SAND STORM

朝ぼらけ

2009年11月30日

News (November 2009)

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 09:30

◇Matrix Games Announces their 2009 Holiday Sale!

Board由来のWargame中心のPublisher Matrix GamesでHoliday Saleをやっている。おおむね30%前後の割引きだが、Korsun Pocketを始めとしたSSGものの大半、Close Combat,War in the Pacific,John Tiler’s campaignなど主要Titleがほとんど揃っている。期間は11/25-1/17と来年にまで及び、どこかのSaleの様に一週間や一日で終わったりはしないので、年末年始にじっくり取り組みたいという人にはお勧めだ。

◇Analyst: review scores Least Important Factor For game Purchases @ Gamasutra

(more…)


関連記事


2009年11月25日

Daily Log (November 2009)

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 08:10

◇安売りを買いそびれる

取り立てて今すぐやりたいというものではなかったが、Left 4 Dead 2が安売りしているので買おうとしたら、SteamのSiteがやたら重くて買えなかった。

download販売は安売り、まとめ買いの攻勢が激しいのでplayする動機が高まってなくても買ってしまうことが多い。その結果はというと、ある程度やり込まないと面白味がでてこないのに、ちょっと触っただけで投げてしまっているgameが増える一方だ。買いそびれてむしろ重荷から解放された気がする。どうせ年末あたりに半額で売られるのだからそれで十分。

急いで買う必要も、急いでplayする必要もどこにもないのだ。

(more…)


関連記事


2009年11月20日

Ultima Onlineの感想

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 00:25

何を言ってるかというと,もしこれがstand aloneで,single playerの,off lineなgameだったとしたら,前作よりも改良されていただろうに,ということだ。実際は,Ultima Onlineは,”Quake” と”SimAnt”と,”Barbie Fashion designer”をおぞましいやり方で混ぜ合わせたような代物になっているのだ。

それに,あんなに大勢の商人(数百人もいる!)が,あんなに沢山の商品(数百種類もある!)を扱ってるんだから,serverのsystem resourceはほとんどこれに費やされてしまい,wandering monsterを処理する余裕がないのも無理はない。商人や商品を削除して,その分のresourceを解放して,serverの応答時間の問題を改善し,wandering monsterを登場させて,PK野郎どもに与えてやった方がいいのになあ。

それを言うなら,もっといいideaがある。というのも,

1.このgameには,monsterがあまり登場しない

2.一部のplayerは,単に他のplayerを殺すことにしか興味を持ってない

ということなんだから,2.のようなplayerには,最初からmonsterをやらせればいいじゃん。
PK野郎なんてもともとmonsterみたいなものなんだから。

Ultima Online Looked Good Off by Jeff Freeman @ RPG.net 和訳

Ultima Onlineのまともなreviewを見て久々にUOのことを思い出した。

UOはUltima IV以来築き上げてきた徳と正義がまったく通用しないUltimaに最も相応しくない世界を作り上げ、延々と続くゴミみたいな作業とそれを避ける為のPK以上の楽しみが存在しないため、屑以下の行為を強要する最悪のgameだった。

PKが盗賊扱いでなく最高の存在として振る舞える世界。なんだそりゃ?この世界には”統治”という名の欠片もないのか。Lord Britishはどこにいったんだ?これじゃ過去のUltimaのどんな状況よりも荒んだ状態、いやそもそも比べるのが失礼だ。

PKを続ければ悪名が溜まり、王国の正規軍によって成るBOT軍団が優先的に付け狙う(もちろん山賊ごときが闘えば待つのは”æ­»”だ)、度を越えれば牢獄に繋いで一定期間playできなくさせる。当然財産・装備すべて没収。罰金をつけ奉仕作業を強制してもいい。そういったことが何一つない。UOがこの腐ったbusiness modelを成功させたおかげで、以後のMMORPGはどれもその型に依拠するようになった。責任はあまりに重い。

playを始めるとserverはすでにどこの場所も家やら何やらで占有されており、新参がまともに使える場所などどこにもない。そうだな、roleplayはお遊戯程度なら成り立つか。後は作業、その効率化、それだけだ。

というわけで,最初にplayした(あれをplayとよべるならの話だけど)ときの僕の感想は次のようなものだった。

・このgameはダメダメだ。
・金をどぶに捨てるようなもんだ。
・買っちゃいけない。
・playしようとしてはいけない。
・だってplayなんか出来ないんだからね。
・他のgameをplayしよう。
・roleplayがない。
・bugだらけだ。
・serverの応答が遅くてイライラする。
・退屈
・ありがちな中世風fantasyのHack and Slashに過ぎない。
・金返せ

しかし,今や僕の感想は変化した。game世界内で友達を作れば,こいつは全然違ったgameになる。roleplayがポイントだが,このgameでroleplayするためには,roleplayを邪魔する要素を拒否することが必要だ。こいつは思ったより難しい。とにかくplayer発言を黙殺し,game systemに関するおしゃべりを黙殺することが必要なのだ。そうすれば,いずれ一緒にroleplayしてくれる(それ自体,とても楽しい)だけじゃなく,gameを開始する手助けをしてくれる人が現れるだろう

一緒にroleplayするに値する人間は徒党を組んだゴミがKingになる世界には残らない。またRoleplayをやるに値する世界を維持するためには、別の人間が実人生を潰してgame内のroleを果たし続けなければならない。そんな出来る人が、延々続く作業とplayer間の殺し合いしかない劣悪な架空世界に奉仕し続ける筈もない。あるのは依存性だけが強化された下らないsystemが産み出す低級の快楽を、おしゃぶりをしゃぶるように吸い続けるZombieみたいな人間だけだ。

僕は,UOのfanに共感を覚える。僕はUOを愛している。僕は何時間も何時間も何時間もUOをplayし続けている。そして僕は心の底からUOが嫌いだ。

典型的なMMORPG中毒症状。自分は2,3ヶ月playして多大な時間を無駄にした後に、UOを含むMMORPG一切に激しい反感を覚え、このようなgameは未来永劫やらないことに決めた。

こういうgameに巣食うplayer killerには感謝しなければならない。人間を低級な快楽への逃避行為に縛り続けるゴミそのもののMMORPGが、人生を一秒たりとも潰す価値のない悪質な集金machineに過ぎないと、その正体を一刻も早く悟らせてくれるのだ。 Ultima Onlineをやると運が良ければ数日の内に、悪ければかなりの時間をかけて、PKerが最悪に胸糞悪い思いを何度か味わわせてくれて、君は現実に帰還できるだろう。

勇者よ、例えMoon Gateが開いて、安易な誘いの声があっても次は飛び込まないようにすることだ。開くべき扉は自らの目で見出し、自らの手で開かねばならない、それが教訓だ。

Fly Dukedom: コメント: 10th Aniv.: Meridian 59


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net