SAND STORM

朝ぼらけ

2011年7月11日

Close Combat 1 – play log vol.2

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 15:36

◇crossing the river Aure 1 – 研究

難易度normalでalliesにはTank x3とmortar x3-4が与えられる。

言わずもがなだが、渡河可能な唯一の橋の正面に位置するbunkerに篭もったAT Gunが最大の障害だ。しかしAllies側も川に沿ってbocageがあり、まったく無防備という訳ではない。少なくともbocageに入り込まない限りは敵のLOSにすら入らずその行動は秘匿される。

・bocageを利用して万便なくtankを配置

bunker+AT Gunの方が9:1以上の割合ですべての車輌を破壊して勝つ。

・mortarでbunker前面に大量のsmokeを撒いて突進

まったく無意味。AT Gunはsmokeなど意にも介さない。橋の半ば辺りで100%破壊される。

・高速走行で無理矢理橋を突破し敵陣の裏に抜ける

高確率で敵のpanzerfaustにやられる。

手持ちの武器を組み合わせた上のような単純な戦術は上の様に簡単に否定されてしまう。

 

画像は合成で、拡大表示部分が安全地帯、一歩南に下がると上のように撃破される。ただし、小戦車などであれば南面のbocageが障害となって長持ちすることも多い。

しかしよく調べると、AT Gunの有効範囲は一見bocage全域に及んでいるものの射程範囲内であっても実質やられない領域が存在する。それは対岸の木造長屋(食糧品店)正面と相対する場所から北の領域だ。ここならarmored carの類を置いておいても敵にやられることはなく、一方的に長屋を攻撃できる。一方、南の方は安全地帯などまったくなく、bocageから顔を覗かせた時点でいずれはやられてしまう。

AT Gunを破壊できる可能性があるのはTankの砲撃とPanzerfaust部隊だけだが、両者ともにその可能性は低い。強いてやる場合は、北の安全圏から木造長屋(食糧品店)を掃討し、南の兵舎にmortarで攻撃を仕掛けながら歩兵を張り付けて優位を取る。その上で、AT Gun正面のareaに歩兵を先行させてそれぞれの場所に陣する敵歩兵をsuppressした後に、bocageにbazooka部隊とtankを同時に突っ込ませて最短距離から可能な限り早いAT Gunの破壊を狙うしかない。

AT Gunを破壊した場合はそのまま攻撃していれば士気の差でまず勝利する。AT Gunを破壊できなくとも、こちらの損害、とくに装甲車輌の損害を抑え、士気とVPの低下を防ぎながら上手くAT Gunを躱して敵の歩兵に大きな損害を与えれば士気の差で勝利できる。

結局はいかにAT Gunを無力化するかが肝なので、それにさえ成功すればvictory locationの確保も可能になる。運が絡む面が強いが、AT Gunを無力化できないまま装甲車がやられてしまえば勝つのは困難だろう。

上級で何度か試したが、適切な配置と手順で建物に篭もった敵歩兵の抑圧とAT Gun無力化を上手くやれば、かなりの確立で勝利は可能だ。

◇Axis campaign – clear

AlliesでやるとAT Gunに苦しめられるが、基本それをやればいい訳でほとんどのscenarioでAlliesを虐殺して有利に戦況を進めることができる。それにAIは迂回よりも正面攻撃が好きなので、bocage越しにtankを破壊するのは比較的簡単だ。ただしtank vs tankの場合、CC1ではTigerは滅多に登場せずほとんど三号戦車とその対戦車特化版しか配備されないので数や運で負けてしまうことがままある。

また、同じscenarioで三度連続して防衛に成功すると”上層部からの戦略的撤退命令”として次のscenarioに移行する。同じmap内でのscenario移行のみ、部隊の損害が引き継がれ、前のscenarioで車輌系を損傷すると後の同map内scenarioでは使えない。

最後のSaint-LoだけはAT Gun/Tankが合わせて二輛しか登場しないだけでなくPanzerfaust部隊が配備されないので二戦ほどで追い込まれて敗北してしまった。Saint-Loなど一部のscenarioだけでいいからTigerを使いたかった。

◇bug

低木列(infamous hedgerow obstacles)に入ってから不正終了が酷い。低木列7では十遍ほど不正終了した後に、いつもと違う展開になって勝利>部隊数が減って敗北>低木列11へ移行、となった先でまた不正終了。

恐らくされることはないだろうが、初代こそremakeしてもらいたい。単にgameとして遊ぼうとした時、初代は軽くて遊び易く一番面白い。2移行はdetailにこだわった分、面倒な事が多い。細かい所にこだわるのは良い点もあるが、大概すっきり遊べる面白いgameではなくなる。

◇Axis campaign

部隊は少ないが常に陣地を確保できる。難度はcustom hardぐらいで丁度。上手くやればAlliesを敗退させられるが、それを何度も続けることはできず、必ず回を重ねるごとにAllies有利になるように調整してある。

自分でやった時も思ったが、crossing the river Aure 1をAlliesで勝つのはまず無理だ。bunkerに配置されたAT Gunで車輌系は必ず全滅させられ、歩兵も橋を渡って攻めることは著しく困難。Axis担当の今回も完全にAlliesを粉砕して終わった。

◇Panzerfaustの射程

ちょっと新版に飽きたのでAlliesでCC1をやっていたら、AT Gunもなにもない最初のscenarioからかなり距離をとっているのにPanzerfausを命中させてくる。

AxisでAlliesの強さをHardに上げて(customでやらずに上級指定するとVery Hardになってしまう)campaignをやってみると。Panzerfaustの最大射程は160mだが、150mほど離れたtankでも楽に命中させて破壊できる。これだけ遠距離攻撃が可能だと、下手に接近してsuppressedやpanicになってしまうよりも距離を置いて”狙撃”した方が有利だ。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net