SAND STORM

朝ぼらけ

2015年2月18日

[旅行記] 秋葉原 – 平成二十七年二月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 09:22

◇秋葉原 弐

Sky Treeが雨雲に煙る中、再び秋葉原へ出かけることにする。南千住と秋葉原という悪魔が作り上げたかの如き多種多重の直通線に誰が逆らえるというのか?

大降りでないものの、雨がちらつきアキバも濡れている。

古い建物と新しい建物

そしてJunkに建物の狭間

最近閉店した蒲鉾屋は早速落書きの被害に合っている。残念ながら、良平らーめんも閉店し、解体されている途中だった。こうしている間にも街の新陳代謝は続いている。

今回確保した戦利品。

携帯は金の無駄でしかないので、もう十年近く持っていなかったのだが、最近入手したsmartphoneの環境改善を試みることにした。DonyaのWireless mini Bluetooth keyboardは、keyはPC用のkeyboardに近い機能が揃っていて、明らかにtouch keyboardより使いやすい。さらにmouse機能があり、left/right click両方を行える。かなりのことがこなせるが、やはりtouchscreenの代行には幾つか問題が残る。

最近とみにdigital deviceの軽量化をしなければならないと考えるようになってきており、その原因はと言えば、この間の旅で20kg近い荷物を身にまとって移動する羽目になったことだった。途中で宅配で一部を送り返すとともにrucksackを調達して改善したものの、それでも背中に3kg超えのlaptop始め色々入れ、加えて大鞄を抱えて移動したので、石版を背負って苦行でもしている気分だった。

人間って辛い環境で厳しい目に合わないと普段から改善に取り組もうという気にならない。「可愛い子には旅をさせよ」というけど、ひきこもりとかに有効なのは、自衛隊にぶち込んだり強制的に働かせたりすることじゃなく旅をさせることだろう。周りが全て差配してくれる環境に放り込めばどうにかしてくれるという浅はかな考えは、本質的には自立したことのない人間だから抱くことだ。

◇秋葉原 壱

virusが脳にまで届いた時点で、簡単に治る訳がなかった。近くのsuper marketでデルカップを毎日買っては飲んで過ごす。免疫系がいかれているので、常人よりvirusの影響が強い。風邪薬を飲んでも治る訳ではないので結局二日ほど寝て過ごす羽目になった。ようやく今日、街まで出る気になったので秋葉原へ。

特に目的がある訳でもなく、Try Amusement Towerでretro gameをして過ごす。相変わらず雷電で浪費。雷電の横方向からの敵弾の殺害性が相変わらず酷い。一方、雷電で苦しんだ後にTAITOのタイガーヘリをやると、いつまで続くんだというぐらいplayが続いた。後は久しぶりにKONAMIのTHUNDER CROSS。Gradius系統のside scrolling shooterだが、optionは配置固定で、その距離間隔を自由に増減できる。Gradius seriesは暗記要素が強くて好きではないのだが、これは面白い。

相変わらず1980sの古典期の台は入れ替えが激しい。SEGAのタッパーは、Dinner DashとかTime Management gameの祖ではないかと思うが、難し過ぎ。雷電より難しい。後、なぜなめ猫が残っているんだ。

今回は電気街・PC街としてのアキバをもっと探索する。上の店はjunkが面白いので中に入ると、かなり趣味がいい。chiptuneやらキン肉マンやら。石丸電気とかがあった頃は、もっと思い出に残るような街だったのだろうなぁ。

変なもの買った。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net