SAND STORM

朝ぼらけ

2017年9月4日

[旅行記] Comic Market 92 – 平成二十九年八月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 16:08

Comic Market 92に行ってきた。

NO MORE映画泥棒の人。よくできてる。

今回はmirrorlessのcameraを手に入れたので、色々な人にお願いして撮影させてもらった。

Gal policeのcosplayをしている二人の方(藤若@fjwk17 & あぶり@ae_hire)。まったく気づかなかったけど、右の人は女装である。

西館屋上は、凄まじく暑い上に、人混みが会場内より多いので撮る側も撮られる側も大変だった。

人物の撮影は、向こうからposeを取ってくれる場合はいいのだが、本来はこちらが具体的に「こうしてください」と声をかけて上手く誘導し、気分的にも乗せていかないと、いい撮影にならない。写真は撮る側と撮られる側の共同作業なのだということを思い知らされた。それと、zoom lensは人物撮影に向いておらず、特に屋内で人物を撮る場合は単焦点lensの方が良かった。

たまたま、撮った裏手の模様。sailorの女子中学生がいるはずもないので、cosplayしてきているのだろう。
長く居るのも疲れるので、十五時ぐらいに会場を後にした。

◇有明防災フェア

すると、会場の北東に公園があり、第四回 有明防災フェアが開催されている。

もう終了寸前だったが、アジシオのcosplayをしているお姉さんが、爽やかでよい。

Comiket会場が流行りモノのanimationやgameのそれが多いのに対して、こちらは趣味でやってる凝った人が多いので見ていて面白かった。

軍人のcosplayerが多くいるので何なのかと思ったら、当時の車輌をrestoreしたと思しきものが何台も持ち込まれている。

日本以外だとできそうにないHakenkreuz(ハーケンクロイツ)まで再現された車輌。防災系も多い。

◇帰路

当初はゆりかもめで帰るつもりだったのだが、長蛇の列で時間がかかる上に車内の混みが酷そうなので、前の若者等が豊洲まで歩くという話に刺激されて、自分も東の旧営団(メトロ)の駅まで歩いて帰ることにした。

元々埋め立てで出来た島で、当初は企業・物流ぐらいにしか使われていなかった所に高層住宅が建ち、それに付随して学校ができたという人工性の強い場所のため、人も車もほとんど通らない東京には珍しい場所である。

豊洲運河が南に流れて辰巳水門で堰き止められている。skateboardで若者らが遊んでいる脇で休んで、橋を渡ると駅はすぐである。

◇秋葉原

翌日、秋葉原にも寄った。模様替えしたラジオ会館が今のアキバを象徴している。

「いっちゃってますわね」
たまたまUDXに入ると、とらのあなが催しをやっていた。

Comicketにも来ていた叶姉妹は、人だかりが凄すぎてまったく見えなかったが、今ではオタク界と融合している。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net