SAND STORM

朝ぼらけ

2014年4月15日

日誌 – 平成二十六年四月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 03:35

◇大阪行き
大阪いくか。

◇2ch
2chとやらが、乗っ取りだか何だかで分裂したそうだ。あれほど進歩のないsystemもないが、その理由は簡単で元が剽窃だからだ。あれを造った者に、乗っ取り屋、乗っかり屋としての才覚はあっても、根本的に創りだす能力はない。そういう意味ではCP/MからDOSを、Mac OSからWindowsを”つくった”Bill Gatesと似たようなものかもしれない。IT boomにおける成り上がりの典型なのだろう。

自分は十年以上前から、あれは一旦分裂すると呆気なく瓦解すると思っている。その理由は、根本的に使いにくいsystemが”人が大勢集まる”という理由だけを核に、惰性で続いているに過ぎないからで、似たようなThread Float BBSが乱立しても、再び2chのような巨大な塊はできない。そもそも、元になったあめぞうの時点で使いにくかった代物が移り変わりの早いWWWの上で十五年もほとんど変わらず来ていることに、悪い意味で日本人の惰性というか、その白痴的な集団性に驚きを感じずにはいられない。元の完成度が高ければまた別だが、あんな代物がだ。

2014年という年に、前世紀の遺物が混乱の中、消滅の道を歩み始めたのは一つの転換の象徴なのだろう。

◇人工甘味料

アスパルテームだとかアセスルファムKといった人工甘味料が嫌いだ。まず、何とも変な化学薬品臭い味しかしない。あれだけでも堪えがたく、買った飲み物にこの手が入っていると、すぐ捨ててしまう。

そもそも、人工甘味料には砂糖を摂取したことで起こる、栄養本来の活入れがまったくない。飲んでも変な感覚しか起きないので、何かを摂取したという気にならない。本来、砂糖絡みのものを取りすぎれば「うげっ」と、もういいという反応を身体が行うが、それがちゃんと正常に出ない。頭の痛くなるような気色悪い感覚しか残らないのだが、世間ではこんなものばかり売りつけて、それを喜んで買う人間が大勢いるらしい。

こんな紛い物で身体を調節していたら、脳の判断が間違いなくおかしくなるだろう。飲み物・食べ物を食べた時、舌先で瞬間的に味わうだけで、ある程度時間を掛けながら身体で見るということをしないと、食べたものと、その結果身体に起きたことの相関が形成されず、脳に正しい情報が蓄積されないので、おかしな食生活になっていく。

健康食品に飛びつく人間が多いが、何かの栄養を極端に取り入れれば、必ず消化の負担となり、胃腸は元より、膵臓・肝臓といった臓器に負担をかけて不健康の種にしかならない。塩でも砂糖でも水であろうと、何だろうが一旦飲み込めば、身体は負担して処理せざるを得ない。「身体に無害」と謳われる他の栄養も同じ事だ。健康食品などというものは大概、極端な栄養素をかき集めたどうしょうもない不健康な代物ばかりだ。

万人にとって健康に繋がる唯一の共通原理があるとすれば、それは自分を観察し続けることだけだ。運動も食事も睡眠も、常に自分の身体の内的・外的変化を観察して違いを見ながら行わないと健康どころか害になる。ひたすら観察し続けて、初めてその運動が有効だったか、その食事がどのような時、どのように働いたか、良かったか悪かったかということがわかる。(だから、何かを食べる時は舌で食べるのでなく、身体で食べることが重要になる。)

健康に関する知識や主張は誤ったものや、極端なものが多い。「科学的な効果があった」などとすると飛びつく人間が大勢でるが、科学などいうものは、全体を無視して、それだけを見た、局所を取り扱うものに過ぎない。1%の有効性があっても、他の99%にとってまともな影響がなければ、変に1%に執着して、逆にそれ以外の99%をおろそかにするので健康を損なうだけに終わる。

勘違いしている人が多いが、医者も患者の身体の全体を見などしない。専門の知識しかないものが、それで取り扱える症状を取り扱うだけだ。彼らは専門屋に過ぎない。それと関係ない99%のこと、身体全体は自分で面倒を見なければならない。特に日本の今の医療は流れ作業の中で官僚的な取り扱いしかできない専門屋ばかりだ。専門を繋ぎ合わせても全体になりはしない。本当の所は継続した自己観察でしかわからない。

紛い物でない砂糖の入ったものを、ちゃんと甘いと感じつつ飲む。個人的には健康に悪いとされる炭酸飲料の王様Coca-Colaが露骨に今ちゃんと甘い物を取り入れているということをわからせてくれる点で、一番健康だと思っている。

◇PC Game

Paradoxの展開や、Deus Ex:HR、Serious Sam 3をやってsceneとしてのPC gameに対する熱は完全に冷めた。異端が生み出す原初的な創造の持つ力、その熱故に生み出される発展の煌めきが消えている。悪い意味で爛熟した業界と消費者の関係しかない。最新のgameを追うことはもうない。

残された身体的余裕はもっと価値のあるものに使う。

◇大阪
書きたいことも、書かねばならないこともあるが、身体はそれを許さない。特に年末~元旦近辺の東京でのことと、東海道でのことは、中々濃かったので色々書いておきたいが、新たな作業法を見つけ出さない限り不可能だ。

月末には十年ぶりぐらいに大阪に行く予定だ。昔はキタが基盤だったので、ミナミは遊びで点を回った程度にすぎない。あの界隈も嫌いではないが、今はどうなっていることやら・・・。


関連記事

1 Comment »

  1. はじめまして。

    Option-Bと申します。

    人工甘味料の記事、興味深かったです。
    また、私は「カタカナ英語」の記事に
    非常に共感しております。

    もしよかったら、mail address(メールアドレス)を
    教えていただけませんか?
    mailで、saijinさんとお話させて頂きたいです。

    私の mail addressは、

    Mail (will not be published)

    の項目に書かせて頂きました。

    ほぼ毎日blogのほうを拝見させて頂いています。

    よろしくお願い致します。

    Comment by Option-B — 2014年4月16日 @ 18:31

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net