SAND STORM

朝ぼらけ

2017年4月10日

投資日記 2017/04 vol.2

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 08:34

◇3853 インフォテリア 20170413 – 失敗して 知って初めて 登り口

・最初の5分足の上ヒゲ・下ヒゲともに自分がオタオタしたことでつくりだした。

今日も下げる可能性大と見たので、始値下でツナギ売建をした。にもかかわらず、こないだ同様に少し戻しあげた所で解除してしまう。流動性が低くなっていたこともあって、自分が成行で売建したツナギの下げと買埋めした上げが最初の5分足のヒゲとなる醜態を晒した。流動性の少ない銘柄、普段多少は流れがあっても流動性が少なくなっている状況では、成行で一気に処分すると、その行為が上下に価格を揺らして不利な約定となる。しかも、解除した後に予想通り下げて行った。日足position次元のツナギ売りを日中の小銭稼ぎの精神で動かしたことで、こないだと同じ失敗を二度侵した。

人間の頭は欲と恐怖にかられるとグルッグルッに眩み始める。
する必要のない目の前のことに飛びついて、しなけりゃならん肝心のことはまったくできなくなってしまう。
どんなに有効な手法、有益だったことも、過ちを糊塗する言い訳にしだしたらおしまいだ。

7270 SUBARUは今日はまともな頭で取り組んでいれば、濡れ手に粟に近い動きだったが、引かれ玉を抱えて、まるで取り組む気が起きなかった。全体に週末で今の状況では下げに決まっているのに、まともな仕掛けは一切できず。

インフォテリアは、切ってしまえばそれで楽になるのだが、今週Trumpの軍事行動で起きた不安が来週溶けていく可能性の方が圧倒的に高く(といっても仏大統領選が迫るので別の不安もあるが)、さらに本来の業績向上狙いの四月相場が始まる可能性も高いので、保持せざるを得ない。損失確定の覚悟はしたので、損切りの設定だけは終えた。

Bull/Bearx2売建:引かれ玉から生まれる、自分の中の潜在的な「上げてくれなければ困る」という見方が、早すぎる段階から極度に上昇狙いのpositionを取らせていた(取るのなら早くても今日の大引けだ)。よってここ二日は大きな損失となった。気づいたのは、5:5にしておけば常に有利なのだから、状況や精神が危うくなったら常に5:5に逃げ込めばいいということ。shelterの様なものだ。
(more…)


関連記事


2017年4月9日

[旅行記] 平井 弐 (平井城) – 平成二十七年十二月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 10:21

◇六百年前の関東の首都

平井という場所は、今では単なる群馬の外れにある山に囲まれた田園地帯に過ぎないのだが、500年ほど前には山内上杉家という上杉氏の惣領家が本拠としていた場所だ。上杉氏と言えば、上杉謙信という有名な戦国大名がいるが、彼の元々の名は長尾景虎であり、長尾氏は上杉氏の臣下でしかなかった(#1)。紆余曲折があって、この土地の山内上杉氏が後北条氏との覇権争いに敗れたので、謙信(景虎)が上杉氏の名跡を継ぐことになったのである。
(more…)


関連記事


2017年4月7日

投資日記 2017/04 vol.1

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 00:20

◇LEVEL2

ようやくLevel2に近づきつつある。
誰がどう信じようと、これが経験を積むということなのだ。

◇TrumpがSyriaにmissile発射 7270 SUBARU – 20170407

夜間の米株の安定と為替の円安もあって、寄付きから上窓だったのに、これまでの下げ流れを毎日寄付きから下げで取ってきた経験が災いして、流れに逆らう売建で仕掛けてしまう。上下に振れたのは一瞬で、fibonacciで昨日高値・安値を図ればきっちり支持・抵抗内で収まる典型的なfibonacci判断の流動性の高い場面なのに、狭い幅追従で損だけ出した。
(more…)


関連記事


« Newer PostsOlder Posts »

sand-storm.net