SAND STORM

朝ぼらけ

2011年6月30日

『なぜ数学がわからないか』を探る – vol.2

Filed under: 未分類 — Tags: , , — sajin @ 01:04

◇現実と数学との循環を成り立たせる為に、その仲立ちをする階梯を埋める

万物流転、諸行無常の現実と絶対不変の数学、その間にある階梯をつくりださない限り、実際の生の中で現実と数学とを繋ぎ自然とそれが用いられる生態を生み出すことはできない。

現物(すべて込み)⇒具象(人間の認知)⇒抽象(情報の多くを切り落とし処理し易くする)⇒数字(完全に情報を切り離し、規定だけにする)

人間はあるまますべてを認知できない。仮にばらばらには取り扱えてもすべてを一度には捉えられない、必然扱えない。つまり、人間がものを扱うときそれは具象となる。

そもそも自然、あるがままの現物は人間的な認知や人間にわかるような類型として分離されたり孤立して存在しない。結局人間はあるがままを具象化して取り扱うことになる。

具象は人間が取り扱えるように色んなものを見ないようにしているといっても現物であり、色んなものがくっついている。実際に処理するには身体全体を使ったり多大な労力が必要になる。

そこで抽象化をする。抽象は図や記号と親和性が高い。boardのWargameなどは抽象化の典型例だ。抽象化によって物事は一気に取り扱いやすくなるが、そこにはおおまかな正しさがあるだけで絶対的な正確性がない。個々の要素は揺らいでおり、組み合わせれば組み合わせるほど不正確になっていく。そこで絶対不変の規定のみにより成り立つ記号・数字を用い数学で処理する。これはその限りにおいて正確である。

(more…)


関連記事


2011年6月26日

日誌 平成廿三年皐月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 10:04

◇生態の贅肉

人間の肉体がその過ごし方で贅肉や筋肉が付いていくように、その身体と密接に繋がる外部、例えば自室、も同じ筋肉や贅肉がついていく。

ただその肉体がでなく、生態が筋肉質であるか、贅肉に塗れているか、それが重要だ。

◇空々

空の部屋

空の頭

空の日々

うるわしき贅沢!

(more…)


関連記事


2011年6月23日

Airborne Assault/Command Ops – play log vol.1

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 22:27

◇Will Bulge make Airborne Assault redundant? @ Matrix Games Forum

このthreadで正確な情報が得られる。
(more…)


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net