SAND STORM

朝ぼらけ

2010年11月27日

Minecraft – æ°´/溶岩の法則

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 11:32

[水/溶岩の状態の違い]

溶岩と水流での構築を考える際、重要なのは、溶岩/水が源(source)-空中-接地という三種類のどの状態にあるかとそれぞれが保持する拡散力にある。

◇源

・すべての溶岩/水は源(source)から発生している。sourceとそれから派生した流れは別の状態。

・源はbucketで掬うことで持ち運べる。それを通常のblock同様に他のblockに接地して配置することで、新たな流れを生み出すことができる。

・水源/溶岩源とも、空間さえあれば設置したblockから隣接する東西南北に1block広がり、広がった後に落下し始める。(空中拡散力1)。

・この空中拡散は常に発生し続ける為、加工の為には周囲にblockを配置して抑えておかなければならない。

・水源は取り除くと、直ぐ様その下流のblockが消え去って行くが、溶岩源は取り去った後、時間を掛けて次第に拡散力を減じながら消えていく。

◇空中流と加工

・下に水/溶岩の存在を支えるblockがない場合、通過blockに溶岩流/水流を残しながら落下する。落下は拡散力と関係なく起きる。

・拡散は、接地部分と源からの空中拡散を除いては、流れが新たに接地した時にしか行われない。よって予め拡散を防ぐ形で型をつくっておいて、拡散が発生しなくなった段階で取り除けば壁など人工的な水流/溶岩流の構築物を作り出せる。

・流れの中にblockを置いて、新たに接地状態をつくると、そこから拡散力が発生して溢れ出す。

・拡散力を発生しない形(上から降ってくる流れがない、水平状態で隣に拡散力を持つ溶岩/水が存在しない)で溶岩/水の存在するblockを埋めれば、そのblockの源/流れを消すことができる。

・別々のsourceから発生した流れでも、上からの流れや上位の拡散力を持つ同類blockと繋がる限り、元のsourceを取り除いても溶岩流/水流は消えない。

◇接地拡散

・接地状態にある水/溶岩は、拡散力を持つ限り、隣接する東西南北に拡散力を1ずつ消費しながら広がってゆき、拡散力をなくした時点でそれは止まる。

・拡散力を持つ接地水流/溶岩流を止めるには周囲にblockを盛るか掘り込むかしなければならない。

・溶岩流が落下すると、着地した場所から、東西南北に向けて外に4block広がる力を持つ(拡散力4)。これは落下を繰り返すごとに発生する。

・溶岩源を直接平地に置いて、最初の周囲1block派生が行われないと、(拡散力3)のみになる。

・水流が落下すると、着地した場所から外に向けて水平方向に7block広がる力を持つ(拡散力7)。これは落下を繰り返すごとに発生する。

◇接地拡散の下段指向性

・接地水/溶岩流は拡散力の範囲内でもっとも近くにある下階に降りるblockに流れようとする。

・溶岩/水は着地blockから外に数えて5block以内(つまり拡散力5で辿り着ける範囲内)に下階に降りる段があると、流れは最短で下階に辿り着けるrouteのみ辿って他の方向には流れない。

・上の条件を満たす下段blockが複数ある場合、もしくは同じ条件を満たしながら最短で辿りつける場合(例えば源と穴が45度角の直線で存在する場合)、流れは公平に複数方向に発生する。

・接地時の下段指向性はsourceの空中拡散を押さえ込む。この状態は電流を流すことでresetされる。

下段指向性を使った罠

Interaction between water and redstone – Minecraft Forums

1.最初に特定方向のみに穴を掘ってsourceを置き、特定方向にのみ流れが行くようにする

2.別の方向に穴を掘る。しかし、この段階では前の接地時下段指向がresetされず、新たに掘った方には流れは行かない

3.redstone wireでsourceに電流が行くようにする

4.pressure plateでも何でもいいのでsourceに電流を流す。すると前の下段指向がresetされて新たにsourceの拡散判定が行われ、新たに掘った方にも流れが行く

この新たな流れが自分の住み家に押し入ったり宝箱を盗みに入った賊の上に落ちるように設計しておくと、switchで敵の上に溶岩や水を降らす罠になる。

[無限水源]

・海や湖はいくら汲んでも水源が涸れないが、この無限水源は水平方向に隣接する4blockの内、二箇所が水源であるとなる。だから、地上に新たに永久水源をつくったり、海や湖を小さく区切って枯らしていくこともできる。海や湖から水を汲んで水流状態になってしまったのを戻したい時は、この隣接二箇所水源の条件を満たしてやる。

・海の水をbucketで掬うと、水流状態になって戻せないことがある。これは一段下に地形blockがないことが原因。水流の直下にblockを置けば静かな水面に戻る。

[水流昇降機]

垂直に落下する水流にboatをめり込ませると流れに逆行して上昇する。上昇した後、水源からの空中拡散により押し出されて落下する。上昇部分を囲い込んでboatが逃げないようにし、落下部分を池にするなどしてboatの破壊を防げば、昇降機として機能する。

[水と溶岩の接触による生成]

・水と拡散力を持つ溶岩流が隣接すると、溶岩の側が粒岩に変化する。溶岩流が拡散力0の場合のみ、直接水が溶岩流と重ならない限り、隣接したまま存在できる。

・水流と溶岩源が接触すると、溶岩源が黒曜石(obsidian stone)に変わる。

・水源を溶岩源に置くと溶岩源は粒岩に変わり、obsidian stoneは生成されない。

[梯子]

ladder(梯子)は設置すると水・溶岩を消し去り、溶岩で燃えたり水で流されることもない。

梯子の上に水を流すことで、直接触れる水の天上をつくったり、梯子の上に溶岩を流して水流と組み合わせたtrapをつくったりできる。


関連記事


2010年11月20日

Minecraft – Tips

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 14:51

・幹を伐採すれば、枝葉は自然と消えていく。もし、葉が残り続ける場合は、どこかが地面と接触しているので、接触部分を削って完全に地面から切り離せば消える。斜めは関係なく上下左右のみ。

・木の枝葉から落ちるsapling(若木)を地面に植えればそこから木が生えてくる。計画的に植樹すれば基地の近くで容易に材木を得ることが可能。

・火打ち石(砂から取れる黒い石と精錬した鉄でつくる)は人工物以外の多くの物を燃やせる。生木も可能だが、葉だけ燃えて幹は燃え続ける。燃やすと資源は(すでに拾える形で落ちているものも含め)一切得られない。

・草の生えた地面を鎌で刈れば種が取れる。鎌で刈った直後は耕した状態なので、そこに植えれば穀物が収穫できる。水に近い場所なら一日で収穫まで行けるが、水のない場所だと、時間がかかったり枯れたりする。

・収納箱は上に1block spaceがないと開かない。連結している場合は2blockそれぞれに必要。

・Furnace(炉)を普通に設置すると、あらぬ方向を向いて、燃えているか燃えていないのかわかりづらくなることが多い。これは設置時に石系(炉自体も含む)と隣接した場合、隣接部分を裏と解釈するのが原因で、それを防ぐには、設置するblockの背後にdirtを置いて、それに接触する形でfurnaceを置く。furnaceを並べる場合は、furnaceもしくは石を一つ置きに設置した後に、その間を埋めていく。

・材木やcobble stoneを焼いてできるstoneを三つ並べてcraftするとpressure plateができる。これをdoorの前後に石を埋めてその上に設置すれば自動開閉platformとなる木でも同様のことが可能。

・Redstone/金/Diamondなどの希少鉱物は鉄製以上の堅さを持つつるはしでないと掘り出せない。無理に石のつるはしで掘り出そうとすると鉱石ごと失われる。

・鉄は海面より下の階にしか存在しない。

・地下五十階~六十階付近に希少鉱物は集中する。この深さに至って初めてGold/Redstone/Diamondが登場し、鉄・石炭と合わせ多くの鉱物が存在するので、密度・価値すべてにおいて得になる(逆に浅い層だと石炭や銀がまばらにあるだけ)。だから一旦五~六十階まで掘ってから、その深さを横に掘り広げるのがもっとも効率がいい。地下六十階辺りで溶岩や掘削不能の岩盤が現れはじめ、その合間を縫って掘り進めると六十五階程度で青い世界の底が見える。これに落ちると死ぬ。

・地下深くに最短で掘り進める時の掘り方は、直線で一段進むごとに一段掘る斜め四十五度掘りをした後、昇降部分を階段で滑らかにしてjumpしなくても上り下りできるようにする。単に深層に到達するのではなく、繰り返し往復することを前提にもっとも通いやすい構造にする必要がある。

・敵を倒すには扉ごしに窓から剣で突き刺すのがもっとも安全。ただし、扉はこちらに開く位置でないといけない。逆(向こうに開く)だと敵の攻撃が一方的にこちらに届く。

・しゃがみながら移動すれば段差から落ちないので、高所作業に便利。

・その場でjumpしながら真下にblockを設置すれば垂直に登っていける。単に登るだけなら階段状の地形を作る必要は無い。

・craftで大量生産する時は、十分な原材料を設置した上でmouse buttonの左右を交互に連打すると簡単に数を生産できる。道具や食糧などまとめて持てない類のものである場合、一々自分の所持slotにしまったりせず、すべて枠外に投げ出していく。後でまとめて拾えばいい。

・鉄を逆三角に組んでつくるbucket(バケツ)で、水と溶岩の源を掬って持ち運ぶことができる。この源を好きな所に設置すると、そこから新たに水や溶岩の流れが生みだすことができる。

・敵は溶岩bucketを放って倒すのが一番楽

・海と繋がった水源は無限で同じ場所から何度でも掬える

・松明/燃える木など人工の明りでも植物は育つ。これを利用して夜間に植物を育てたり、屋内や洞窟の中で育成栽培が可能。

・最初から燃えている木のすぐ側に植樹して成長した場合、隣で火が燃えていても後から成長した木には移らない。ただし、地下深くなど遠方に行くと、関係がresetされるのかすべて燃えてしまう。

・Redstoneは地面になすりつけると電線になる。leverやbutton,redstone torchなどが電源。この原理と構築はかなりややこしいので専用の場を作って、独自の研究が必須。

・金属製の扉はbutton/leverやredstoneで電気を通さないと開かない。

・扉や梯子は木製でも燃えない。溶岩と絡めることが可能。

・railを2×2や2×3で回転するようにつくって、その中にminecartを2-3台入れると、cart同士の反発で狂った様に回転し始める。これに接する形で別のrailを引くと高速回転しているminecartに触れたcartはほぼ無限のenergyで進み始め、どんな坂だろうと幾らでも登ることができる。

・minecartは自身の存在するblockだけでなく、隣接blockにも接触する。これを利用して通過時自動的にpressure plateのswitchを押すことが可能。

・海砂の大量取得 – 簡易

希少鉱物の他に不足しがちなのが海砂。浜辺での採取は数に限りがあるし、景観上美しくない。

浅瀬に砂場が広がる時は、こうやって足場をつくり手の届く限り掘りこんでいく。後でまとめて泳ぎながら回収。

・海砂の大量取得 – 総浚い

沖合に有望な砂場を見つけたら、その領域を海ごと砂で囲んで足場をつくる。作業に使うのは海水を移すbucketと海砂、もしくは陸砂の様な放れば下に落ちていくものが必要。まず掘りやすい領域を水源隣接による無限発生を解除しながら掘って、作業に必要な大量の砂を入手する。次は、その砂を用いて別の囲んだ領域を埋めてしまう。bucketで逐一水源解除するよりこの方が早い。以後はこれを繰り返して海中まで含めた砂場を掘りきる。この方法はほぼ完全に砂を回収し、さらに粘土の入手にも良い。

・砂など落下blockを、他のblock(松明でも可能)で落下しないようにしておき、落下する場所に松明を垂直に立てた上で、止めになっているblockを取り除いてそこに降らせると、落下した砂はすべて自動的に回収可能な状態になる。総浚いの時に便利。

・上の技は直接砂を取り除いた後、落ちてくる前に素早く松明を立てても可能。


関連記事


2010年11月18日

News & Study (November 2010)

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 23:30

◇The Indie rules Of Acquisition @ Cliffski’s Blog

CliffskiがIndie World Of Loveで講演した時のslide。

小規模独立開発者が成功するための法則

rule #1: 自分自身が好きなgameをつくれ

rule #2: 人々が買うようなgameをつくれ

rule #3: 最先端の技術?それが何だって言うんだ?

rule #4: いい名前をつけろ

rule #5: 必死で情報を分析しろ。その為に統計を取れ。

rule #6: 統計の分析が生死を決める

rule #7: 人々の本能をくすぐる広告は機能する

rule #8: online上での広告はreal-time strategy gameそのものだ。楽しんでやれ。

rule #9: 個人の主張ではなく、統計dataを信じろ。

rule#10: 直接買ってくれる客は最良の友だ。(中間業者に搾取されないため)もっとも多くの利益をもたらし、よい感想を返し、さらに高額なものを買ってくれる。

rule#11: userはgameを開発した人々ともっと話したがっている。

rule #12: 成功は個々の要素を掛け算した結果として表れる。game design,programの出来、web site,広告宣伝,support…。例えばgame内容、web siteがそこそこでも広告宣伝をちゃんとやっていれば0.8×0.8×0.8=0.512だが、game内容、web siteを素晴しいものにしても広告宣伝がおざなりなら0.9×0.9×0.3=0.324の結果にしかならない。

rule #13: 自らの内なるSteve Jobsを見いだせ。

rule #14: 一般社会の企業人の様に背広を着て、俺は結構な地位の人間だと自己満足に耽って人々を見下すのは、どこに行ってもCEOを勤められるぐらい成功するか、運に恵まれでもしない限り、お前自身を破滅させるだろう。

(more…)


関連記事


sand-storm.net