SAND STORM

朝ぼらけ

2017年4月4日

[旅行記] 平井 壱 (藤岡) – 平成二十七年十二月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 21:21

藤岡市の平井に行くため、宿から高崎駅まで1.5kmほど歩いて行く。遠いと言えば遠いのだが旧城下町なので古い妙な建物がポツポツ残っていて、結構見どころもある。

一時間に一本あれば良い方といった典型的な地方路線である八高線の乗降場は、platformの一番奥の方にあり、被差別的な感じだ。

15分ほどで群馬藤岡駅に到着。平井行きのbusが来るまでかなり時間があるので、Taxiに目的地までの料金を聞いてみたら、かなり高い。駅前をうろついて暇をつぶすことにする。

ぶらぶらと歩いていく。

浄土宗にしては派手な感じの十劫山成道寺は、墓で造った塔が立派だ。

アイヌを描いた廃墟があるが、北海道の土産かどさん子拉麺でもやっていたのであろうか。

あなたの街の「どさんこラーメン」は今? [食べログまとめ] – どうも「どさん子」の亜流「どさん娘」らしい。

この青果店、もう営業していないが、実に味のある素晴らしい形状をしている。

裏にhotelが見えるが、寂れた地方都市に見える割にhotelが幾つもある。golf courseが多いのでそのせいなのだろう。

大通りに出て、いかにもな商店街を通って再び駅の方に帰っていく。昭和好きというか、古びたもの好きには結構楽しめた。

「鬼瓦と緑のふる里ふじおか」、鬼瓦があったかいなと思いつつ、藤岡~上平線に乗って平井へ。市営のせいか料金は格安。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net