SAND STORM

朝ぼらけ

2012年3月24日

[Demoscene] 漫遊記 > ZX Specturm

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 07:13

◇.VTX

ZX Spectrum用のsound fileだが、emulatorに直に放り込んでも再生されない。対応していると書いてあっても正常に鳴らないplayerが多いが、AY-3-8912 sound chipをちゃんとemulateしているAy_Emulなら正確に鳴らしてくれる。

普通のmusic playerの様にplaylist化して使えるので使い勝手がいい。

(more…)


関連記事


2012年3月23日

国際的なnVidia troll(ゲフォ厨)現象に見る人の心性

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 08:55

日本語では”ゲフォ厨(GeForce>ゲフォ、中坊>厨房>厨。両者ともにinternet slang)”と呼ばれるnVidia fanboy/troll(#1)というinternet現象(meme)がある。その特徴は冷静な比較や検証というものがまるで見当たらず、nVidiaが出しているhype(誇大気味に良い点だけを強調した広告)を鵜呑みにし、ひたすらnVidia製品(主としてGeForce)を持ち上げ、片方でそのrivalとなる製品(主にATi>AMDのRadeon)をけなしてまわる書き込みを繰り返すというもの。

こういった現象は日本だけかと思っていたら世界中どこでも同じことが起きている。

(more…)


関連記事


2012年3月22日

[Demoscene] 漫遊記 vol.1

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 17:18

◇STS-05: Royal Temple Ball by Synesthetics

こいつはいい。繰り返しの計算から生まれる人間にとって理解しやすい単純さ、それを元にした独自性、それに音が絡んで気持ち良くなる。

◇ZX Spectrumのdemo

Sinclair ZX Spectrum Shock Megademo by ESI

home computerの中でもその描写で異彩を放つZX Spectrumのdemo。こういったそのPC独自の色が出たdemoがいい。

◇NES/FCのdemo

NES/FCはfamily basicがあるのでdemoも幾つか出ているようだ。残念なのはNES特有の音やgame文化をまったく取り入れておらずよくあるdemoにしてしまっている点。でもこのdemoは凄く感性がいい。

このdemoは2012ADに動画をあげた人が新しく創ったもので、下の記事で解説している。

ahefner: Fun with Lisp: Programming the NES

GLXS

魅せるdemoとして昔気に入っていたのがGLXS。

今見るとgraphic技術の進歩がいかに早いかを同じ3Dで魅せようとしているが故に思い知らされる。音楽の趣味は伝統的なdemosceneのそれよりいい、というかdemosceneのそれは一種のtechno調に偏り過ぎ。

◇FinalReality

特別企画伝説のDOSデモSecond Realityとそして裏伝説C64デモSecond Realityを比較する | メガデモ普及委員会

自分のPCで動かしたことがなかったので試して見たが64bit OSではinstallerが動かない。動くのはC64再現版やSecond Realityの方か。

(more…)


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net