SAND STORM

朝ぼらけ

2012年8月1日

消費電力 – 関連記録

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 22:58

◇LED monitorの消費電力

Samsung S24A850DWでの計測。specificatonではpower consumptionは50W以上だったが、あれはやはりUSB hubを使用した状態での数値のようだ。

idle: 4W

brightness/contrast 100/100=36W

brightness/contrast 70/65=26W

と通常まず使わない最大輝度でも36Wしか消費していない。驚いたのが、brightness/contrastといったmonitorの明るさがそのまま消費電力に直結する点。というのも、これまで使ってきた蛍光管液晶のMitsubishi MDT243WGでは両者を落としても何ら消費電力に反映されず常に80W以上を浪費するという非効率にもほどがある電力消費だからで、常用の明るさで26Wなら三つmonitorをつけても蛍光管monitorより消費電力は少ない。

MDT243WGにはspeakerがついているとしても、50W以上の差があるなら蛍光管monitorから卒業すべきなのは明白だ。

◇CRT TV

Panasonic TH-21FR50 21inch TV monitor

CRT(cathode ray tube=陰極線管)特有の光線の届きのよさから一台だけ残しているTV用CRT。

idle: 0W

Ch表示のみ+無音: 43W

全体描画+音声: 50~65W

remote controller受け付け可能の待機状態で0Wこれは優秀だが、音量(amplifier)による変化が激しい。通常使う20/100?程度でも20W食っており、やかましいのでやっていないが最大音量にすると90W近くになるのではないか。

94W
本体で電源「切」時:約0.1W
リモコンで電源「切」時:約0.2W

catalogで94Wになっているのは最大音声出力時だろう。待機電源も計測と合っている。

BD+HDD recorder

idle: 6W

DVD play: 20W

HDD record+DVD play=24W程度

◇冷蔵庫

HITACHI R32MVP2 196W

気温五度に満たない状況で約200W。よく見てみたら冷蔵庫にはほとんど何も入っておらず、昼間でも十度に満たない時期であれば切ってしまった方がいい。

一般に微生物は温度が下がるほど増殖しにくくなります。微生物の細胞内の酵素活性が下がるためです。たとえば、食中毒細菌の多くは中温細菌と呼ばれ10℃以下では増殖しにくく、0℃になるとほとんど活動できません。低温細菌と呼ばれる比較的低温に強い細菌も、-10℃以下ではほとんど増殖しなくなります。

低温が微生物の増殖を抑える/温度が低いほど品質変化は遅くなる|冷温(2/6)|ニッスイ商品情報サイト

冷蔵庫は一日二十四時間つけっぱなしだから三千数百円以上を毎月浪費している。冬季を四ヶ月と見積もっても一万二千~五千ぐらいは食っており、on/off switchを間に入れて安定した冷蔵が必要な時のみonにすればかなりの節約になるだろう。

◇待機電力

CD player off+Amplifier off=4W,Amp on+player off=14W,both on 17W,both on + play=20W

IH: off=2W

IHは電灯も液晶も何もないのに常時2W食っているのには呆れた。switch類が電子化されているせいか?

oven toasterがIHなどと変わらない1000W使用。何度かcircuit breakerが落ちたことがあるが、大して電気は食わないと思っていたovenを使いながらelectric rangeを併用したことが原因か。

◇使用電力を計る

部屋の明暗にムラがあるので用いている室内作業用蛍光灯: 23w

Earthman 耐震用200W球 clip lamp: 177w

laptop – monitorを使っていないこともあるがidleで17-19w。UTを動かしても30w。optical driveを回して40w。

Air conditioner(A/C,エアコン)- 室温17度/暖房設定25度でほぼ400w。圧倒的に浪費。

炬燵 – 最低出力で433w。設定温度にもよるがA/Cより高い。炬燵がこれほど消費するとは意外だ。ただし、こういった消費は灯がついて温めている時だけでidle状態では0になる。炬燵の場合、idle状態が長いのでkw/hではかなり低くなる筈だ。

蛍光灯monitor 24inch – 81w。LEDにすれば50w程度に落ちる。

以前desktop PCを使っていた時はidleでも平気で80w程度は食っていたからlaptopの電力消費は比べものにならないほど小さい。逆に言えばdesktopが大きすぎる。このような電力使用の違いから考えた場合、laptopを常用として常時起動させておき、desktopはsleepで必要な時だけ動かした方が遙かに電力の浪費は少なくなる。

電気代計算シミュレーターで電気代を計算してみましょう @ 家仲間コム

10wattを一月使いっぱなしにすると150~200円程度はかかるので、それが20wで収まるか、50wも100wもかかるかではかなりの違いがでる。

本当に無駄だなと思うのがA/C代で必要な時は部屋を区切って二畳ぐらいにしてその範囲で暮らしたいと思うが、A/Cの位置を簡単に変えられない以上部屋内の配置をすべて組み替えないといけないのでかなり難しい。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net