SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月19日

OFP: Red Hammer – Alamo研究

Filed under: 未分類 — Tags: , , — sajin @ 02:26

Ofp_red_hammer_0287

Red Hammer campaign後半に位置するAlamoは小さな町に陣取って次々と押し寄せてくる米軍車輌部隊を撃退し続けるというmission。

  • 敵第一波: M1A1x1
  • 敵第二波: M60x3
  • 敵第三波: APC 歩兵装甲戦闘車両x2
  • 敵第四波: M60 前世代主力戦車x5
  • 敵第五波: M1A1 最新鋭主力戦車x8

以上のように襲撃してくる敵合計は一個機甲中隊にも及ぶのに対し、こちらは障害物などを設置して対抗できるのが特徴的となる。


基本data

◇兵員

兵士六名(自分含む)、内三名がrocket launcher保有。増援は一切来ない。

◇設置物

・救護tent – 固定。これのおかげで、死なない限り身体行動の不自由は解消できる。仲間兵士に救護兵はいないのでこのtentだけが頼り。

Ofp_red_hammer_0315

・barricade x12

“Build Fence”にて自由に配置可、ただし一度設置したら再配置は不可能。

・弾薬箱 x3

“Move Ammo crate”にて自由に配置可。barricade同様に再配置は不可能。内1つのみSatchel/Mine/rocket弾入り、後は通常弾薬のみ。

・対戦車地雷 x6

・Satchel Charge(遠隔から起爆可能な爆弾)

遠隔爆発の制限距離は200m。時限以外で個々の時間をずれしてバラバラに爆発させることはできない。信号が届く距離にもよるが、一斉に爆破してしまう。

◇車輌

Ofp_red_hammer_0274

修理truck x1 – こいつさえ生き残っていれば敵味方問わず、いかなる車輌も修理可

車輌向け弾薬補給truck x1 – 同様に弾薬の心配はない

軍用兵員輸送truck x1 – ほぼ意味なし

民間truck x2 – 要修理。ほぼ意味なし

燃料の切れたSilka – MODで置き換えない限り動かせない

BMP – rocket砲を装備しており対戦車にも有効

Ofp_red_hammer_0291

米軍主力戦車M1Aはとにかく耐久力が高い。

M1A1 – 敵から奪取して修理後のみ使用可。戦車主砲にも3-4発耐久力有り。また味方兵員は搭乗できない
M60 – 敵から奪取して修理後のみ使用可。基本的に一撃で破壊可能。M1A1同様に味方兵員は搭乗できない。


攻略

◇車両の活用

敵は1kmほど向こうの丘にまとめて陣取っており、下手に南の方を車両でうろつくとそこから砲撃されてやられてしまう。

・Silka – 東端のSilkaはrepair truckで修理後、rocket launcherを持たない兵士を一人gunnerとして搭乗させ東端からの兵士侵入を防ぐ。あまり役には立たない。

・BMP – 自由に配置可能だが、開けた場所に置いた場合、敵戦車の格好の標的として早期に撃破される。

侵入する敵歩兵を的確に射殺、敵戦車からやられないことを前提とした上でrocket砲による攻撃も活用したいとなると、建物の隙間などを利用した配置を考える必要がある。

Ofp_red_hammer_0328

randomで完全破壊し損ねた敵戦車を修理することでこちらが使うことができる。ただし、部下は一切搭乗できず、自分がdriver/gannerを兼ねる必要がある。

◇前線(東西街道)で守るか、後方で守るか

基本的に街に侵入されるようではお終い。特に歩兵に浸透されると排除は困難。東西道と南面に立ち並ぶ家屋群を盾にして東西街道周辺で粘るのが本筋だろう。

◇歩兵の配置

車輌相手なので下手に前をウロウロさせると機銃でやられてすぐ死んでしまう。Insertion pointに近い後方に位置させて必要な時だけrocket launcherでの撃破と一部敵歩兵の対処をさせるぐらいか賢明。

使い捨てするなら主人公周辺を守らせる。

◇barricadeをどう配置するか

・街道の封鎖

・街道を高速で接近してくる戦車への歯止め

・戦車進行路誘導 – 地雷などと組み合わせたり、AT4で狙う際都合のいい位置に入らせる

OFPのAIは優秀なのでどう配置しても迂回したり隙間から入り込んでくる。あまり考えても仕方ない。

Ofp_red_hammer_0319

↑barricadeを用いて前線に構築してみた例

・campする自分の防衛

Ammo crateは銃弾を通さないため盾として使用できる。またbarricadeの針金部分はrocket弾を貫通する。

barricadeの木の部分を上手く間におけば敵戦車は機関銃攻撃をしてこない。こちらが一方的に破壊可能。

これで第一波~第二波辺りは楽に勝つことができる。

◇第三波~第四波

ここら辺りでAPCがでてくるのでそれから降りた歩兵が攻め寄せてくる。BMPを上手く配置してAT4での車輌破壊に専念する主人公を援護することが必須。

四波は当初街道右を進撃してくるのでSatchel網を仕掛けておけば敵を一挙に叩くことができる。

Satchel/Mineは五波から逃亡するならこの三波/四波辺りの敵を殺せるように設置しておくといい。

◇第五波

第五波は二敵戦車小隊(M1A1x4x2=8)が様々なpatternでMontignacに突進・包囲殲滅を計り、最後には町中央を蹂躙する。町中のどこに隠れても無駄であるし、さすがの赤軍司令部もhelicopterに乗って脱出しろという言ってくるのでそうすればmissionは終了となる。

Ofp_red_hammer_0347

戦車群の侵攻patternは最低でも3つ、南北道の東側を進撃、西側を進撃、各小隊が東西に分かれて包囲などがある。pattern固定していればMine/Satchelでの撃破も可能だがほぼ無理。

何度もやってみたが絶望的戦力差でSilka/BMPは100%撃破されるし、一応対抗手段としては街中心部辺りでRepair truckを背後にして即時修理を重ねつつ撃ち合うというのがあるものの、これは車体は修理できても搭乗員の怪我が蓄積していくので倒せても二、三台程度だ。

勝算があるとすれば地雷を最後に敵戦車が通ることが確定的な町中央の通りに集中的に設置、その上で侵攻routeが固定しないので博打になるがSatchel Chargeを効果的に食らわせて敵が町に接近する前に半減させておくーーー程度のことは前提となるだろう。


◇後期FFUR系での攻略

FFUR2007-SLXなどの後期FFURでは

・truck関連が置き換えられて修理とともに燃料補給が可能

・Ammo crateの丈が減って防御には使えない

・敵の長距離精密射撃が行われるようになり即死多発

・M60がM1A1に置き換わるので四波までの撃退すら困難

・RPG Vampireは真っ直ぐ飛ばないので当てるのが難しい

・RPGを選んでも自動で片膝姿勢にならない。立ち/伏せで発射すると自爆して死亡。事前にしゃがみ姿勢を取った上でRPGを選び直さないといけないので咄嗟の攻撃がやりづらい

全体にとても厳しい上に理不尽な点が多くイライラさせられる。車輌が相手となるmissionで後期FFURを用いてのまともな攻略はあきらめた方がいいだろう。


Alamo評

OFPで防衛missionというのはあまり見かけないもので、特に設置物を使えるというのは新鮮。

問題は彼我の戦力差でRed Hammer全体に少数対多数という構成は目立つが、その中でもAlamoの一個機甲中隊が襲ってくるのはさすがに無茶なものがある。敵が多いのはまだ許すとしても、このmissionが良くないのは襲撃の合間に体勢を立て直す暇がほとんどなく、増援や補給もまったくないのでただでさえ悪い戦力比がどんどん悪化していく点だ。

豊富とは言えない設置物や弾薬を駆使してもあまりいいことにならないので、結局戦車などを奪って立ち回る個人playに頼る他ない。

基本的には戦力比が悪すぎるのが問題なので

・いずれかの時点で補給/増援を入れる
・襲撃が終わるごとに時間をおいて地雷/C4の再配置や鹵獲車輌の修理を行う余裕を与える
・鹵獲した戦車への兵士搭乗を可能にして運次第で赤軍側に敵戦車群を撃破する戦力を持つことを可能にする

こうして赤軍側に強化可能なoptionを与えていれば、米軍の逐次投入の不味さによって次々と部隊を壊滅させられるーーーという展開も可能になる自由度が高くやり込みがいのあるものになっていたはずだ。

AlamoというのはMexico連邦からTexas州が独立を宣言したことで起こったTexas独立戦争の中盤で起こった砦への立てこもりと玉砕で、その玉砕は美談として語られ”Remember Alamo!”のpropagandaともなった。

そのAlamoを元にして最後に逃げるしかないようなものにするくらいなら、脱出用helicopterなどよこさず最後まで戦わせて全滅、そこを取り返しに行くといった話の方がいかにも赤軍らしい非情さと力での報復という感じが出てよかったように思う。

この後一応復讐ということで話は展開していくのだがAlamoは話の展開を重視したいのか、防衛missionとしてのgameを際立たせたいのか、そのどちらにも振り切れていない中途半端なmissionだろう。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net