SAND STORM

朝ぼらけ

2011年7月31日

Daily Log (2011 July-August)

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 00:59

◇legacy PC処分

故障したM/Bに関連するlegacyのPC partsはすべて処分した。CPUやmemoryなどは使えるものだが個別に換金などしようとすると手間がかかるので一括して無料引き取りの所に持って行く。最近、近所に家電製品の引き取り業を始める所ができたので、ゴミ家電と一緒に持って行った。これまでPC無料引き取りの配送料だけで結構取られていたのでもっと早くできてほしかった。

世の中というのは上手く回っていると不用なものが迅速に費用をかけずに処分でき、逆に金が貰えたりする。上手く回っていないと不用なものがいつまでも溜まり続け、処分しようとするとおそろしく手間が掛かり、いつまでもそれに捕らわれることになってしまう。

都市というものの強みはこういった様々な要望に応えるserviceが多様に揃っており、しかもそれに距離的な近さから迅速に接触することができる点にある。地方は探すのが難しい、難しかったというべきか。いずれにせよ普段から探して回る好奇心と交渉力があればあるほどよくなる。一度処理法が確立してしまえば、それ以後はどんどん早くなる。

それにしても家電類の処理時に使用者個々に処理費を払わせる制度は、特定業界の短期的利益だけを優先した馬鹿げた制度だ。むしろ行政が持ってきた人に金を与えるぐらいの制度でいい。末端の個々の欲求に基づいて問題が集約され、そこで一気に処理するのが効率的に決まっている。今の末端の個々に負荷を掛け不法投棄や物の循環が進まない制度はそれを売っている業界に取ってすら害が大きい。

◇八月二日

Aug 2にUSAのdefaultが起きる可能性がかなりあるが、これが起きるとUS$のかなりの下落は元より、世界構造が変わっていく最初の引き金になるので注意しておいた方がいい。

◇ここ数ヶ月

鼠を完全に駆除し、鼠に荒らされた部屋ゞを掃除していた。前に人が住んでいて、今では自分しか管理する人間のいない部屋というのが六つほどあるので根掃除からやると恐ろしく手間がかかる。

それ自体は労力をかければどうにかなるのだが、鼠と闘っていた時分ぐらいから、desktop PCが次々と壊れていった。

これはUbuntuを入れようとした二代前のPCを久々に動かしてみると、hardware的に色々ガタがきているようで使い物にならないことが判明し処分したのを初めとして、一世代前のPCにmemoryを追加し、余ったVistaを入れてそれをようやく使い物になるようにした所で、不定期に電源が落ちるようになり、これの原因を探っていって原因は電源でなくMother boardということがおよそ確定した。この換装はほぼPCの基幹部分全体の取り替えを意味するので放置。

所がこれが壊れ出している頃に、PCをつつきだしたついでで掃除をかけた主PCが、掃除時のair cleanerの氷結による水分が残っていたのか(とその時は考えた)M/Bが破損したようで、どうやってもまともに動かないのでM/Bを取り替えた。ついでにcase全体を掃除し、埃の溜まっていた電源のcoverを外してair cleanerで除去して再び使うとcoil鳴きがする。どこか緩んだのかと思って色々調べるものの位置が特定できない。長期的には悪い影響を及ぼすだろうということで電源を買い替え、今日換装してPCを起動してみるとまったくHDDを認識しない。おかしいおかしいと思い、cableを取り替えたり他のHDDを付けたりしてみると、最初は認識した付け替えたHDDすら見えなくなる。どうcableを替えても認識しないので外部のstandに立ててみると、HDD自体に通電していない。どうもなにがしかの過電流か何かがHDDの回線を焼ききって電源回路のどこかが破壊されたらしい。

これでOSと一部のdata、game専用に使っていたHDDが完全に死んだ。光学driveなど他のpartsが死んでいないので原因が完全に特定できないのだが、どうも鼠が家の配線を見えない所で食い破ってそれが悪影響を及ぼしているのではないかという疑いを持つようになってきている。家電系は壊れたということはないが、ここ半年ほどでrouterが二台死んだり不具合を起こしており、どうもバラバラの場所で起きることの原因が特定できない。電圧の異常で機器が破壊されているのか、単に個々のhardwareの不具合なのか、調査にも特定にも相当な時間がかかる。

それ以上に、触れば触るほど、掃除など手間をかければかけるほど壊れてゆくPC自体にウンザリし始めている。最初は古いPCにUbuntuでも入れて、subは他の部屋で使えるようにしてと、最大限に使いこなしていくつもりだったが、最近ではまったく馬鹿らしくなっているので、安定した機械構成で動いてくれるlaptop PCがあればそれで十分という形に落ち着いてきた。特に執着があって最新gameをやっていた訳でもないので、たまにこれで動くgameでもして気が向いたら、それに関することでも書くという所になるだろう。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net