SAND STORM

朝ぼらけ

2015年11月3日

[旅行記] 新宿 参(映画館) – 平成二十七年十月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 19:34

◇LOFT Plus One

先月に続いてLOFT Plus Oneを訪れる。

当初、終了次第帰るかと思っていたのだが、今回は深夜の部に当たる時間を酒場として開放し過去映像を流すということで、それを見ながら過ごす。よいものだ。若い時の恥ずかしいような初々しさ、完成度が高い。語られていることも興味深い。

席の後ろに写真が貼ってあったが、ここも開設から二十年近く経ており古いものが多くを占める。昔は歌舞伎町のど真ん中ではなく、もっと東の方の新宿区富久町16-11 武蔵屋スカイビルにあり、その旧跡を丁度一日店長が訪れる企画をやっていた。それが今ではNakedLoft(新宿百人町)・Loft A(阿佐ヶ谷)・Loft PlusOne West(大阪ミナミ)と他店舗展開して、どの店も連日別のことをやっているのだから凄いものだ。

◇Animate

翌日、また新宿を訪れる。新宿にもAnimate(アニメイト)があって、かなり客が来ている。

よく考えると、「アニメイト」だの「とらのあな」だのに一度として入ったことがなかったので、ついでに店内をぶらついてみた。”サーチ行為”とは。

◇東南口 Tower Records

さらに翌日、東南口へ出てTower Recordsへ。

丁度escalatorの補修というか、取り替えをやっている。

もう十年ぐらい実店舗でCDを買った記憶が無い。jacket買いするかという気も失せ、わざわざ買うものも無いだろうと考えていたが、試聴していいのがあったので一枚だけ買ってみた。Trevor Jackson Presents_ Science Fiction Dancehall Classicsで、最近はこういう真似したくなるような単純さや原始性を持つ音楽に価値を感じる。

◇映画館

最終日、Highway Busで帰ることにしたので、発進基地のある新宿で都合四日を過ごすことになった。とは言え、前日に筑波山方面をかなり歩いたこともあり、歩きまわる気もしないので映画を見て暇をつぶすことにする。

先日MADMAXを見た早稲田松竹もそうだが、見つけるのに苦労したK’s Cinemaは派手に宣伝されている最新作を流すのではなく、凝って選んだ作品を紹介している独立系の映画館(名画座、ミニシアター)。そのためか客は少なく、居心地がいいが経営は大丈夫なのだろうか。近くには新宿武蔵野館とかシネマカリテとか名画座が多いので、今度からはこうして暇を潰してから帰ることにしよう。

新宿大ガード下は、東側では見かけなかったhomelessの寝床である。西口は駅前で占いやら個人芸術家が営業していて、古い様態を留めているようだ。

随分改良されたが、結局眠るのは難しいHighway Busで近くの地方都市駅まで帰ると、駅前がすっかり取り払われて、これから大きく改装されるところだった。もうとっくに寿命は過ぎていたが、まだ生きて機能していた学生時代に色々見ておきたかったものだ。

映画産業の今後の展望~ミニシアターの可能性~


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net