SAND STORM

朝ぼらけ

2006年4月25日

KENSINGTON Orbit Optical

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 07:12

左手でも使用可能&designが優れているということで購入してみた。

届いてみてあれ?と思ったが、よく見ると今使ってるmouseもKENSINGTON製であった。この光学式mouseは安値で買ったんだけど今まで使ってきたものよりも手でもった感じが一番Fitしてるので気に入っている一品だ。

親指と小指で左右clickを押すため、ballの転がしと共に慣れが必要。mouseだと手首を半ば浮かせて使うがOrbitはズッシリ置いて使うようdesignされている。

◎手を置いた感じのよさ

mouseより手で覆うようにかぶせて使うのだけどこれはとても楽だ。mouseは使う内に手が疲れるがtrackballではむしろ癒される。

○移動量を自由に調節できる
せせこましく手を動かすことなく微妙な操作と遠距離移動を自由にかつ自然に行えるのはmouseでは味わいづらい大きな魅力。

今使ってるKENSINGTONのmouseはdriverでmouse accelerateも調整できるんだけど設定すると逆に使い辛くなり、やはりこの点はtrack ballでないとダメ。

××wheelが無い
この一点でgameに使うのは無理。普通の作業もwheelがないとIEなどの枠内scrollを一々barを掴まねばならないので面倒。これが欠陥としては一番致命的。

では、買って損したのかというと何か愛着の湧く操作器具なのでそういう感じはしない。試してみたところ二本差しでmouseとtrackballは共存可能なので、光学式でも使い辛い寝台の中とかで補助用として使うかなという所。

ballの部分は簡単に取れる。

今回trackball購入を検討して選択肢の狭さに辟易したが、高級game用mouseなんかをボコボコ出してるLogitecやRazerがなぜMicrosoft Trackball Opticalと同じconceptのモノを出さないのか不思議で仕方ない。gameこそtrackballが生きる対象とも思うのだが。それに普通のwireless mouseでは電池が重くてgame用には使ってられないが、trackballならwirelessにしても何の問題もない。

Logitechなんかはそれなりに出してるんだけど、どれも帯に短し襷に長しでピタッとくるのが無い。まともに新製品だしてるのがサンワサプライだけってのはどうなのか。

左親指trackball+5button+wheel+wireless(+光学式mouse)。次にtrackballを買うとしたらこれぐらいの仕様を実現してくれた製品が出た時になるだろう。でもMicroSoftは撤退するし、Kensingtonは流通してないし、trackballは流行らない市場なのかなぁ。

Trackball Fan! – 総合
猫のトラックボールルーム – Kengsinton専門愛好家


関連記事


2006年4月19日

[健康・生活] Lumber Fit Support(ランバーフィットサポート)

Filed under: 未分類 — sajin @ 07:12

長時間PCを使う場合、下手な椅子に長時間座っている肩を凝らせるぐらいならまだしも、腰を痛めてしまうことがままある。これを防ぐ選択肢はまずいい椅子を買うことだろう。だが、いい椅子というのは基本的に最低でも5万から上、基本的に十万円台が当たり前。本当に身体にいいものなら、それだけ出しても損はない(一度腰をやるとそれがいかに安いものかが身にしみて理解できる)が、おいそれと試し買いできるものではない。

展示品での試し座りや出来たら誰か使っている人のを何時間か回数かけて使わせてもらって本当に身体に合うかどうかを確かめてから買いたいものだ。自分も最初、高価な椅子の購入を検討したが、ようするに実物を体験できない限り、とてもじゃないがほいほいとは買えない訳で、何か他にいい手段はないかと探していた。

そうして腰痛をkeywordに探していると、どんな椅子でも自分の腰に完全に適合した形にすることができるLumber Fit Support(ランバーフィットサポート)というものを見つけた。腰をやってから色々自分の身体で確かめてきたが、一般的な椅子の最大の欠点は肝心の腰椎の部分がへこんでいて腰を支えない所だ。

この製品は最初形が決まっていないフニャフニャの状態で送られてきて、自分の腰と椅子に合わせて形を固めるという画期的な製品で、使ってみると座る上で一番重要な箇所をきっちり補助してくれる点が大きい。またこれが解決されることで他の細かな問題点も見えてくる。

◇一年ほど使用した感想

・基本的に長く座る椅子にはこれを使用した方がいい
・似たような形の椅子なら使いまわしができる。例えば座椅子→車の座席
・腰の問題が解決されると見えてくるが、下の座る部分の形状、背当ての部分、首・肩の部分などにcushion(クッション)を併用して、少しでも負担のかからない、痛みやつっぱり・凝りを感じない状態に近づけることが重要

角度調整可能な座椅子(肘置き付き)を使わなくなった小型机台の上において、さらに前方に車輪付きTV台を足置き代わりに組み合わせ、膝を伸ばしたい時は伸ばし、曲げたい時は曲げられるようにし、そこにこれとcusion多用というのが今の構成。後は頭も含めた身体全体が凝ってきたら飲料買いなどとあわせて定期的に散歩にいく。

腰はやってからでは遅いので安い椅子で痛めてしまうぐらいなら色々投資しておくことをお勧めする。いいものはずっと使えるし、失った健康は後で金を積んでも戻ってこない。

◇三年使っての感想

最初の一年ほどは色々試行錯誤してみたが、結局腰当てとしては使っていない。腰当てとしてはcushionを硬軟様々なものを色々取りそろえて、その時の状態に合わせて組み合わせて使うのがいい。

このLumber Fit Supportの欠点は石膏の量が少なく、形成しても薄いままということだろう。本来の用途である車の座席などにも使ってみたが薄い。

ではLumber Fit Supportはまるで用済み捨てるかどうかしてしまったのかというと、まったくそんなことはなく毎日使っている。脛置きとしてだ。脛から先の足のような堅いものを置くにはフニャフニャと沈み込むcushionよりも、しっかりした形状と最低限の柔軟性、それに適度な湾曲を備えたLumber Fit Supportは最適なのだ。

◇六年後

角度を変えられる椅子+滑車付き足台の組み合わせはとてもよく、一般的な椅子や床に置く座椅子などで起きていた腰痛はほとんど出ない。腰痛そのものは散歩・柔軟から発展させた柔運動を継続発展してことで以前のようなことはまるでなくなった。


関連記事


2006年4月11日

Sound Blaster X-Fi 不定雑音検証

以下の検証は当初自分で遭遇したのを解決を図って色々試したもので、その後公式forumや関連siteなどで情報を収集した結果、X-Fiのhardwareもしくはdriverが内包する欠陥に基づくものであることが確定的になりました。

この欠陥はCreativeが一部のnVidia製Motherboardに原因を矮小化して究明と解決を放棄したため、遭遇した場合PCをM/Bから取り替えないと解決の可能性はありません(それも”可能性”に過ぎず、Creativeが寄せられた情報の整理もちゃんとした検証も行わないまま放置しているので確定した情報はない)。

noise欠陥以外にもdriver改善などでやるべきことは山ほどありましたが、Creativeは半年~数年といった単位でしかdriverの更新を行うことはありませんでした。中でも、公式forumで数千件の問題報告・議論があったにも関わらずこのnoise問題を数年単位で放置し、いよいよ隠しきれなくなってから口先だけ対応すると言って今に至っています。

この問題に限らず、と言うよりこの問題に代表されるように、さまざまな分野でCreativeの取ってきた劣悪なSupportと顧客を舐めきった態度に炎上騒ぎすら起こりました(Creative炎上)。これらは創業者であり同社の株の1/3を保有するSim Wong Hooを中心とするCreativeの企業体質から起こる物であり、根本的な改善はまず望めません。

さらに言えばCreativeはこういった事を繰り返してきたこともあって、すでに1992年以来15年に渡って上場してきたNASDAQから2007年に除籍されており、従業員は半減(Creative axed 2,700 jobs since June 2007 @ Fudzilla)、本社の建物と土地を売却して財源にあてているような企業です。もうまともな製品supportなど望まない方がいいでしょう。

よって以下の検証は自分のnoiseがこの欠陥noiseに基づくものかどうかを判定するための参考として使用してください。

この相性noiseに関する情報は以下。特にNGOHQには多数のM/Bでの検証とChipsetの情報。さらに詳しい情報は上の記事よりforumを確認。forumではP5Bなど多数のIntel ChipsetのM/B、nVIDIAの最新Chipset 680iなどの報告も多数寄せられており、「新しいのなら大丈夫」「Intelだから大丈夫」ということはまったくありません。Xtreme gamerも構造・driver共同じものであるため多数のnoise報告がされています。

Sound Blaster X-Fi Digital Audio
Sound Blaster X-Fi noiseまとめ noise対応策まとめ
Creative X-Fi Noise問題をnVIDIAに丸投げし、矮小化して切捨てか
NGOHQ – Sound Blaster X-Fi Issues Explored 日本語訳
X-Fi 2_14_0001beta driverと相性noise問題の進展

Creative forumFollow-up: Crackle/Pop issues

X-Fi ピー音 Hang-Up PCI-e LANカードを使って回避


Sound Blaster X-Fi、いざgameで動かしてみると次から次へと問題が出てきた。
一部のgameは問題ないのだが、大半のgameで軒並みnoise発生。音は鳴っているのだがプチプチというnoiseが乗ってくる。

sample(mp3) : NOLF、STRONGHOLD Hidden&Dangelous (1,2)

症状が発生しているのは確認しただけでも

AQUA NOX2 大 Rear壊れ ピーガー他異常多数
DEADLY DOZEN 小
Hidden&Dangerous 常時 中 ピーガー他異常多数
DRAKAN 常時 小 音が遅れる・聞こえないなど無音化異常多数
HALO
MAX PAYNE2 MENU 大
Messiah 常時 小

RainbowSix RogueSpear
ProjectIGI 1 å¾®
ProjectIGI 2 game 大
SWAT3
SWAT4 å¾®

Lithtec engine 共通した症状を持つ。MENUで特大。gameも鳴る。Rearがnoiseのみになるなど壊れる。
BLOOD 特大 MENU game時は全く無し、Rear壊れ
IWO JIMA  常時 大 Rear聞こえず
NoOne Lives Forever (Lithtec) 常時 大 Rear壊れ
Western Desperado 常時 中 Rear壊れ

Unreal engine 共通した症状に聞こえる。
Unreal 小
Deus Ex 小
Unreal Tournament OpeningMovie 中

Unreal Tournament2004 小
XIII 常時 小
VIVISECTOR MENU 微
Mobil1 Rally Championship 中
FARCRY(Cryengine)通常僅かだが、完全にSoundがブッ壊れるピーガーモードに入る時有り
STRONGHOLD 起動ロゴ・campaignのVoice 大 game時は正常だがplay中ピーガーに入ってBGMのリセットと共に正常に戻ることあり
FireDepartment series MENU 小

一方ない(もしくは微細・極稀で聞き取れない)のは

DOOM
DOOM2
Doom3
Half-Life2
Hitman
The Thing
HOMEWORLD CATACLYSM

Quake engine Quake系に関してはplay時間が多いのでgame時は全く無いと断言できる。ただし不定期だが、起動前のgame読み込み時に鳴ること有り。
Quake
Quake2
Return to Castle Wolfenstein
Enemy Territory
Half-Life
Sin
Kingpin

2D Strategy
Heroes Might & Magic3
RISK2
Imperialism II
Patrician2
Rails Across America
Majesty(キングオブアーデニア)
TAKEDA

DirectSoundを使用する和製2Dgame多数

問題ないものでもgameからdesktopに戻る時にも鳴ることあり。
最新driverとかOnBoardSoundのOFF、Mute出来るものはMuteとか基本的なことはやってるし、普通の音楽再生などはまったく問題なく、noiseが載らないgameもあるため原因がよくわからない。

古いgameをよくやる私にはこいつは困ったという所。


まとめ

・同じシーンで同じようにnoiseが載る
・gameengineによって症状に共通性がある
→特定の音に対応して鳴っている?

・game以外の使用では基本的に鳴らない
・DirectSoundを使った和製の2Dgameではならない
・Musicplayerなど単独使用では問題ないものを裏で動かしながらgameを起動すると多数のnoiseが載る
→DirectSound、もしくは音そのもののCh数?

・通常使用で鳴るとき
Winampで音楽を鳴らしながらIEで縦ホイールスクロール 特定の音に反応 僅か
-Lite- Captureしたfileをsave時 小
→これはSE150 PCIでも起こる他のHardが起こすnoiseを拾っているのだろう

・Harddiskが原因ではないか?
Harddiskが全く動いてない時にもnoiseがバンバン鳴るので違う

・GPUが原因ではないか?
負荷の重いgame時にならず、Titleロゴの再生などGPU負荷のほとんどない場所で激しく鳴るgameが多数あるから違う

・CPUが原因ではないか?
単なる固定MENU画面などのCPU負荷のほとんどかからない場面でも載る。またNoseの載らないgameをwindowモードで実行し、CPU使用率100%の状態でWinampで音楽を鳴らしてもまったくNoiseはない。

・EAXが原因ではないか?
StrongholdなどEAXでないgameでも載るので違う

・cable・Speakerが原因ではないか?
Frontはオーディオアンプ+analogspeaker、Rearは直接アンプ付きspeakerに繋いでいるが両方同じ様に出るのでSpeaker/cableではなく、あくまでcard・driverが原因

他にこのような症状を見ず、XPのクリーンinstallで試しても同じ症状が起きたことからHardwareの相性があるのではないかと思われる。

試したcheck
・memory取替え
・XPを別HDDにCleaninstall(挿しているのはRADEON・X-Fiのみ)
・PCIスロット差し替え(5Slot全て。最終的に独立IRQ固定)
・BIOSでAC97’OFF
・Dxdigでサウンドアクセラレータを全段階
・すべての関係ない再生・録音をMute
・CMS、CrystalyzerなどCreativeのConsole全OFF

・Intel製チップセットの別マシンでテスト→STRONG HOLDで問題なし

PC SPEC

電源 SNE SSRP600PANA
M/B ASUS A7V880 (VIA KT880 + VT8237、onBorad AC97)
CPU AthlonXP2600+
AGP RADEONX1600PRO
MEMORY SAMSUNG→GRENNHOUSE
FDD MITSUIMI 3.5inch
ATAPI CD/DVD PIONEER
HDD Maxtor250GB+300GB SATA

 

コメント

マジですか
私も古いgameをするのでちょっとやばいですね
今のところそういう症状は無いですね

投稿: LongWalker | 2006年4月11日 (火) 23時21分

情報収集とかしてみたんですけど私の症状は見当たらないですね。OPTION周りは全部いじっても変わらないので、多分私の環境特有の問題だと思う んですけど、色々installし過ぎた私のWindowsが悪いのか、それともオンボードのSoundMAXのが悪さでもしてるのか、いずれにしろ解決 には時間がかかりそうです。それにしても色々試し疲れました・・・

投稿: 砂人 | 2006年4月12日 (水) 01時03分

オンボードはBIOSで切っているんですよね
私もsound cardは完全初心者ですからよく分からないです
何か症状があれば報告しますね

Unreal系と書かれていましたが、UT2004でも出ますか?
私の環境ではまったく出ていません。

投稿: LongWalker | 2006年4月12日 (水) 11時01分

そういえばしてなかったと思いBIOSでAC97’をDisableにしてもダメ。
UT2004は大丈夫でした。ただ他の正常動作のもそうですが、gameを終了してdesktopに戻るときnoiseが乗ることがあります。
どうもメジャーな最新gameはキッチリテストしました、昔のまでは知らないよ、という感じを受けるんですが・・・
日本では他にこういう症状を見ないのでPCIの位置とかHard的につつきなおさないとダメかなと思ってます。
それでダメならdriver待ちかM/Bごと取り替えてクリーンinstallとかしかないですね。実質寝かせることに。
最低SoundMAXと切り替えて使用できればいいんですが最初に前のを全部残してdriverだけ入れた時にはもう共存はできないみたいだったし。困ったなぁ。

投稿: 砂人 | 2006年4月12日 (水) 20時34分

初めまして。
うちでも同じような感じでnoiseが出てて困ってます。
物によって程度の差はありますが、軒並み発生してます。
感覚的には、ディスクアクセスのタイミングでよくnoiseが乗る感じがしますけど、
アクセスかけっぱなしにしても鳴らない時もあるので、
原因がはっきりしません。
analog、光、と両方試してみましたが、変化無しです。
とりあえず、X-FiDAとSCSIの間に、NO-PCIを入れてみましたが、
効果はありませんでした。
nForce2のオンボードの時は全くといっていいほどnoiseなどはなかったので、
いくら音質が上がっても困ったもんです。
うちでも、特定の音域でnoiseが乗る傾向があるように感じました。
アンプ側のエフェクトの影響かと思い切ってみてもこちらも変化無し。
あとは、ヘッドホンとの相性でもあるのか、謎。

こっちとは関係無いですけど、X-BOXの鉄騎で、光接続に変えたところ、音質は向上しましたが、特定機体のある速度時の歩行音に
プチnoiseが乗るようになったことがあるので、気になります。

投稿: meslon | 2006年6月 7日 (水) 02時50分

なんと同士がいましたか。idのengine以外まさに軒並みという感じです。
私もgame起動時のディスクアクセスで鳴ることが多かったので気にしてみたんですが、これは不定期でHARD的にnoiseを拾ってるのでは?という結論に終わりました。

私はFrontをオーディオアンプ→analogスピーカ、Rearは何もかまさず安物Speakerに直接繋いでますが両方同じ様にでます。ですから speakerやアンプが原因ではないです。色々検証してみて特定の場所で同じ様に鳴ることから原因はsoftware的な要因だと思うんですよ。つまり driverの出来が悪い。

それはそうとmeslonさんのPCのSPEC一覧書いてもらえませんか?Error突き止めに繋がるかもしれません。

しかし複数いるとなると、もうちょっと調べてCreativeのSupprot辺りにねじ込まないとダメですね。

投稿: 砂人 | 2006年6月 7日 (水) 19時24分

うちの今のgameマシンはこんな感じです。

ケース:OWL602WS(オウルテックの古いミドルタワー)
電源 :DELTA350W
CPU  :AthlonXP2500+
mother:K7N2Delta-L (nForce2、onBoardSound:Realtek AC97)
memory:DDR400 512Mx2(Dualchannel)
AGP  :GeForce7800GS(256M)
以下、AGPに近い方から順に
PCI1 :無し
PCI2 :ASC-29160N(160SCSI)
└CSE-M35S(SCA2対応キャニスタ)
└Atlas15K 8C018J0
└Atlas15K 8C018J0
└Atlas15K 8C036J0
└Atlas15K 8C036J0
└Atlas10KV 8D073J0
PCI3 :NO-PCI(今のところ効果無し)
PCI4 :Sound BlasterX-Fi DigitalAudio
PCI5 :無し

FDD  :普通の3.5インチ2モード
IDE1 :PX-605A(パナソニックの殻対応RAMモデルLF-M721JDのOEM品)
IDE2 :無し
他のオンボードIDE-RAID等は未使用。

当然、不要なオーティオチャンネルのミュート化とオンボードサウンド無効化は実施。

気になるのは、スペックの割に電源が非力な事です。
電源からのnoiseを拾っているのではないかというのもあるので、
電源のnoise低減にも対応したNO-PCIを試してみようかとも思いましたが、
\5000ぐらいするのでちょっと考え中。

元々、検証用にPen4マシンも1台持っておこうと思って無くなる寸前の3.2Cを確保し、
ついでにgameマシンにしようと思ってたのですが、1年以上放置中のものがあります。
こっちの電源は550Wで、今のマシンはサブgameマシンにする予定だったので
電源の交換は考慮してませんでした。

あと、driverについてはほとんど期待してません。
ここのdriverやユーティリティが腐ってるのは昔から有名ですし。(某所で糞エイティブと呼ばれる所以)
私の場合、しばらくgameやってから終了した後に、異常に動作が重くなる現象が頻繁に発生しました。
(Shift+Ctrl+ESCでWindows Task Managerが開くのに数十秒といった状態)
Windows Task Managerを確認してたら、DLLML.EXEがちょろちょろ使用率上位に上がってくるので、
試しにgame起動前にこいつを殺したら発生しなくなりました。
常駐物がとことん腐ってます。

投稿: meslon | 2006年6月 9日 (金) 00時24分

(わかりやすくするために一部付け加えさせてもらいました。)

私のと比べるとこれでRADEON・M/BのChipsetが犯人から外れますね。FDD・HDD・CD/DVDのドライブ系もないでしょう。
近いといえばCPUですが、AthlonXPが原因ならnoise報告の嵐となっているはずでこれも可能性薄。
電源は・・・私が色々試した限りではHardware的要因でnoiseを拾っているにしては再現性がありすぎるんですよ。波形を比べてみたわけではないです が、同じ箇所でほぼ全く同じ様なnoiseが鳴る。同じgameでも違う場面(ムービー・メニュー・gameなど)に入るとピタリと止んだり。NO-PCIとか でHARD的にnoiseが減ることは確かでしょうがこの問題に関しては効き目がないのでは?と思います。

それと常駐物はCTXFISPI.EXE以外全部殺した方がいいです。私はregistryから全部削除してます。本当これだけの不用物を平気で常 駐させるセンスというのはちょっと考えられないですね。無神経を通り越して発想自体がちょっとおかしいのではという気がします。

投稿: 砂人 | 2006年6月10日 (土) 18時22分

とりあえず、レジストリ弄って、要らない常駐物は軒並み起動しないように潰しました。
他の環境もあるので、差し替えてぼちぼち確認してみようかと思います。
システムバックアップはTrueImageで手軽に取れるため、
環境を汚染されても簡単に仕切り直しできるので気楽に弄れます。

投稿: meslon | 2006年6月13日 (火) 02時41分

TrueImageってアルコインの奴ですか。数Ver前の時買ったんですけどbackupにかなりのSpaceを必要とするんで使わなくて結局 UnInstしてしまった。Image化→復旧プログラムを単独起動可能な形でDVDに焼きとかできるといいんですが、サイズ的に無理ですし、そういう機 能もなかったですね。
私の場合恐れるのはHDDがハード的に逝っちゃうことなんですよ。なもんでsystemSelectorでドライブごとbackupとってます。ただこれだとSATAが2スロットしかない今のM/BではHDD繋ぎなおさないといけなんで面倒で間隔が凄く開いちゃいます。
それと根本的にXPはシステムの復元がついたのでレジストリのbackupとか全く気にしなくなりましたねー。XPでこの復元は重宝してます。

投稿: 砂人 | 2006年6月15日 (木) 00時56分

アクロニスですね。今は9.0まで出てます。
9.0は買ったけどまだ入れてなくて、使ってるのは7.0です。
リカバリまで自動でやってくれるディスクは作れませんが、
ブート用のCDは作れますし(マスター自体もブータブルなのでインストしなくても使える)
バックアップイメージをDVDに焼いておけばそこから復旧も出来ます。
(ブートCDから起動後、ディスク入れ替え)
また、ネットワーク上のイメージから復元もできるので、
複数台ある場合は、お互いにバックアップイメージを持ち合えば、相互補完もできます。
私の場合、必須のツール類以外はシステムに入れないので、
システムC:8G、テンポラリD:8Gといった構成で、2ドライブまとめて取っています。
実用量5.4Gが標準圧縮で3.8Gぐらいになるので、特に問題無いですね。
gameはバックアップ対象外のドライブに入れて、
セーブデータだけ個別にバックアップしてます。
今の環境が全て2000なのもありますけど、
XPのシステム復元ではどこまで当てにできるか分からないのもあり、
確実な環境復旧という意味ではこっちの方が信頼できます。

あと、うちの場合、メイン、game用共に、ディスクがフルSCSIで
リムーバブルラックを使って数積んでる(メインx8、gamex8)ので
何かあってもディスクの取り回しが楽というのもあります。
フロントから抜き差しできてケース開けたりケーブル繋ぎ直したりしなくて良いため、かなり楽です。
最初に買うまでは、ディスク5本を入れるだけのフレームに
\37000はきついと思ってましたが、いつのまにか4個に増えましたw
これに慣れるともう手放せません。

投稿: meslon | 2006年6月19日 (月) 01時12分

私もCドライブは最小にしとくんだったと後で思いました。Officeとか別にしとくんだった。Blue-Layが手ごろな価格になればそれも解消されそうなんですがまだまだ時間がかかりそうです。

PC構成見たときSCSI組みまくりで相当なもんだと思いましたが(笑)やはり高いものは高いだけのことはありますか、やはり高級品はいいもんです。どれもこれも高級品にできないのが悩みの種ですけど。

投稿: 砂人 | 2006年6月20日 (火) 01時11分

Officeぐらいなら特に問題無いですね。私もCに入れてますし。
基本的に、driver類などの環境として必須なものや、
uninstallしないことが前提のアプリ(Officeやエディタ等)は
Cに入れるという方針でやってます。
というわけで、gameはたとえ毎日やるものでもEドライブ以降になります。
gameの場合であれば、仮にシステムが巻き戻って
install状態とアンマッチになっても、同じ設定で再installして
上書きすればいいだけなので、特に気にしてません。
Dは環境設定をいじって、テンポラリやページファイル等、
断片化の原因になる書き換え前提のファイルをまとめて入れてます。
後は、メールや日記モドキのメモ書きなどもこっちですね。
システムと一緒に定期的にバックアップ取れるので。
基本的に、システムドライブは極力書き込みが発生しないような構成にしてます。
Document and Settingsを移動するところまでやってないので、まだ中途半端ですけど、
このあたりは再installの度に見直してfeedbackしてます。

投稿: meslon | 2006年6月20日 (火) 01時58分

案外speakerが壊れていたりして・・・

投稿: BOSE使い | 2007年5月 8日 (火) 01時54分

当時から別メーカー2Speaker+2Speaker使ってるんでそれはないですよ。それに上に上げてるsampleはX-Fiが作り出した音をSpeakerを介さず録音した音ですから。

そういう基本的なことで解決するようならよかったんですけどね。

投稿: 砂人 | 2007年5月 8日 (火) 02時54分

はじめまして
最近、M2R32-MVPを購入し、SBのhung-up症状に悩まされ
こちらに辿り着きました。
MB:上記
CPU:Athlon64x2 5600+
GPU:Radeon 1900XT
sound:SB X-Fi digital Audio
serialATA:x4 全部使用中

という構成です。
PCIのスロット変更。OSからdriver全てクリーンinstall。
PCIのタイミングをデフォルトから最大値まで様々変更。
PCI-Expのスロット変更など、組み合わせを色々変えてみまし
たが改善しませんでした。
試してないとすれば、BIOSからのIRQ固定ですかね・・・。

他の情報をみると、M2R32-MVP + SBでも動作はしているものも
あるようですね。
M2R32-MVP + SB digital audioだけの症状なんですかね~・・・。

投稿: renka | 2007年5月10日 (木) 01時42分

Hang-Upは症例が少ないのでハッキリしませんが、M2R32MVP、Athlon、Radeon、X-Fi DAとほとんど私と一緒の組み合わせなので、症状が「X-Fiピー音Hang-Up」に書いたのと同様なら同じ原因だと思います。

ただnoiseの方はXtreme gamerなど新しいcardでも多数出ており、Digital Audioなど旧Line up固有の問題では決してありません。XtremeはコストダウンのためにLow profile化などをしただけで構造はまったく変わってないし、driverも共通ですから。

ピー音Hang-upに関してはSPEC・症例などをある程度数をつき合わせてみないと正確な所はわからないですが、Xtreme系で起こらないならさまざまな不具合の原因はHardにもあることになりますね。

Creative Folum:Noise SledではATA/SATAのControlerと競合する、だからどんなM/Bでも起こりうるという書き込みがありますが、私も一番怪しいのはHDD 周りの処理との競合だと思います。経験から言わせてもらえば、HDDに加えてNetwork絡みの処理が重なると起きることが多いですよ。

投稿: 砂人 | 2007年5月13日 (日) 00時56分

自分もローカルでファイル転送していると高確率で発生したので
ちょっと思いついたことを検証してみました。

network利用中に起こりやすいという事から
同PCIバス上にNICがあるから?と考えました。
改めてPCI-NICを取り外し、ON-Board NICに切り替え – > NG

これでは、同症状が発生しました。
そこで、PCI-EでNICを搭載できれば、経路がまったく違うはずと思い、
PCI-Ex1用のNIC(玄人)を3,000円で買ってきて付けました。
ローカルで高速転送してもHung-Upは、今の所起きなくなりました。

つまり、on-boardのNICも同PCIバスを通過している。
PCI-Eならば経路が違うため問題が出ない。
そんなところでしょうか?・・・
長期間様子を見てみます。

投稿: renka | 2007年5月14日 (月) 20時49分

PCIバスのデータを待ちきれずに異常が起こるというのは彼ら自身が認めていることで、PCI-Eに迂回すれば問題は起きないというのはありえますね。ちなみに私が使ってるのはON-Board NICです。

PCI-Ex1用のNIC通すことで問題が消えるとすればCreativeはそれにかかった費用の補償やcardの交換をする義務がありますね。

検証結果楽しみにしてますので、ある程度実感がつかめたらぜひまた書き込んでください。

投稿: 砂人 | 2007年5月15日 (火) 21時31分


関連記事


sand-storm.net