SAND STORM

朝ぼらけ

2008年8月10日

Europa Universalis III: In Nomine – play log vol.1

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 19:46

さらにplayしてみて、EU3はもう放っておいた方がいいというのが結論。幾ら時間を費やしても不毛なことにしかならない。本来歴史がなければ意味をなさないsystemで延々と仮想に仮想を重ねる行為が楽しい人だけがplayするgameか。やることがとにかくひたすら叩き合いで、強いて言えばもっとsystemが簡易であればmultiplayには向いていたかも知れないが、singleとしては到底耐え得ない。

3Dにしたことの利点は自由な解像度変更だけだろう。interfaceが2Dのままなので高解像度では極小font/buttonによる弊害を蒙るだけだし、ごちゃごちゃになった外交commandなどuser interfaceに対する感性の欠如は相変わらずだ。

それにしてもexpansion packを二度まで重ねているのに歴史eventでやってたことを代行させたのだと思われるsystemの完成度の低さ、つくりの荒さが目立つ。

元々こういう強引な制約のないgameにするならthemeも時代も絞ってsystemが必然的に出来事を反映するようにするのが筋だが九割以上既存の物の流用なのだからどうしょうもない。元々Paradoxは既存のWargameのような絞り込まれた題材を元にgameを作るのが下手だからいきなり全世界を舞台にしたEUを作り上げてしまったという観があるし、良くも悪くもこれが彼らの適性ということだろうか。

悪い所を上げていったらキリがないが、将来patchとMODが熟成したらまたやることもあるかな程度。


EU1は単なるEU2の前version。

EU3だが、歴史eventなどでの強引な縛りをあえてなくした程度の知識はあったがいやはやこんな物になっていたとは。

Georgia・日本・Venet・Benin辺りでplayしてみたが、EUから歴史の縛りをなくしたらそこには仮想戦記ですらないタダの仮想が残った、そんな感じか。

EU系gameは歴史との苦闘こそが中心だった訳でそのsystemだけが残骸としてあっても欠伸がでるような展開にしかならない。

そのgame system面でも抜け落ちた歴史の代りにadviserとか建物だとかやたらと既存のgame的なsymbol操作が追加されてるんだが、Paradoxはそういう安易な象徴操作を一番強く否定して、それに替わるmodelを押し進めてきたと思っていたのにガッカリだ。

自分が売りとしてきた一番いい所を取り除いてもいいことにはならんって見本だな、こりゃ。


関連記事


Beach Life – play log vol.1

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 19:38

◇level9:”Don’t Leave Me Now!”をclear

Beach Lifeでずっと詰まっていたlevel9:”Don’t Leave Me Now!”をclear。

(more…)


関連記事


Europa Universalis 2 – play log (Aug,2008)

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 19:33

結局Europa Universalis 2をやり始めた。EUは以前挫折したが、同型gameでおよその構造とまともなplayに至るのに必要な攻略情報/解析もできるようになっているので手間をかければ問題はない。 (more…)


関連記事


sand-storm.net