SAND STORM

朝ぼらけ

2017年1月9日

日誌 – 平成二十九年一月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 16:14

◇抱負

今年は、「俺に因果を与えてきたすべてを俺の因果として再構築する」
これは驕りでも欲でもない、行き着く所まで行き着いた流れがもたらした必然だ。慎重に遂行し、平和裡に到達せよ。

◇大雪

ようやく治ってきた。雪がひどい。
積もって、溶けて、そこに重ねて降り積もるせいで屋根からの垂れ下がりが見たことないほどだ。

◇家

異様に調子が悪いなと思ったら引きかけてた風邪が一気に本格化。
家に帰ると免疫環境、人間環境両面から悪い意味で旅の疲れが吹っ飛ぶ。
どっちか一つだといいんだけどね。

◇侵食

脳のRAMが壊れてるね、これは。
後は自律神経のdatabase連繋。dataそのものは新たに構築し続けているが、免疫含めた全体がおかしくなり続けるからよくわからん。

◇かんたん写真旅日記

郡山駅に着く。西の磐越西線、北東の磐越東線(ゆうゆうあぶくまライン)、南東の水郡線、南北の東北本線と五方に路線が走っていて、貨物の中継基地にもなっている。

旧船引町では南方風の魔除けがお出迎え。

三春町の昔の城主の菩提寺。戦艦みたいな立派さだ。

どばっと雪が降った雪の猪苗代へ。

城跡は雪が深い。町は湧水で溶かしまくっているので至る所がびしょびしょ。

須賀川のウルトラマン地帯から少し外れた場所にある城跡には仏塔が。暖かそうに見えるが、実際は寒風が吹き荒んでた。

白河で山の中の物好きしか訪れない史跡を除染してたよ。公園指定になってるからみたい。

◇賀正

目標は全達。

年末から正月三日までは天気が異様によく、冬とは思えない暑さだった。四日には大雪が降ったので、雪が降ったら行くと決めていた湖を見に行く。後は寒風が吹きまくる中を連日歩いた。

東京で所要を果たすと現金を使い果たしたので、帰りは10km歩いて帰らねばならないかと思ったが、みどりの窓口でcreadit cardを使うことができた。いつも歩いて帰りたいとは思っているのだが、旅で酷使したあとに、highway busでの移動直後にやるのは余程のことがないと装備・肉体両面で厳しい。結局やらないほうがいい。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net