SAND STORM

朝ぼらけ

2015年7月17日

Heroes of Might and Magic III – play log vol.6

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 05:15

◇Trading post

城が六つある状態でTrading Postに出向いて交換すると交換価値が低いのでおかしいと思ったが、これは常に五城換算で交換する施設だった。だから五城以上あると無意味。

◇Mysticism

randomで始めたらMysticismが特技のheroだったのでそのままplayしてみたが、これは思ったより遥かに効果が高い。

Mysticism 単体の回復量はBasic 2/Advanced 3/Expert 4にすぎないが、specialtyがあればlevel*5%が追加されるので回復量はlevel 10で6、lv20で倍の8に達する。毎日これだけ回復すればそうそうmpが枯渇することはない。普通はmpを回復させる為に、特に城に戻って一日待たねばならないが、これがいかに日にちを浪費していたかよく分かる。

結果として探索・回収速度は飛躍的に早まり、四月目には第二軍団を形成するほどになっていた。

◇Grotto

HoTAでCove townに建設できるGrottoはartifactを経験値に転換する。

どれぐらい使えるのか試してみたが、城が五つある状態で

    呪文巻物・攻城道具=0
    Treasure=1000
    Minor=1500
    Major=3000
    Relic=6000

しか経験値がもらえない。spell scrollは転換すらできないので本当役立たずの施設だ。

◇HoMM3を題材にしたfan art

Akademia Wojny » Forum – Portal Heroes of Might and Magic III

このforumのpostにHoMM3を題材にしたものや、適合するfantasyのartが集めてある。

◇Secondary skillの登場確率

On the offered skills in Heroes of Might and Magic III dimis. January 6, 2008

level up時に現れるsecondary skillがどのように選択されるかを研究した論文。表を見れば、heroの種類ごとにどのようなものが出やすいかがわかる。

◇Ballistics

Skill Level 回数 指定対象的中率 最大威力発揮率 塔・城門攻撃率#1
None 1 n/a no bonus #2 random
Basic 1 60% 50% <60%
Advanced 2 60% 50% <60%
Expert 2 75% max bonus #3 <75%

#1 壁をすべて破壊する前に城門・塔を攻撃する確率
#2 50%ほどの確率で城壁を破壊
#3 100%に近い確率で対象を破壊

Ballistics – The Heroes of Might and Magic III wiki

secondary skillのBallisticsは攻城戦でcatapultの攻撃威力と回数を上げる(対象選択可能、x1.5倍を2回)が、歩行部隊が歩いて城内に入らねばならないような闘い以外ではほぼ意味を為さないので1 slot潰す価値があるようには見えない。しかし、隠された利点が二つある。

一つ目は呪文優勢で、

1.Arrow towersによる投射
2.Catapultによる投射
3.speedの速い部隊

攻城戦の際の順番は上のように行われ、Ballisticsがなければ2のcatapultによる攻撃は自動的に処理されるだけだが、skillがあると攻撃対象を選択する際に呪文を掛けることができるので、こちらの部隊がspeedで劣っていてもBlindで無力化したり、Berserkなどを掛けての同士討ちを確実に行わせることができる。特にArchdevilやArchangelの様な足が早くmind spellがかかる相手に有効で、Fortress/Strongholdの様な最速部隊のspeedが劣るfactionでFireをskillに持つ場合に最大限の効果を発揮する。

もう一つの利点は他のskill Armorerが持つbugでArrow towerからの攻撃被害が倍になっているために、攻城戦の度にかなりの数の損害がこちらの投射部隊に発生するが、早い段階でtowerを潰せるので、その被害の減少幅が大きいこと。Armorer持ちで攻撃されがちな下位投射部隊を使っていく場合は効果が大きい。

◇Heroes III (The Shadow of Death): Trick 7 – Hypnotize

圧倒的多勢の敵に、強力な投射部隊x1と少数の護衛で挑むTrick series。

少数分割の護衛を盾にしつつ、Cyclopsを敵のammo cartを利用できる右上にteleport。この際、盾にした護衛が倒されても、攻撃してきた敵自体が壁になって他の部隊は隣接格闘攻撃を挑めない。AI Harpyだけがammo cartとAI部隊で囲まれた隙間に入って攻撃できるが、攻撃するとHarpyの特殊能力Strike and returnが機能して元の場所に帰ってしまうので、こちらの投射部隊を隣接妨害することを優先して攻撃を仕掛けない。これでHarpyとammo cartにより安全な壁ができる。

Cerberusを削って、AIのresurrection(復活)をそちらに集中させ、その隙にMaggogをhypnotize(催眠)できるまで削減する(恐らくAIは強い部隊からresurrectionで復活させる)。上限が厳しいhypnotizeは、Maggogが減った状態でのみ催眠下におけるが、こちらの催眠下でもAIはMaggogを復活させるので、結果として千体以上のMaggogを催眠操縦して他の敵を潰すことができる。(こちらの投射部隊はammo cartが破壊されているため攻撃回数が限られるが、敵にはcartがそのまま残っているので催眠が切れない限り何度でも投射攻撃が行える)。この、1.催眠→2.敵による復活待ち→3.催眠部隊で敵を投射するにはかなりround数がいるので、大きなPowerとdurationを伸ばすartifactなどが必要。これで敵同士を削り倒した上で、最終的にCyclopsに隣接する敵部隊だけをBlindで麻痺させ続けて投射攻撃で勝利するというtrick。

Harpyを使ったのは、たまたま敵部隊にそれがいたからで、通常はBlindで隣接hexの穴を塞ぐことが多い。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net