SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月22日

Catalyst 8.4

Filed under: 未分類 — Tags: , , — sajin @ 08:46

Catalyst_1194

AMD game! drivers & Utilities

問題の修正に重点が置かれた新driverスイート「ATI Catalyst 8.4」公開 @ 4gamer

◇最近見舞われているTroubleの簡易Report

・解像度を変えた際、Color設定が無視されて、CCCを開き直すか閉じるまで、defaultで表示されてしまう問題
driver install直後に解像度の違うgameを起動→1920×1200に復帰で問題なし。
引継ぎprofileでColor変更後に解像度の違うgameを起動→1920×1200に復帰で問題なし。

恐らく問題はLCD overdrive(かForce TV  Detection)。これをつついた後、再起動すると問題が発生し始める。driver(CCC)の再installさえすれば問題は解決するし、8.4からは再installが大変軽快になっていて、設定も保存されるため大きな問題ではないだろう。

◇機能使用実感

・powerplay

使用頻度が少ないときに電圧を下げて消費電力を減らす機能だが、overclock品だと独自BIOSに書き換えてあるため周波数固定になってこれが効かない。PowerColorに問い合わせてもなしのつぶてで、BIOS書き換える以外に方法もなし。

・Aspect比固定拡大

Catalys83_003

縦横4:3比のgameをwide sizeのMonitorでfullscreen表示などすると画像が縦横に延びて表示されてしまうのを避けるdriver側でのAspect比を維持機能。

以下は伝聞だが、

手法としてはdriver側が後付で両側に黒い領域を追加して結果として帳尻を合わせるやり方なので

・GPUの負荷になりFPSが落ちる
・画質が落ちる
などのdemeritがある。

また可能なのはcard numberがX1xxx台以上でそれ以前は無理らしい。

使っている感想としてはMonitor側のzoom機能と比較して感受できるほど画質が落ちる感じはない。

◇install

85_install_option

○Earth SimやSteamのFree gameなど本来関係のない余計な物が消えて、随分スッキリした。

Ati_registration_001

・Catalyst Registration – 自分の情報を登録するだけ。不用

◇安全手順

上書きinstallで問題がでるようなら以下の安全手順を実行

プログラムの追加と削除 -> ATI software Uninstall Utility -> ATI driver関連をすべて削除

再起動

BIOS画面表示が終わった後、F8を押してセーフモードで起動

driver SweeperでATI関連を掃除

再起動後、driverをinstall

4gamer – 「ATI Catalyst」をWindows Vista環境でアップデートする方法
4gamer – 「ATI Catalyst」をWindows XP環境でアップデートする方法


常駐program

ati2evxx.exe ATI Hotkey profiler 二重起動。ショートカットキーでprofile
managerの設定を切り替えるもので使わないなら不用。Control Panel(コントロールパネル)→管理ツール→サービス→Ati Hotkey
profilerを無効にすれば起動しなくなる。

CCC.exe Catalyst Control Center本体

MOM.exe Catalyst Control CenterMonitoring program CCC.exeを動かすのに必要


◇Catalyst Control Centerが起動しない

とりあえずStart menuからBasicで起動。それでダメなら使っているWindowsの.Net framework環境に問題がある。

まずWindows updateで.Net frameworkがちゃんとすべてinstallされているかcheck。

問題はそれでも起動しない場合で、その場合.Net frameworkをすべてUninstallして、一からinstallし直す

それでも駄目ならWindowsそのものの再installしかない。

どうもCCCの開発はMSのToolでやっているようでそのせいで.Net framework依存になっているらしい。VISTAで.Net frameworkは標準搭載されているし、CCCが.Net framework依存でなくなることはまずないだろう。


◇Catalyst Control Center

profile他設定の引継ぎは問題なし。一度CCCをUninstallしてから別のVerをinstallしても残っているのでCCCに隷属しない形で別の場所に保管されている。

◇driver
Troubleに見舞われている人は簡単な英語でいいから報告しておいた方がいい。実際にdriverに反映されるにはズレがある。

ATI Catalyst Crew Feedback – 報告はここ


◇TIPS

・desktopやExploreの右クリックトップに追加されたATI CCCを消す

registryから
HKEY_CLASSES_ROOT\directory\Background\shellex\ContextmenuHandlers\ACE
を削除

http://sandwitch.cocolog-nifty.com/file/-ATI_CCC_Context.reg
上の作業をReg file化したもの。DL→結合

・Preference -> Hide Splash Screenをcheckしておけば起動Logoを省いて高速起動ができる。

・Catalyst Control Centerの自動常駐

MOM.exeをスタートアップに入れておけばWindowsを起動した時に自動でCatalyst Control Centerが常駐した状態になるがCCC.exeではならない。


◇感想

installerがスッキリしたのが一番大きい。どこかのSoud card屋と違って毎月driverを出すことで着実に問題を解決し、動作も洗練されていくのは好感が持てる。

今のPowerColor HD3870 PCSだとpowerplayが効かないせいで常に消費電力Full状態でRunning costが高いのがちょっとアレだ。次のRV7xx系で大幅な性能向上に加えpowerplayもさらに省電力化が進むようなので買い換え欲求が高まっている。地球環境にも優しいしとか色々言い訳をつけたりしてな。


AMD game! drivers & Utilities
NGOHQ – Catalyst CCC/CP All drivers 歴代一覧とControl panel版

TechConnect Commnuty forum – ATI driver一覧

DNA-ATi drivers Omega drivers 置き換えdriver

AMD game! forum Catalyst (ATI graphics drivers)
RAGE3D – forum

ATI Catalyst Tweak guide

ATI Catalyst Crew Feedback – 意見・報告はここ


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net