SAND STORM

朝ぼらけ

2009年12月14日

LCD-TV241XWR

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 03:48

Released: 2006
Developer: I/O DATA
Publisher:  I/O DATA

Official: LCD-TV241XWR
Support:

[購入動機]

かなり前から寿命で19inch CRTの明るさが落ちてきており、もう我慢の限界を超え始めていたのが購入の切っ掛けだった。

1つ下のsizeの安いmodelにしなかったのは当時19inchでEuropa Universalisなど極小fontのgameをやっていて危うく視力を落しかけたから。


[画質]

◇液晶一般に共通するもの

×推奨解像度以外かなりボケる

重要なのは文字描画なのだが、1920X1200以外では見るに耐えない。
高解像度でクッキリハッキリ表示しているはずなのに何かボケたように感じるのは液晶の性質か。

CRTの場合、例えば低い解像度でもこういった風にボケるということはない。

◇このMonitor特有の感想

×見る角度がちょっと違うだけで色ムラが出る

××白がドギツ過ぎる

色の中で白のみがやたらとキツく見える。これは単にキツイだけで見易くはない。CRT(ブラウン管)で表示される白はそこまでキツくもないし、意識せずとも目に伝わってくるが、この液晶はギラつきの中を目と脳に力を込めて見てやらないと情報を読み取れない。

このMonitorで白やそれに近い色が多くを占める画面・文字を見ていると目が酷く疲れ易い。疲れるというより痛めるといった方が適切か。この白のギラつきを落とすために輝度やコントラストを落とすと、他の中間色や暗い色の方が先に落ちて白がギラつかない所まで落とすとかなり暗くなる。

現状、昼間用、朝/夕方用、夜用、PDFなど白背景の文書読み時用、など多数のColor profileをdriver側で切り替えて使っているが、そうでもしないと、とても見ていられないMonitorだ。

[欠陥]

買ってからしばらく経つと黒を表示していても、四隅が微妙に白くなっているのに気づいた。そして時間が経つとともにそれはどんどん酷くなってきた。

その上、解像度切り替えを行うとrandomで信号を認識できない状態になる欠陥があり、二三度やりとりして交換となった。どうも全体にpartsが安物の上に、検査態勢が緩いようだ。

中古パソコンの液晶の状態について


[game用途]

gamerで使用する際、液晶は

・応答速度の問題(残像が生じる。白黒/中間色別々)
・伝達遅延の問題(frame単位で遅れる)
・aspect比の問題(画面いっぱいに拡張表示されて引き伸ばしになってしまう)

などがある。

Aspect比は現在ではdriver側で調整できるようになり解決されたが、このMonitorはHardwareで調整。

◇Aspect比

・元のサイズのまま表示するリアル
・縦一杯になるまで単純にzoomをかけるズーム

を備えており、安物の液晶の様に自動的に画面いっぱい拡張されてしまうといったことはない。

◇応答速度

gameにより相性があるが、残像はかなりキツイ。時間をかけて脳の側が対応すればなんとか我慢できるものも多いが、Doom 3/Half-Life 2以降の精細な3D gameなどは動かすと見るに耐えない。3D gameの場合、FPSがある程度以上出ており、かつ固定していないと、この描画ブレは酷くなる。

※1920×1200もしくは1600×1200解像度でないと、ボケが生じるがその様な高解像度でplayする場合、Video cardに高い能力が要求される。

この残像はBrowerをscrollするだけでも生じるほど。


[結論]:

まずHardwareとしての質がparts単位で低い。何度かやりとりしてI/Oの検査能力にも疑問を持った。そもそも出荷前の段階でパッと見正常に動くだけでなく、負荷をかけた時のTestが甘く、その様な負荷Testに対する修理所の認識も甘い。

また、gameでの使用は残像がキツイだめ、かなり相性がある。通常時の使用では白のギラつきが厳しく、長時間使うようなら目に良くない。

定価は高いが、安いcostで作った過渡期の製品だろう。


[Link]

LCD-MF241X @ IO DATA 高画質処理を省いて遅延を軽減するgameモードが追加された後継モデル。

LCD-MF241X @ 気まぐれなレビュー かなり詳細なSPECとそれぞれの解説、感想など

中古パソコンの液晶の状態について


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net