SAND STORM

朝ぼらけ

2013年2月5日

Doom – Source Port > ZDoom系

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 10:40


[ZDoom/GZDoom]

official: Latest ZDoom News / GZDoom -News- / forum
wiki: The Doom Wiki / ZDoom Wiki

原型を保ちつつも様々な機能追加が為され続けているport。様々な派生を経てきたDoomのsourceport sceneで中核に位置し、多くのmodやPWADがこれを前提に創られる。GZDoomはOpenGL対応のgraphic強化版で通常遊ぶにはこれが使い易い。

pros

軽い
原版に近い
しゃがめる
Doomday系でerrorが起きるPWADやsystem改造を含むmodを洩れなく使用可能
原版との共通化を図る多くのoption
multiplay他数多くのgame設定

cons

launcherが粗末
PWADの単体起動のみ簡単だが、configを弄らないとmod類を適用できない
graphicの強化がほとんどない
3D modelingは著しく困難,hi-res textureなども一部しか適用できない
高解像度時HUDのfont sizeが調整されないので小さい
optionの内容が偏っており、最低限必要なkey configすらiniを直接編集しないと行えない

・launcher

ZDLなどGUIのlauncherはあるが、機能的に不足しており不満が残る。特にBrutal Doomなど.pk3を読み込んでgameplay modを適用して遊ぶ際、一々.iniを編集していては手間がかかるのでprogramのfolderをcopyして、それぞれ.iniを編集して専用の設定にし、別々のprogramでshortcutを作ってそこにwadを放り込んでplayできるようにするといい。

#1 shortcutにparameterをつけて読み込ませる.iniを変えることで対応できるように見えるが、PWADをplayするには先にWADを読み込んでその後から.iniに登録したpk3などを読ませないとPWADが無視されるので意味がない。

Command line parameters – ZDoom Wiki

・細かな設定

最悪なことにmenuからのkey configでは各武器を個別指定できない。zdoom-[account].iniを開いて末尾にある[Doom.Bindings]以下を調整せねばならない。一度menuからkeyを使用登録しておかないとこのiniには現れないので使うkeyを何でも良いから登録しておく。

slot 1=fist/chainsaw
slot 2=handgun
slot 3=shotgun/double barreled shotgun
slot 4=chaingun
slot 5=rocket launcher
slot 6=BFG
slot 7=
slot 8=grenade launcher

・解像度の変更 – 起動後menuのdisplayから

◇.ini

[IWADSearch.Directories] – IWADの置き場所
Path=. # 作業folder
Path=$DOOMWADDIR # WADのpathを入れた変数だろうが、ZDoom自体にこの変数への代入があるようには見えない。
Path=$HOME # 同上
Path=$PROGDIR # programのあるdirectory

programのある場所以外を指定するには

Path=C:\Game\FPS\[id]\#Doom\1\!wad\IWAD

といった形で別途指定する。

[FileSearch.Directories]

zdoom.exe -file [finepath] [filepath]

上のようなcommand parameterをつけることでwadを複数読み込ませることができるが、その際full pathで記述しなくともfile名だけで読み込むできることができるようにするpathの登録。

[Doom.AutoExec] – それぞれのgameごとの自動実行fileのpath。

[Global.Autoload]

すべてのgameでIWADの後に自動で追加読み込みされる.pk3やwad fileのpath。以下は個別のgameで自動追加読み込みされる.pk3やwadのpath。[Doom.Autoload]はDoom 1,2両方だがTNTやPlutoniaは入らない。

[GlobalSettings] – graphic/sound/controlの詳細な設定。

    queryiwad – 起動時にIWAD指定を行うかどうか。

[Doom.Player] – playerの名前やskinの色などの設定。

[Doom.ConsoleVariables] – HUD,crosshairなどの設定。

[Doom.Bindings] – 各key/mouseの入力に対応する機能のbind

[Doom.DoubleBindings] – Doom.Bindingsで設定した同じkeyで同時に別の機能が発揮されるようにする。

[Doom.AutomapBindings] – Automap表示画面での操作。以下は各gameごとのkey bindは上書き適用される。


[Add-on]

・Texture

Doom Hi-res Texture Pack 建物などの一部のtextureを置き換える。

Doom sprites HD (8x) version v03 released 敵のtextureを置き換える。

Marine Skins  Doomguyを三人称視点で見たときのmodelingを追加する。しゃがみや追加武器など。

・HUD

Doomguy Visor Hud


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net