SAND STORM

朝ぼらけ

2015年3月2日

ASUS K53TK 使用記録 > 分解

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 17:14

◇分解

fanやheatsinkなどを外す手前までの分解で出る螺子の位置説明。

裏coverM/B上面螺子一覧(左上小螺子(ねじ)、右上:中螺子、下:長螺子、右端:平短螺子)

長螺子x11:すべて裏coverの中~上部分を止める。下部は中螺子なので注意。

中螺子x11(5Mx2.5L表記)

    x1=mother board左上部を固定
    x3=keyboardを取り外した状態での上cover鉄板留め。
    x1=WAN/memory内部左端のDVD drive留め。
    x1=WAN/memory蓋。x1=HDD bay蓋。
    x1=HDD bay右端固定
    x4=裏下方部の外周留め。中部・上部は長螺子なので注意。

小螺子x3

平短螺子x2:DVD driveを取り外し裏側から見ると上側を固定する穴が二つ。長径が長く極短い。

laptopはfanに埃などが詰まって壊れることが多いので掃除したくなると思うが、本当に壊れない限りK53Tはバラさない方がいい。keyboardの裏が接着tapeでべっとりくっつけてあり、裏側のalminium foil(アルミホイル)が剥がれる。connector類が脆く、良い道具で慎重に外さないと簡単に破損する。

埃のたまりやすい環境で三年ほど使ったが、バラしてみても薄い埃が付いている程度で問題になる状態ではなかった。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net