SAND STORM

朝ぼらけ

2012年3月22日

Roguelike – play log vol.2

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 05:13

HyperRogue II

一般的なroguelikeと違い地形は正方形の枡(square)でなく七角形の枡で構成され、しかもそれが通常の平面ではないhyperbolic-geometryと呼ばれる数学手法を用いて構成されており、自分を中心とした場所ほど拡大され遠ざかるほど縮小するので、まるで球面の上を移動しているような不可思議な世界になっている。

hyperbolic geometry in Hyperbolic Rogue @ Eye of Hydra

もっと細かく言うと、描写だけでなく地形構造そのものがhyperbolic geometryで動的に生成されているので、一度fade outした地形にもう一度戻ることはできない。

これは単に見た目が異なるだけではなく、自分の近くが見た目だけでなく心理的にも大きくなり、遠くなればなるほど見た目・心理的価値両面で小さいという現実世界の主観に近い感覚で、これまでと違うgame体験が得られる。first person viewに近いが、それよりもさらに心理的に”主観”に接近している。

敵味方どちらの攻撃も一撃でkillなので、gameとしては追いかけっこに近い。

◇DoomRL用tileが登場

Aquaria・Spelunkyで知られるDerek Yuの協力により、v0.9.9.6からtile版がsupportされ文字だけでなくtileでも遊べるようになった。DoomRLは文字版でも遊び易いrogulelikeの傑作の一つだが、これでさらにmajorになるだろう。

◇Doom, the Roguelikeの紹介

Roguelikeを漁っていて目についたのが、FPSのDoomを題材にしたDoom, the RoguelikeだRoguelikeでありながら遠距離射撃中心のgameになっており新鮮で面白い。

Doomrl_022

武器の種類は原作の構造を再現しつつ多少variationを持たせたという所。充填した弾を撃ち尽くすとreloadしなければならないなど、射撃game好きには溜まらない制限が上手く取り入れられている。

MedipackとArmorは持ち運び制で好きな時に使える。

Doomrl_040

DoomRL独自の特徴なのがbarrel(火薬樽)の爆発によって壁が吹き飛びlevel構造が変わる点。

Doomrl_031

Berserk!ここぞとばかり素手で殺戮しまくる。格闘武器はFist以外にCombat Knifeもある。

Doomrl_004

体力自体は固定(通常100%、一時的に200%まで上昇するがturnごとに100まで減少する)、level Upで増えるのはSkill pointで割り振って回避能力や攻撃力などを上げていく。

効果音は元よりMIDIでのBGM付き。

最初ネタに乗っかっただけの安っぽいものかと思ったが、Doomの特徴をよく捉えたかなりの好gameで、下手に肥大化した有名所より遙かに面白い。

ちなみに、作者のPoland人Kornel Kisielewiczはこの手のsenseのいいroguelikeを多数作っている人物だがかなりいい男である。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net