SAND STORM

朝ぼらけ

2015年4月6日

[旅行記] 渋谷(渋谷城) – 平成二十七年四月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 04:47

今回はあまりうろついていない東方面を探索する。

◇東口

長期に渡る再開発が行われており、駅東口は大規模工事中。

店舗が建て込む西側と違って、東側の方は空間的に広々している。

◇渋谷城

三百米ほど東方の、渋谷城のあった金王八幡宮説明板)を訪ねる。

神社は、奥の社の小さな狛犬や舞台などなかなか整っている。

本殿の石段の左にある石垣の一部が唯一残る渋谷城の遺蹟という。城に関してはほとんどわかってないようで、(説明板)の文章はどれも同じだ。

【資料2】「1:25,000デジタル標高地形図」(東京都区部)の詳細|国土地理院

渋谷は大都市の街にしてはやたらと高低があり、この八幡宮も青山辺りから宮益坂を登って谷底へ下る途次にある。通常城というのは少しでも周囲より高い場所につくるもので、傾斜面の途中というのは変な位置取りだ。両側に川があった事から此処を選んだというのも考えられるが、元々はもう少し高い場所にあって、神社は城域にあったものが後に此処に移転したもので、だから石垣程度しか残っていないのではないだろうか。

◇街とgraffiti

NIKE parkに改名する案が潰れた宮下公園などを通りつつ、西北方面に移る。

fashion satanism昔のbus停?駐車場など

相変わらず落書きの多い街である。この手の標識裏のstickerも多い。

目的地近くで見通しのいい場所に陣取って、街の人間を眺めて暇をつぶす。歩きまわるのもいいが、落ち着いて一箇所で世情を観察するのは得る所が多い。

◇ULTRA PRISM 4th Live

近くのlive houseで行われた、ULTRA PRISM 4th Liveに参加。Vo.の月宮うさぎは吹っ切れたのか前回より遥かにいいperformanceだった。女は肥えて馬好きになった方が歌に迫力がでるのだろうか。細身の可愛らしさというのもあるのだが、やはり支配力が増す。

Boot campということで、途中のおしゃべりは極力減らし、最初から最後まで歌いっぱなし跳ねっぱなしという感じだった。UPのliveは、LEDの多色light stickを使ったヲタ芸というか、曲に合わせた応援がよく出来ている。自分も大分振ってみたが楽しかった。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net