SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月22日

Catalyst 8.1

Filed under: 未分類 — Tags: , , — sajin @ 08:44

Catalyst_1194

AMD game! drivers & Utilities

Catalyst 8.1がreleaseされている。7.12まで続いた7番台も終わって、versionが8になった。
7.11から上書きupdateでのreview。

4gamer – 4基のGPUでgameの8画面出力が可能に。「ATI Catalyst 8.1」リリース

8.1にはHotfixも出ている。十分なTestを経ていないので現状問題のある経験者のみ入れてくれとのこと。8.1からの上書きで問題なし。

◇安全手順

上書きinstallで問題がでるようなら以下のClean install手順を実行

プログラムの追加と削除からATI software Uninstall UtilityからATI driver関連をすべて削除

再起動

BIOS画面表示が終わった後、F8を押してセーフモードで起動

driver SweeperでATI関連を掃除

再起動後、driverをinstall

4gamer – 「ATI Catalyst」をWindows Vista環境でアップデートする方法
4gamer – 「ATI Catalyst」をWindows XP環境でアップデートする方法

◇install

○CCCを起動したままだとWDM driverのinstall段階でfreezeする問題は報告を入れておいたおかげか解決。

・Earth SimはGoogle Earthみたいな地球観察softwareで、checkしてもdesktopにshortcutを追加するだけ。不用。

81_install_select

customでの選択項目の一覧。

・SteamのFree game – shortcutを追加するだけでいらなければ不用

Ati_registration_001

・Catalyst Registration – 自分の情報を登録するだけ。不用


常駐program

ati2evxx.exe ATI Hotkey profiler 二重起動。ショートカットキーでprofile
managerの設定を切り替えるもので使わないなら不用。Control Panel(コントロールパネル)→管理ツール→サービス→Ati Hotkey
profilerを無効にすれば起動しなくなる。

CCC.exe Catalyst Control Center本体

MOM.exe Catalyst Control CenterMonitoring program CCC.exeを動かすのに必要


◇Catalyst Control Centerが起動しない

とりあえずStart menuからBasicで起動。それでダメなら使っているWindowsの.Net framework環境に問題がある。

まずWindows updateで.Net frameworkがちゃんとすべてinstallされているかcheck。

問題はそれでも起動しない場合で、その場合.Net frameworkをすべてUninstallして、一からinstallし直す

それでも駄目ならWindowsそのものの再installしかない。

どうもCCCの開発はMSのToolでやっているようでそのせいで.Net framework依存になっているらしい。VISTAで.Net frameworkは標準搭載されているし、CCCが.Net framework依存でなくなることはまずないだろう。


◇Catalyst Control Center

7.11→8.1でprofile他設定の引継ぎは問題なし。

××Color設定無視
gameなどfullscreenの画面と切り替えて再びdesktopに戻ると、
Gamma/Blightness/contrastに自分で設定したのが無視されて、defaultの1.00/0/100に変えられてしまう。自分で
した設定はCCCを開き直すか閉じるかしないと反映されない。

Catalyst_81_0025

×××多くのfontの色が異常になる
症状としては色要素(RGB)の内、RとBが逆転して赤が強い色は青系の色に、青が強い色は赤系の色になってしまう。

発生条件は
・明朝/ゴシックなどを除くTahoma/Meiryoなどほとんどのfont
・fontによるが特定のsize以上(13,15など)

環境との組み合わせもあるのかも知れない。実際設定を弄り回しているとなぜか異常が消えていることもあった(再起動で復活)。

以前のRadeon1950Pro+7.12では起きなかったが、Radeon HD3870+7.12では発生。

このfont Color bugはDisplay driverが7.11のそれであれば起きない。

RAGE3D forum – Catalyst7.12 color Issue

◇driver

PowerColor HD3870 PCSとの組み合わせでだが、

・ETQWで3mapほどこなすと毎回描画がbugりだす。
・RTCW/CODでTriple BufferingをOnにしていると画面の一部が点滅、そのままplayを続けるとOSがHang-Up

Troubleに見舞われている人は簡単な英語でいいから報告しておいた方がいい。

ATI Catalyst Crew Feedback – 報告はここ


◇その他

×相変わらずdesktopやExploreの右クリックトップにATI CCCを追加してくる

registryから
HKEY_CLASSES_ROOT\directory\Background\shellex\ContextmenuHandlers\ACE
を削除

http://sandwitch.cocolog-nifty.com/file/-ATI_CCC_Context.reg
上の作業をReg file化したもの。DL→結合

・Preference -> Hide Splash Screenをcheckしておけば起動Logoを省いて高速起動ができる。

・Catalyst Control Centerの自動常駐

MOM.exeをスタートアップに入れておけばWindowsを起動した時に自動でCatalyst Control Centerが常駐した状態になるがCCC.exeではならない。


◇overclockとpower play

Catalyst_81_0024

7.12からGPU activityが低い場合は可変的に動作Clockを下げて使用電力を減らすpower play機能が実装されている。

Catalyst8.1導入後、冬場で温度が低いのでoverclockを試してみたがTest custom
Clockを行うといずれもFailureとなり設定できなかった。Atuo-Tuneも駄目。PowerColor HD3870
PCSだといずれのoverclockも駄目で、下手にsliderを動かすとgameをやった時急にBlack Outし、OS自体のfreeze原因になる。

このpower playだが、機能していれば下のCurrent Clock Settingの表示Clockが上のRequested Clock Settingより下がって表示される。しかし3870 PCSではそれが一切なされる様子がない。

◇感想

font問題やCCC関連のbugがFixされていないのは大きな欠点だ。TahomaやLucidaなどが含まれるので日本語環境だけの問題ではないと思うが、現状明朝font指定で大半は回避しているものの見辛いことこの上ない。もうちょっと調べてもっと効果的な形でAMDに文句を言おうと思う。


AMD game! drivers & Utilities
NGOHQ – Catalyst CCC/CP All drivers 歴代一覧とControl panel版

TechConnect Commnuty forum – ATI driver一覧

AMD game! forum Catalyst (ATI graphics drivers)
RAGE3D – forum

DNA-ATi drivers Omega drivers 置き換えdriver

ATI Catalyst Crew Feedback – 意見・文句はここ


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net