SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月22日

Catalyst 8.2

Filed under: 未分類 — Tags: , , — sajin @ 08:45

Catalyst_1194

AMD game! drivers & Utilities

4gamer – 「CoH」での性能向上とバグフィックスが進んだ「ATI Catalyst 8.2」公開

2008年2月ということでCatalyst 8.2がreleaseされているので8.1+Hotfixから上書きupdateした。

しかしこれほど待ちわびたdriver更新もなかった。
・多くの種類のfontを一定以上の大きさで表示すると、RGBのRとBが入れ替わって異常な色で表示される問題

・Color設定でdesktopとfullscreen3Dで違う設定にしていた場合、fullscreen3Dからdesktopに戻ってもdesktopの設定が自動的に適用されない問題

ここ二ヶ月近くこういったgame以前の基本的な問題で悩まされていたのだが、Youtubeまで使って不具合報告したおかげか前者は解決された。

しかし後者は直ってなかった。手は加わったのだろうが発生条件が変化している。

今度はgameも何も関係なく解像度を変更しただけで自分が行ったdesktop設定が無視されGamma/Blightness/contrastがそれぞれ1/0/100のdefault設定に変わる、それはCCCのwindowを開き直す/閉じる、もしくは他のColor profileを適用し直さないと自分で行ったdesktopのColor設定には戻らない。Full Screen 3Dの設定は関係ない。

◇install

・Earth SimはGoogle Earthみたいな地球観察softwareで、checkしてもdesktopにshortcutを追加するだけ。不用。

×CCCを起動したままにしておくとSouth Bridge driverのinstall段階でwindowが真っ黒になってSTOPする問題が復活。

・8.1Hotfixを当てていると古いversionなので先にUninstallしないとinstallできないと表示されてinstallされない。これは特に問題なし。

81_install_select

customでの選択項目の一覧。上のは8.1のListだがこれに加え”Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable”が復活していた。

・SteamのFree game – shortcutを追加するだけでいらなければ不用

Ati_registration_001

・Catalyst Registration – 自分の情報を登録するだけ。不用

◇安全手順

上書きinstallで問題がでるようなら以下の安全手順を実行

プログラムの追加と削除からATI software Uninstall UtilityからATI driver関連をすべて削除

再起動

BIOS画面表示が終わった後、F8を押してセーフモードで起動

driver SweeperでATI関連を掃除

再起動後、driverをinstall

4gamer – 「ATI Catalyst」をWindows Vista環境でアップデートする方法
4gamer – 「ATI Catalyst」をWindows XP環境でアップデートする方法


常駐program

ati2evxx.exe ATI Hotkey profiler 二重起動。ショートカットキーでprofile
managerの設定を切り替えるもので使わないなら不用。Control Panel(コントロールパネル)→管理ツール→サービス→Ati Hotkey
profilerを無効にすれば起動しなくなる。

CCC.exe Catalyst Control Center本体

MOM.exe Catalyst Control CenterMonitoring program CCC.exeを動かすのに必要

◇Catalyst Control Centerが起動しない

とりあえずStart menuからBasicで起動。それでダメなら使っているWindowsの.Net framework環境に問題がある。

まずWindows updateで.Net frameworkがちゃんとすべてinstallされているかcheck。

問題はそれでも起動しない場合で、その場合.Net frameworkをすべてUninstallして、一からinstallし直す

それでも駄目ならWindowsそのものの再installしかない。

どうもCCCの開発はMSのToolでやっているようでそのせいで.Net framework依存になっているらしい。VISTAで.Net frameworkは標準搭載されているし、CCCが.Net framework依存でなくなることはまずないだろう。


◇Catalyst Control Center

8.1 -> 8.2でprofile他設定の引継ぎは問題なし。一度CCCをUninstallしてから別のVerをinstallしても残っているのでCCCに隷属しない形で別の場所に保管されている。

これは最近気づいたのだが、LCD overdriveをEnableにしていてもなぜか起動する度にcheckが外れている。

◇driver

Troubleに見舞われている人は簡単な英語でいいから報告しておいた方がいい。

ATI Catalyst Crew Feedback – 報告はここ


◇TIPS

・desktopやExploreの右クリックトップに追加されたATI CCCを消す

registryから
HKEY_CLASSES_ROOT\directory\Background\shellex\ContextmenuHandlers\ACE
を削除

http://sandwitch.cocolog-nifty.com/file/-ATI_CCC_Context.reg
上の作業をReg file化したもの。DL→結合

・Preference -> Hide Splash Screenをcheckしておけば起動Logoを省いて高速起動ができる。

・Catalyst Control Centerの自動常駐

MOM.exeをスタートアップに入れておけばWindowsを起動した時に自動でCatalyst Control Centerが常駐した状態になるがCCC.exeではならない。


◇power play

Catalyst_81_0024

7.12からGPU activityが低い場合は可変的に動作Clockを下げて使用電力を減らすpower play機能が実装されている。

このpower playだが、機能していれば下のCurrent Clock Settingの表示Clockが上のRequested Clock Settingより下がって表示される。しかしPowerColor HD3870 PCSではそれが一切なされる様子がない。

PowerColorにMailしてみたもののなしのつぶてで、どうもこれはGPU側のBIOSを書き換えないと無理らしい。

◇感想

色や明るさ周りの基本的な問題がFixされたのがよかった。日常の使用に問題がでていたので我慢できずYoutube他動画を使った報告を試みたが、これは成果を上げたようで、既にroutine化したのでこれからも容赦なく報告していく。


AMD game! drivers & Utilities
NGOHQ – Catalyst CCC/CP All drivers 歴代一覧とControl panel版

TechConnect Commnuty forum – ATI driver一覧

DNA-ATi drivers Omega drivers 置き換えdriver

AMD game! forum Catalyst (ATI graphics drivers)
RAGE3D – forum

ATI Catalyst Crew Feedback – 意見・報告はここ


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net