
唯一確実なのは十万年前から変わらず愚かな人間の性質だけである
相場に確実なものは一切存在しない
才能があろうがなかろうが儲け続けることなどできはしない
相場に確実なものは一切存在しない
しかし、経験して失敗をすれば愚かな人間の習性だけはわかるようになる
相場に確実なものは一切存在しない
だから相場界にはより劣った人間を食い物にしようとする人間が満ち満ちている
それだけが唯一確実な方法だからだ

◇願望

人は相場を「今のままの自分」をそのまま認めてくれる
自分の欠点や弱点を補ってくれるものとして期待し、希望し、あるいは願望するが
相場は人の弱点や欠点を万倍、億倍にして愚行に繋げ、巨大な損失として返してくるものでしかない

◇ヤミ金ウシジマくん
利殖を追えば、それは最終的には必ず金利を追うことに繋がっていく
賭博的な要素は管理された賭博に押し込められない限り機能しない

そしてもちろん相場に確実なものは一切存在しない
対象を管理しようとすればするほど破滅していくようにできている
管理可能なのは外ではなく内なる己だけである
(more…)


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net