SAND STORM

朝ぼらけ

2015年9月1日

日誌 – 平成二十七年八月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 00:36

◇写真

写真ってlevelやgamma、色合いなんか弄るとすごく変わるね。日が暮れた後に撮った写真をまるで昼間に撮ったようにできてしまう。人間の眼って明暗に合わせて見方が変わるから、単に写真を撮ってもその場で感じたのとは異なっていて、加工した方が実感に近い。sharpをかけた方が眼で見た時の認知と同じになるし、埃が映り込んでる場合なんかは、消した状態こそが実際の風景になる。

◇攻撃性

つまる所、攻撃性は外とのぶつかり合いの中で解消せねばおのれに帰ってくる。別に他人とぶつからずとも良い。そこらで運動しながらぶつかれば良いのだ。

◇魚油

植物油系がallergy症状を悪化させる要因となるので、魚から抽出したOmega-3 Fatty Acids(オメガ3脂肪酸)をたまに飲んでいた。capsuleだが、一つ一つが大きくて容易く飲み込めるものではなく、かといって口の中で潰すとまさに魚の油の味と臭いがばっと口の中を覆って不快極まりない。組み合わせで一番良かったのが熱いblack coffeeで、これだと魚臭さがまったく残らず美味しく飲み込める。

NIH study shows no benefit of omega-3 or other nutritional supplements for cognitive decline

Omega-3 fatty acidsはEPA(エイコサペンタエン酸)/DHA(ドコサヘキサエン酸)などとして「頭が良くなる」(正確には頭が悪くなるのを防ぐ)と謳われて色んなものに混ぜられていたが、二重盲検法という偽薬を用いて数年かけて行われた調査でその様な効果はまったくないことが判明している。もともと頭がよくなると言われたのは、魚をよく食べていた地域でその傾向が見られたからで、つまり効果があるのはちゃんと魚を食べた時だけということだ。油だけ飲んだり、それの混ざったものを食べてもそのような効果はない。

ちゃんとした店で魚の定食を食べた時の美味さ、身体への効きと魚油を飲んだ時の大して何も変わらない感じは随分違うと思っていたが、まぁそんな所だろう。

魚抽出油の方はallergy抑制に良いようなので、これからも飲むつもりだが。

DHA:さかなを食べると頭は良くなるの? – 教育プロジェクト 脳の迷信・うそ – 大阪大学大学院 認知脳科学研究室:藤田研究室

◇古脳

もう古脳にいいことしかしないことにした。
大分わかってきたとはいへ、理論の基本的枠組みの完成のために、もう一度行くことになるだろう。

◇あぶく

似非景気もそろそろ終わりらしい
色々きな臭くなってきた・・・


「十年は長いぞ 人も変わる
歴史の激動期においては長すぎる時間だ
凝縮された十年は場合によってー
一世紀にも匹敵する」Burn! (1969)

『Burn!(ケマダの戦い)』は、大人になってから見た映画で一番好きな作品だ。

◇掃除

四十年も五十年もゴミが溜まっていると掃除するのが大変だ。鼠の糞などの相手をしていると気が狂ってくる。

しかし、そうして汚いものを根っこまで掃除して、いらないものをすべて捨て去り、新たに配置しなおして初めて自分のものになる。

こうして自分のものにした場所は、外界であっても拡張された身体の一部として働くようになる。

◇Idol

Idolというのは偶像というより存在が纏ったり
存在から離れても成り立つ一つの層(layer)だ
だからidolという層は排泄行為をしないし
下俗な恋愛や交配は行わない

◇男根主義と女根主義

男根と女根、両者の勃起の狭間で社会は動いている
中性は未分化で、無性は白痴に近い
両性に超越の慈悲を垂れるものは天子であり犯し難い

◇真夏

生き方を変えねばならぬ暑さの後
底抜けの雨が降り
その中で泳ぐ

また熱が増していく

◇旅

全体に濃すぎる宿ばかりだった

発進基地

モリモリは天も(反転)

◇日本の体育

日本の場合、「運動競技」という権威化した言い訳を出汁に、またそれを隠れ蓑にして無知蒙昧な人間が指導者の地位については奴隷運動を強いているだけで、健全な肉体の発展、特に各自の知的理解と結びついた持続的発展を著しく阻害しているから、むしろ運動競技など貶めて取り扱った方がいい。

重要なのは自己が動きながら生きていく中でわかってくる身体理解であって、そういった理解促進という根本軸の派生的手段として運動競技がある、その程度の取り扱いが正当。

◇競技

運動を経由した肉体の発展や、健康の維持について国が関与したり、学校で教えるのはいいが、運動競技に対して国が金を出す必要は一切ない。

競技なんてのは、やりたい人間が金を出すなり自分で場所を整備するなりして勝手にやればいいだけのこと。Pro WrestlingやBoxingに国が金を出したり場を整えてやっていたりはしない。囲碁・将棋やe-Sportsも同様。

陸上競技を特別視する理由がまったくない。

◇五輪

五輪なんか成功しようが失敗しようがどうでもいい。
夏だ冬だと毎年の様にやっているが、自国で行われたから記憶に残っているだけで、他国の過去の五輪なんか誰も覚えていない。過去に五輪が行われたから後から観光に行こうなんて人間はいない。所詮、打ち上げ花火でしかない。

今度の五輪で利点があるとしたら、今起きている様に、その過程で戦後という閉ざされた箱の中で溜まりに溜まった膿がどんどん溢れて白日のもとに晒されることだけ。

◇帰宅

帰った。maid cafeからは学ぶ所が多い。
東京もかなり暑かったが、帰ると更に暑い。室温が四十度に近づく状態では考えようとするだけ無駄。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net