SAND STORM

あ そ ぶ

2012年4月27日

海賊版とDRM関連記録 – vol.2

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 01:27

Sarkozy rout could kill three strikes lawWritten by Nick Farrell  @ Fudzilla

美人modelを妻とした仏大統領Nicolas Sarkozy(サルコジ)は、その妻の友人の助言で、三回著作権侵害dataの流通に関与したらinternetそのものへの接続を禁止する(Three-strike rule) HADPI lawを制定したが、最新の世論調査では

Sarkozy:26.6%

Francois Hollande: 27.7%

Le Pen : 20%

年に百万€以上所得のある者に75%以上の所得税をかけることを公約とするかなり社会主義色の強いHollandeの方が上回っており、また極右政党のLe Penも20%と相当な支持率を持つなど、次期も大統領を務められるかどうかは怪しい情勢だ。HollandeはHADPIには批判的で、またACTAからの脱退も主張している。Sarkozyの言動も多少変わってきており、”HADOPIを廃することも置き換えることもないが、再編する必要がある”という言い方になってきている。

大体著作権絡みの規制や違法化は民衆の意思を無視して特定のlobby団体が議員に利権を渡すなどの利益を餌に進めるのでどこでも不人気なのだろう。

これまで人類が行ってきた代議制民主主義はそもそもこのような特定の利害でつながる少数団体(著作権業界、労働組合、女権至上主義団体、部落解放同盟、総連民潭など民族団体、普通の国であれば軍需産業、製薬業界、国外の工作機関…..)が代議士を利権やさまざまなことをネタに圧力をかけて動かして、大衆の意思や共同体全体の利益と関係なく、勝手に法や規制を作って社会を捻じ曲げていく民主主義とは名ばかりのnoisy minorityが牛耳る詐欺師主義とでもいうような代物だ。大衆はせいぜいmass mediaが選別加工して垂れ流すごくごく一部の政治問題に情緒的に反応するだけのほぼ盲目同然の状態で数年に一度ロクな候補のいない代議士を選ぶ票を投ずることしかできない。その候補が津波と原発災害にとんでもない対応をしようが、侵略者を引き入れようが、都市の住民を皆殺しにして全員農業をやればいいという政策を実行しようが、やれることは次の選挙で別の候補を選ぶことだけだ。民主主義といいながら国民の大半は政治から疎外され、一部の恒常的に利益誘導と圧力をかけ続けられる少数団体が政治家を操縦している。共同体全体、国民全体の長期的利益を考えるものなど隅に押しやられ、国会はとうの昔からそのような少数者のegoismを押し通すための代理人の集会場に過ぎない。

では直接民主主義を行ってすべてを国民投票で判断できるかというと、とてもじゃないが日常の生活が忙しい大多数は個別の政治問題などに構っていられない。結果として大多数の国民大衆と関係ない所で一部の有効に政治に働きかけることのできる少数者が代議士を通じて政治を牛耳る詐欺的な代議制民主主義だけがのさばってきた。その批判としてLivertarianの所詮政府は詐欺師が牛耳ってろくなことをやらないのだから徹底的に小さくしてそれぞれが自立して自由にやった方がいいという自由至上主義があるが、そのような自由至上主義の主張は国債などの借金でツケを将来に回してばら撒きで今の票を買う大きな政府を推し進める社会主義色の強い政党に敗れる運命にある。

かように民主主義の体裁を取る詐欺政治が横行するのは、何をしようが後から代理人(この場合は代議士)が裁かれないことに原因がある。(選挙は裁きでも何でもなく、次の候補の選択に過ぎない)。その代理人が行った行為の結果を見て、その者に褒賞を与えるか、罰を与えるかを直接国民投票で判定することで代議制民主主義の欠陥は解決可能だ。個別の問題の解決は専門の能力がある(と主張する)代理人に任せ、その仕事の結果を見てその者に褒賞を与えるか罰を与えるかを投票で決めるのである。自分と関係のない専門的な問題を担当したり、ましてや将来を予測して正しい判断を下すことは専門家でない大衆にはほとんど不可能だが、起きた結果を見て正しい判断を下すことなら誰にでもできる。

公的代理人(政治家・教師・医者ほか公共の委託を受け税金を使って活動するあらゆる職業)は後から結果を元に使用者(国民大衆)の投票で裁くことを予約しない限り、選挙や免許を取る時だけ上手いことをやり、それをくぐり抜けさえすれば、後は社会全体に何ら利益をもたらさない少数者の意向を反映するだけの利己的活動を行うことが可能になる。その結果が今の民主党や馬鹿げた悪法が跋扈する社会だ。また後から結果をもとに正しく裁かれ褒賞を受けられるようになって初めて、後々本当に社会のためになる事をやる代議士も増える。今でしか判断されない制度の下で後々のことを考えて行動しようという者などでてこようはずもない。そしてその”今”は選挙を潜り抜けてしまえば終わるのだ。すべては後から裁かれないゆえに詐欺師の天国と化すことが必定の代議制民主主義に原因がある。事前の投票と事後の投票が組み合わさって初めて民主主義は機能するが、今までのそれは底のない桶のようなものだ。

◇SOPA/PIPAの次 -”CISPA”

As the title suggests the main goal of the bill is to deal with “cybersecurity,” but with a lack of definition as to what that actually entails, it’s also one of the major weaknesses.

In short CISPA would allow companies to spy on Internet users and collect and share this data with third-party companies or Government agencies. As long as the company states that these privacy violations are needed to protect against “cybersecurity” threats, they are immune from civil and criminal liabilities.

Some have described the bill as a new SOPA, but it’s nothing like it. Where SOPA was focused on the shutting down of copyright infringing websites, CISPA is directly targeted at individual Internet subscribers, including copyright infringers.

CISPA Bill Lets ISPs Spy On and Report Pirating Subscribers | TorrentFreak

CISPA(Cyber Intelligence Sharing and Protection Act.)は反対運動が巻き起こってつぶれたSOPA/PIPAと似たような法律だが、大きく問題になったsiteやserviceに一部でも著作権に反する部分(例えば著作権侵害の画像や動画がひとつあるだけでも可)があれば、政府機関ですらない私企業の都合でその全体をshut downさせられるというものではなく、”cyberspaceの安全”を名目に個人を対象にさまざまな検閲、監視を行い、そうやってprivacyを侵害して集めた情報を政府機関などと共有することを可能にするもの。政府機関どころか企業にさまざまな検閲と個人情報の野放図な使用の権利を与えることで自由なinternet環境を大きく侵害する危険極まりないものであることに変わりなく、強く反対しておいた方がいい。

AT&T
Boeing
BSA
Business Roundtable
CSC
COMPTEL
CTIA – The Wireless Association
Cyber, Space & Intelligence Association
Edison Electric
EMC
Exelon
Facebook
The Financial Services Roundtable
IBM
Independent Telephone & Telecommunications Alliance
Information Technology Industry Council
Intel
Internet Security Alliance
Lockheed Martin
Microsoft
National Cable & Telecommunications Association
NDIA
Oracle
Symantec
TechAmerica
US Chamber of Commerce
US Telecom – The Broadband Association
Verizon

CISPAを後押しする協賛企業は以上二十八社。WindowsやIntelのCPU,Symantecのsecurity softwareが勝手にあなたのPCをscanして政府機関にdataを送ったり、著作権侵害のdataがあれば逮捕・賠償請求の対象になったりする可能性もある。

米国人でないので直接政治に働きかけることはできないが、”CISPAの様な法律を後押ししている企業の製品は買わない。競合他社のものを使う”というのは有効な抵抗運動になるだろう。

CISPA @ Electronic Frontier Foundation

French piracy cut by roughly half, entertainment revenue still falling – TechSpot News

A year and a half after implementing its controversial graduated response program, France’s anti-piracy authority claims to have drastically dented illegal filesharing. The report contains peer-to-peer usage data from multiple researchers, with each producing different figures.

Nielsen recorded a 17% decline in P2P activity through 2011, NetRatings cites a 29% dip, Peer Media Technologies claims there was a 43% drop and ALPA reports a 66% fall. Each outfit uses different methodologies, so it’s hard to quantify the change in illegal downloads.

Franceで三回fileの違法流通に関与するとinternetへのaccessそのものを禁じられる、表現の自由や通信の秘密を定めた憲法に抵触し問題があるとの議論も多いHADOPI Law(Wikipedia,three strike法)によって海賊版流通の取り締まりにより最大半減に近い減少が見られたという報告が出たが、一方で娯楽産業の収益は増加するどころか減少しているという事実。

France claims ‘three strikes’ piracy law is working | ZDNet

It’s said that 95% of those who received one strike don’t get another, 92% of those who received a second strike cease illegal activity, and 98% of those who received a third strike stopped too.

一回目の警告で95%が海賊版への関与を停止し、それでも止めずに二回目の警告を受けた92%が止め、さらに三回目の警告を受けた98%が止めたというが、この手の統計報告は政府に都合のいいものになりがちでどれぐらいの実効性があるのかは疑問だ。

The entertainment industry has long asserted that digital piracy is the primary cause of declining revenue. Despite cutting said piracy in half through 2011, France’s music industry saw a 3.9% drop in revenue from the prior year, while the movie industry’s revenue fell 2.7%. Is piracy’s effect on revenue overstated?

この統計が取られた2011ADの娯楽産業の収入は4-3%ほど落ちている。ただしiTunesなどのonline storeの収益は上昇している。そのどちらもが海賊版への取り締まりが主因と断定することはできない。例えば前者は単に景気の動向に左右されただけかも知れず、後者は既存の小売販売からonline販売への移行が進んだだけかもしれない。

Matthew on April 2, 2012

I agree with some of your thoughts Matthew, but looking at those statistics, they all point to an increase in legitimate business dealings and huge growths in online transactions. It didn’t say that revenues were down 3.9%, but that “overall recorded music market falling by 3.9 percent in 2011.” That could mean anything – even that there was 3.9% less music released in 2011. And of course TorrentFreaks is going to take that 3.9% quote and run with it to “prove” that stealing isn’t harming the industry.

It seems to me that it’s referring to revenue when you read the full sentence instead of focusing on the latter half: “Internet music growth was insufficient to offset falling sales of music on physical supports, down 11.5 percent to EUR 412 million, with the overall recorded music market falling by 3.9 percent in 2011.” Also, I don’t think anyone is trying to prove that piracy isn’t harmful (and no, the law doesn’t classify piracy as “stealing” — it’s copyright infringement). Instead, I think TorrentFreak is trying to illustrate what I mentioned before: the industry is taking its sweet time adapting to a Web-connected world, and their rhetoric blaming piracy for losses isn’t true, or isn’t depicting the full story at least.

「piracyが減少すると同時に正規のonline購入siteでの販売も増加した」という意見と、増加はしたがそれは埋め合わせになっておらず”海賊版が諸悪の根源”と言い張ってきた娯楽産業の言うことは的外れの誇大表現だという意見。

Why I Pirate – An Open Letter To Content creators @ 2Step

・根本的な体験

When I was 16 and got my first job, I had nothing else to spend my money on but movies, music and games. I amassed a decent collection those first couple of years. As I grew older, I discovered I had purchased a lot of garbage. I was buying based on hype and I hated myself for it. By the time I was 21, I had stopped buying everything. I only played video games at my friend’s houses and I only rented movies because at $1 a pop, I didn’t feel ripped off if the movie sucked. I stopped buying music completely because it was hard to justify gambling $10 per CD. And trust me, that’s what it all felt like, gambling.

十六歳で初めて仕事について映画や音楽、gameにすべての金を注ぎ込んできた。しかし、二十歳になって自分が買って集めたものを見かえすと、どれもこれも何の価値もないガラクタだったんだ。自分は価値のあるものを買ったんじゃなく、ただ誇大宣伝に踊らされたに過ぎなかった。馬鹿馬鹿しくなってそれからは一切正規品を買うのはやめて友達の家で遊んだり、rentalで全て済ませるようにしたよ。中身が何かもわからないCDに$10も払うような博打は馬鹿げてるからね。

USA では$10だったが、日本では$25~30(三千円)で売り続け、当然CDの売り上げは激減した。自業自得である。video game、さらにはPC gameはもっと酷かった。安くて五千円、高いのは一万を越えるものもあった。売れなくなった、海賊版が悪いと喚くが、まず中身の質がハッキリしないものに大枚を払わせようと、”客に博打を強いている”認識を持たねばならない。

・海賊版で豊富に関わるからこそ繋がりが保たれ、結果落とす金は増える

I noticed something peculiar though. I was buying music CDs again. And I was going to the movies again. Same thing with video games and movie DVDs. It definitely started out slowly, but I can say with certainty, I spend significantly more now on entertainment than I ever did before I started downloading. And my story is not unique, many file-sharers will tell you the same thing.

海賊版で手に入れるようになってからむしろ多くの金をその分野につぎ込むようになった。もちろん海賊版で支払った金額以上のものを手に入れている。しかし、そうせずに繋がり自体を持たなかったらそもそも一切音楽やgameに金を落とすことはないだろう。

海賊版ですら手に入れなくなったら、そもそもその分野自体への関わりが失われる。当然何の関わりもないものに一銭の金も落とすことはない。

・買う場所、支払う手段を限定するな

I will still give you my money if you make me happy. The sad part is there are still times where I would gladly pay for something but the content creator has left me no choice but to download it. Techdirt seems to post a story like that once a week. I’m not going to deny myself the enjoyment of your creation just because you haven’t figured out how to collect.

この作品は価値がある、払いたいと思っても自分の環境で最大限に有効に使えるものを売っていない。

downloadで販売できるものを紙の本だの雑誌だの物理媒体だけで売るならそんなものを買う理由は何もない。わざわざ高価で不便なものを押し付けてくるなら、それが海賊版であろうと便利に使える方を選ぶのは当前だ。このような極度に不便で高い正規品と無料で圧倒的に利便性が高い海賊版という二極化された状況が後者へ消費者を走らせ、海賊版を使う習慣の源となる。必要なのは”安価で海賊版と同じかそれ以上に利便性の高い正規品”である。

・いつどうやって支払うかをそちらが決めるな

関所型商売からすれば言語道断の振る舞いだが、internet世界でそれは通用しない。

客の側が払う額を決める寄附から発展したWhat Pay You Want型支払いmodelはそれへの回答の一つだ。客の側の自発的に払おうとする意識を高めず、質の悪いserviceを押し付けて無理矢理金を奪い取ろうとする商形態から客は逃げ出す。

・高価な金額を設定するなら相応の理由を見せろ

紙の本を売るなら製作/流通に費用がかかりそれなりの金額になるのはわかる。だが、なぜ電子書籍が紙の本と同じ値段で売られたりするんだ?不当な価格で売られるものを買うことはない。

正当性のないものに自発的に払いたいと思う客などいない。人は物を買うとき、必ずそれが持つ価値と価格を比較して妥当だと思うときにだけ支払う。ボッタクリにわざわざ払う人間など例外だけだ。

・勝手に商品や媒体を押し付けているのは売り手であって、受け手ではない

Here’s one thing a lot of content creators seem to not understand: I’m downloading your content because I’m interested in it. I’m not downloading it to try and stick it to you, I don’t even know you. It’s up to you to make the content compelling enough for me to buy it. I might not buy this one since I already have it, but if I become a fan, I’ll likely buy the next thing you put out. Many content creators will think this is unfair. “I created the content, I get to control distribution and formats.” No, you are wrong.

どうも権利保有者や創作者はわかっていないようだが、自分がdownloadしているのはそちらの出すものを最初から価値があると思って欲しいからじゃない、よくわからないがちょっと興味が湧いたから downloadしているだけだ。その商品が買うに価すると感じさせるのは製作する側の能力次第だ。自分はすでに所有したものを買うことはしないだろう。 しかし、そうしてその作品が好きになれば次の作品からは買うようになる。

売る側・作る側はその作品・商品を知り抜いてXの価値があると思っているが、受け手はそんなことは知った事じゃない。自分が知っていることを他人も知っていて当然、自分の価値観を他人も 持っていて当然と思うのは幼児の発想だ。知らない人に興味を持ってもらい、価値を感じてもらう、その結果として人は支払うという真実と向き合わねばならな い。

Remember before when I said I’m not downloading to try and stick it to you? In a situation like this, I’m downloading because you’re trying to stick it to me.

どうして売る側に消費者が張り付いてへこへこしなけりゃならないんだ?現実はこうだ、金を儲けようと消費者に張り付いてあれやこれや刺激しているのは売る側の方だ、受け手じゃない。俺達はそうやって刺激するからdownloadして確かめているに過ぎない。

・払わせる前にすべて見せろ

A. I have a lot of things competing for my entertainment dollars. You can’t expect me to buy your content sight unseen when your competition has already proven to me that they have a quality product. You have to show me what you’ve got.

娯楽の対象で競合するものなんて幾らでもある。価値があるかどうかもわからないものに先に払うなんてことは有り得ない。人に払ってもらいたいなら、まずそれが価値があることを証明するのが先だ。

食い物屋に入って、一体どんな味か何が入っているかもわからないのに食べる前から支払ったりするだろうか?

TVや一部のmass mediaによって消費者の動向が制御され、その意識が僅かな新商品にだけ向く時代はinternetで終わりを告げた。時間軸を無視して自分の好きな娯楽対象にaccessできるのに価値があるかどうかもわからないものに博打で金を先払いすることなどない。日本の著作権管理団体は動画siteに上がったPVなどを片端から消して回っているがそれで売り上げが上がると思ったら大間違い、ただの自殺行為だ。

海賊版を大いに利用してきた、故にその関連娯楽産業への支払いもしてきたuserによる、徹底した使用者視点からの意見。いかに文句があろうが、違法だと喚 こうがinternet以前の関所型、統制型商形態はもう通用しない。これがinternetによって繋がれた一つの消費世界の現実であり、売る側はこの現実に合わせなければならない。

Study: pirates biggest music buyers. Labels: yeah, righ @ Ars Technica

Study: P2P users buy more music; apathy, not piracy, the problem @ ars technica

関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net