SAND STORM

朝ぼらけ

2017年12月20日

投資日記 2017/12 vol.2

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 11:19

◇出来高

異常な出来高が生じた時は、まず間違いなくplayerの入れ替わりが起っている。playerが入れ替われば、価格にこれまで生じ得なかったような変化が起こる可能性が高い。
逆に、価格変動が大きいように見えても、出来高が変わらない場合、playerが変わっていないのでそれまでと同じような振る舞いに戻る可能性の方が高い。

◇BTC

多分BTCのup trendは終わりだろう。
これまでは現物の一部を操作しさえすれば価格操縦ができたが(特に大量保有者が高値感が出てきた所で売り抜けつつ、その資金を使って下げた時に協調して押し目買いを入れtrendを崩させないように立ち回る)、先物が出てきたことで価格の決定力が桁違いの資金が入る先物側に移っている。up trendが潰え、根拠のない上昇期待が剥げて失望が優勢になり、仮想通貨の実態価値を探りにいく流れになった場合、その価値は1/10近い所まで落ちざるを得ないだろう。その過程で逃げ出した資金により、あちらが噴き、こちらが沈み、終いには全体が沈みということになるのだろうが、先物すら触れない状態の自分にはどうでもよいことである。

◇己自身に由る

さすがに今回の引かれに関しては、もう自分は相場に向いていないのではないかと思い始め、止めるべきかどうか東京へ行ったついでに問うてみた。「己自身による」ということなので、結果や過程における損得を度外視して、最善、最善を超えた己のできることを日々尽くしていくことにした。

◇余裕のない人を追い込んでいく

引かれ玉の損切りに伴う金策のために切った後に四倍にまで上昇したFSCC(フィスココイン)

投機というのは余裕のない人間を自動的に追い込んでいくようにできている。
頭の余裕がないから狭い視野で煽動的な対象に飛びつき、
時間の余裕がないから機会を待つことなく、
資金の余裕がないから多額の資金を無理に入れて立ち回りの余裕がなくなる。

失敗をすることでさらに余裕がなくなり、精神的にも追い詰められる。

「最初から上達する目的で金を入れても上手くならない。何か買い物をして余った100円か200円でplayすればいいんだよ」
おそらく友人は根を詰めても、gameは上達しないと言いたかったんだと思います。
やはりどんなものでも上級者というのは、まず心に余裕があるんだなぁと思った次第です。
第10期3-1「師走イベント後記」|ファミコン名人への道(笑) 3:00辺りから


◇運を無くす


AMD 2013-2017

一般にド素人が株に手を出した場合、当たることが多い。
それは、素人が飛びつきそうな人気のある銘柄がtrendが出ている最中にそれに乗っかって買うため、そのまま流れに乗るからだ。自分にもそういう運はあった。しかし、掴めなかった。


1980-2017 AMD

1980-2017 Intel

自分が最初に株に手を出そうとしたのはサン電子などではなく、AMDだった。
その頃のAMDはCPU開発で致命的な失敗を犯しIntelとの競争にまったく取り残されて株価は低迷し、2$を切る状態だった。
しかし、今の隆盛に繋がるATi系のGPU、それをCPUと組み合わせたAPU、また新たに開発し直したZenの登場も見えてきており、将来はあると思ったからだった。
それに、薄汚い宣伝行為を行うnVidiaやIntelと違って公益性の高い自分好みの企業だった。当時の自分は、その様な企業を株を買って所有することで応援するという思想を持っていたので、軽々しく売るようなことは決してなく、長期間に渡って保有し続けただろう。AMDは10baggerとまではいかないが、軽く7倍ぐらいにはなったので、億とは言わないまでも数千万にはなっていた。


nVidia 18年

しかし、米国株売買の手数料の高さ(当時三千円)と、皆目見当がつかない米国株市場に腰が引けて手を出さずに眺めている内に多少上げてしまい、「もう手遅れかな」と思いつつ手を出したのは日本株だった。その後、AI boomによるGPUの巨大需要や早くから自動運転に取り組んでいたnVidiaとの連動もあってAMDも上げ続けた。

アガれなくてもいいんだよ。
ヨチヨチ歩きの癖に小技を使うやつは運を無くす。
自分で自分の運を悪くするだけだ。

『勝負師伝説 哲也』第一局 牌の魔術師


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net