SAND STORM

朝ぼらけ

2014年12月31日

[旅行記] 衣笠 – 平成二十六年十二月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 20:43

◇衣笠城趾

横須賀中央駅からtransit bus(路線バス)で衣笠城趾に向かう。

京急バス路線図 衣笠

大体において複雑なtransit bus(路線バス)のことだからよくわからないが、城址に直接向かう便の乗り場が見つからないので、近くまで行く路線で降りることにした。年の瀬も迫っているせいか衣笠十字路に近づくにつれて渋滞がひどくなる。十字路で降りて、目の前の屋根付き商店街に入ってみると、衣笠の商店街は阪急淡路を思い出させる活気がある。今川焼を売っていたので、三つほど購入して城址への路線へ乗り換えた。
(more…)


関連記事


[旅行記] 浦賀 – 平成二十六年十二月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 16:40

◇浦賀

昨日の三崎に続いて同じ三浦半島の浦賀に行く。
(more…)


関連記事


2014年12月18日

日誌 – 平成二十六年十二月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 00:26

◇山と藪
一週間ほど想定の何倍も歩き続ける日を、まったく異なる環境で外的刺激がもたらす駆動により過ごした。それでも旅に出る前から続く、どうしようもない肉と神経が底から上がってこない感じは続いたままだったのだが、昨日道を違えて藪まみれの峠の生えた草やら藪やらを抜けると体全体に刺激を受けて、身体が動いていく状態に変化した。脳の奥の方の活動がまったく異なっている。あらかじめ意味を想定することは間違いで、無意味さを抜けた先に肉体の変化と覚醒があるのだ。

最近は脱法麻薬の類が流行っているが、薬で一部だけ興奮させたり弛緩しても、環境や肉体の自然の在り方との落差により廃人になっていくに過ぎない。脱法dragより山と藪だ。
(more…)


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net