SAND STORM

朝ぼらけ

2018年2月1日

[旅行記] 上野三碑 壱(上信電鉄) – 平成二十七年十二月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 08:06

多胡碑を訪ねるために、高崎駅のやたら奥まった所に発着場がある上信電鉄に乗ることにする。

当初は山城探訪ついでに行くか程度の考えだったのが、高崎駅に着いた時に上野三碑の看板があって、世界記憶遺産を目指すなどそれなりやっているのだなと思って、できるなら三碑すべて訪ねてみることにしたのだ。

上野三碑 | 高崎市


まず馬庭駅へ到着。

昭和というより戦前の趣を残す風情のある駅舎である。

屋内もとても懐かしい感じだ。

正月周りのためかこの時はいなかったが、駅員も常駐している。

駅舎を出ると正面に念流道場への案内があった。これは馬庭念流で、古い剣術の一つ念流が馬庭に伝わったもので今も伝承されている。

馬庭念流宗家公式
馬庭念流のこと 坂口安吾 – 青空文庫

石で築かれた昔の鉄道付随倉庫。恐らく穀物などを置いていたのではないだろうか。

踏切を渡って多胡碑の方へ歩いて行く。

南に鏑川を渡って迂回するのでかなり距離があるが、それも楽しみのひとつである。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net