SAND STORM

朝ぼらけ

2018年10月26日

投資日記 2018/10 – 楽天の入会初期campaignを利用し尽くす

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 14:13

◇楽天のstart bonus campaign

【楽天】初めてサービスを使うごとに1,000ポイントGET!| スタートボーナスチャンス

楽天は各serviceを始めさせるために四六時中色々なcampaignをやっているが、それを集合させて同じ月内に始めることでpointを累積加算するstart bonus chanceというcampaignをやっている(累計2つで+250、3つで+500と累積加算し、5つで+1000、累計2500、6つ以上+1000ずつ)。

そもそも自分は楽天銀行になるまえのeBANKから使っていたり、cardも市場もバラバラに始めたので、このcampaignの恩恵をほとんど受けることができなかったが、携帯乗り換えに当たって新規に楽天IDの獲得とcredit cardの作成から始めた父母は、credit cardのみが達成済みの状態で他にも始めやすいserviceが多いので可能な限り多く達成しようとしてみた。

結論から先に言っておくと、SPU(Super Point Up Program)につられて下手にserviceを始めない方がいい。start bonusは最低1000point、累計すれば2000pointずつもらえるので、SPUの1%増加ごときにつられてTravelやKoboなどを始めてしまっているとかなりの機会損失になる。いずれのserviceも、まずこのstart bonusを最優先して始めれば、正に良いstartが切れる。

・楽天市場

-エントリーと同月内に、楽天市場を初めてご利用頂いた方
-エントリーと同月内に楽天市場で一回のお買い物で税込み5,000円以上(クーポンご利用の場合、値引き後の金額)購入された方

    entry同月内が初利用かつ、一回の支払いで5000円以上。市場アプリでの購入と併用可なので5000円はアプリから行って同時達成した方がいい。また、credit cardをすぐ使い倒していくのでないなら、7000円のcash back campaignと兼ねて、自動リボ登録後に利用する(後述)。
    ※5000以上の利用が自動リボだけだと、現状達成判定がアプリの方には出ているのに市場の方には出ていない。

・楽天市場アプリ

条件1:スタートボーナスチャンスにエントリー
条件2:「楽天市場アプリ」の初ダウンロード&初ログインと、「楽天市場アプリ」で合計5,000円(税込・送料別)以上のお買い物を同月内に行うこと
※条件1、条件2を同月内に行うこと

    「エントリー月以前に既にダウンロードかつ初ログインされたことがある方は、対象外」「エントリー月以前に既にダウンロードかつ初ログインされている方が、一旦削除して新しくダウンロードした場合も対象外」なので、前月までに一度でも市場アプリにlog-inした記録があれば無効。今回、父親は携帯電話でアプリは使えないので自分のsmartphoneでaccountを切り替えて父親の楽天IDで初めてlog-inして、そこから買ったら達成されていた。つまり、hardwareやGoogle accountと関係する新規downloadは勘案されず、その楽天IDで初めて楽天市場アプリにlog-inしたかどうかが条件となる。

・楽天Mobile

エントリーと同月に,楽天モバイル スーパーホーダイ プランM、プランL、プランLLいずれかに初めてお申込み頂いた方

・楽天銀行

    start bonus頁の申し込みから申し込んで、口座開設と1000円入金。ここからの申込みのみなので、他の紹介、入会頁やpoint site併用不可。SPU+1や使い勝手から楽天銀行とcredit cardは表裏一体と思った方がいい。

・楽天Travel – 一回の旅行で7000円以上、翌々月末の旅行予約まで

    期間が限られるので翌年分の旅行予定を組み込むことができず、結果片方しか達成できなかった。宿だけでなく、高速busが可能なのでそれも使うといい。同時に市場購入時にbonusが付くSPU+1も達成される。

・Kobo – 電子書籍のみで2000円以上、楽天ブックスでの実本は不可

    父母は電子書籍などまったく読まないので外した。これからKoboを使おうという人は、まとめ買いで20-30%引きcoupon発布を四六時中やっているので、それを兼ねた方がいい。

・楽天マガジン – 条件:年間購読申し込み

1つのアカウントで複数の機種から使えますか?
【スマートフォン・タブレット】
1アカウントに対し、最大5台までご利用いただけます。
各機種でログインすると自動的に新規デバイスとして登録されます。
※「ご契約内容の確認・変更」ページより登録デバイスの削除ができます。

【PC】
端末の台数に限らず、30分単位で同時に2ブラウザまで使用可能です。
スマートフォン・タブレットで5台登録されていても閲覧することができます。

    楽天Magazineは週刊誌の類だけでなく、ファミ通、Newsweek、ムーなど最近充実してきているので十分検討に値する。実際自分はこのstart兼ねて年間契約中。年3600+税なら読みたい雑誌が一冊でもあれば十分得だろう。またsmartphoneが同時に五台、PCでは2 browserまで利用できるから、家族分で年間購読して自分も使うであるとか、自分が購読して使っているのを家族にも使わせるとか色々できる。

・楽天検索 – 前月までに市場・楽天Booksで1000円以上購入した履歴が必要(市場・市場アプリと相反)

下記条件を全て満たした方に、1,000ポイントをプレゼントいたします。
条件1:キャンペーンにエントリー
条件2:インストール・ログイン・初めて楽天ウェブ検索で1日あたり5口以上口数(クチスウ)を獲得
条件3:楽天ウェブ検索対象期間中(2018年11月5日(月)まで)に1日あたり5口を5日間以上利用
条件4:2017年10月1日~2018年9月30日の間に楽天市場または楽天ブックスで1回あたり1,000円以上(税込)の購入履歴がある方

    曲者なのが一番簡単に達成できそうなウェブ検索だ。条件4の「楽天市場または楽天ブックスで1回あたり1,000円以上(税込)の購入履歴」を、このstart bonus campaignにentryする前月までに達成しておかねばならない。当然、これを達成すると楽天市場のstart bonusは失効する。
    可能性があるとすれば楽天ブックスのみで購入履歴をつくるというのがあり得るかもしれないが(恐らく不可)、本来この検索はcredit入会、楽天市場などのstart bonusを達成した次の月から、この検索分のstart bonusだけ(ないし他のstart bonusと累計して)獲得するために存在する。つまり、入会同月にウェブ検索をinstallして条件2を達成不可能にしてはいけない。今回自分はstart bonusを達成しようとして両者にinstallと5口達成をしてしまったので、もうこの分のstart bonusはもらえなくなってしまった。

楽天TV

②初めて楽天TVをご利用の方
③エントリーと同月内に、一回の決済で1,500円(税込)以上有料動画を購入もしくはレンタル

    なぜかわからないが、まったく利用していないのに「すでにご利用いただいている楽天サービス」になってしまっていた。SPU+1するのに下の楽天NBAを契約したことぐらいしか原因が考えられない。

・楽天NBA

②初めてRakuten NBA Specialをご利用の方
③エントリーと同月内に、Rakuten NBA Specialを購入して2ヶ月連続課金継続した方

    月額972円なので、累計と合わせて2000p貰えば、pointで相殺できる。これのみでは損得は殆どないが、SPUで+1が付くので、無料期間と合わせれば3-4ヶ月SPU+1のままにしておくことができる。

・楽天買取

① エントリーと同月内に 楽天買取で買取を申込む。
② エントリー翌月15日の23:59までに①の申込み一回で初めて4,000円以上買取成約した楽天会員様に1,000ポイントをプレゼントします。

    対応店舗は駿河屋からBOOKOFFなどOFF系、カメラのキタムラなど幅広いが、翌月15日までに買い取りが成立しなければいけないので月末近くだとほぼ無理だろう。4000円の買い取り条件もbrand物など高値で取引されているものが無いと厳しい。

・楽天競馬

② 楽天競馬で初めて馬券購入をされる方
③ 楽天競馬で購入された合計金額が10,000円以上の方
※単勝式と複勝式の賭式が対象外となります
 高知競馬と名古屋競馬は更にワイドの賭式も対象外となります

    累計と組み合わせれば2000p得られるとはいえ、当てやすい単勝・複勝が除外されるなど除外が厳しいので注意。枠単・枠複を活用した方がいい。

・楽天toto

②エントリーと同月内に、新規で楽天totoの利用登録(無料)をされた方
③エントリーと同月内に、楽天totoで購入されたくじ合計金額が5,500円以上の方(※)
※くじとは楽天totoで購入できるBIG系くじ(BIG、100円BIG、BIG1000、mini BIG)、toto系くじ(toto、mini toto、toto GOAL3)を指します。
※自動購入機能「おまかせBIG」「おまかせtoto」による購入は対象外です。

    これも累計と組み合わせれば2000p得られるが、totoやBIGは競馬や競艇などに比べて還元率がかなり悪いので分が悪い。またおまかせにcampaignがあることが多いが、対象外。

他はGolf、結婚相談所、農産物の委託生産など利用することがなさそうなものばかりなので省く。特に結婚相談所は万単位の入金が必要なので罠みたいなものだろう。

他に併用したcampaignは以下

楽天カード新規ご入会&ご利用で5,000ポイントプレゼント

【特典1】 新規入会特典…2,000ポイント (通常ポイント)
【特典2】 カード利用特典…3,000ポイント (期間限定ポイント)

    楽天の入会campaign bonusは特定のpageから入会した場合のみもらえることが多いが、この5000 bonusは「エントリーの必要なし」でどこから入会しても自動で達成される。だからpoint site経由で、片方10,000+5000p、もう一方8000+5000pで行った。特典1の2000pは発行すぐ、2の3000pは一度利用してしばらくたってからになる。cardの紹介campaignもあるが、それらはpoint siteの付与よりかなり低い(紹介者・被紹介者にそれぞれ1000p)。今回、携帯乗り換え処理を優先たせたためにcredit card開始付与は5000にとどまったが、少し待てば7000-8000付与されたのでその分惜しかった。7000付与は頻繁にやっているので最低でもその時を狙った方がいい。

・1回ご利用ごとにメールが届く!ボーナスメールキャンペーン

    一月以内に本人cardと家族cardをそれぞれ(楽天group以外でのあらゆるcredit払い。実店舗だけでなくonlineも可)で一回利用するごとに100pointがgift形式でもらえる(最大10回、本人・家族別)。Amazonギフト券(チャージタイプ)で最低額の15円を繰り返して空き分を埋め、四人分で4000p、giftなので好きなaccountで獲得して有効利用。

【毎月開催】楽天市場をご利用の方 街でのご利用分ポイントが最大2倍!

■楽天市場(楽天ブックス、楽天koboを含む)での合計ご利用金額:15,000円以上
・・・カードご利用期間中の街でのご利用分のポイントを、1.5倍進呈(楽天カードご利用通常ポイント1%(※1)+本企画の特典ポイント0.5%)
■楽天市場(楽天ブックス、楽天koboを含む)での合計ご利用金額:40,000円以上
・・・カードご利用期間中の街でのご利用分のポイントを、2倍進呈(楽天カードご利用通常ポイント1%(※1)+本企画の特典ポイント1.0%)

    自動リボ7000円campaignを獲得するなら40,000円程度は楽に、さらに他のcampaignで楽天以外の「街」での利用も多く出るから、これが有効に働く。基本的に楽天のcampaignはentryだけなら(入会したりしない限り)何ら損失は出ないので片っ端からentryしておけばいい。

【楽天カードお受け取り記念】10日以内に楽天カードご利用で最大1,000ポイントプレゼント

    受け取り10日以内に本人と家族のcredit cardをそれぞれ3000円ずつ「街」で利用で合計1000p。期限が短いので、予め消費予定を組んでおく必要がある。

・【常時開催】家族カード入会&合計10,000円以上ご利用で2,000ポイントプレゼント企画

    事後でも同時申し込みでも家族cardを作成して翌月末までに10,000円利用すれば2000p付与。
    ※家族cardの口座は本人cardのそれと同じになるが、自動リボにしている場合、家族cardのcredit払いもrevolving扱いになるので注意。自動リボ指定前に達成してしまうか、revolvingがはずせるようになってから家族cardを作成した方がいい。

「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく7,000円キャッシュバック

■エントリー期間中に下記2つの条件を達成
【1】自動リボサービス(以下「自動でリボ払い」)にご登録(※1)
【2】「自動でリボ払い」ご登録後、カードご利用期間中に、「翌月1回払い」を合計35,000円以上ご利用(※2)
■エントリー期間後に下記3つの条件を達成
【1】2019年2月1日(金)まで「自動でリボ払い」を一度も解除せずご継続
【2】2018年12月27日(木)、2019年1月28日(月)にショッピングリボ払いのご請求があり、遅れなくお支払い
【3】2018年12月27日(木)、2019年1月28日(月)のご請求において、ショッピングリボのお支払いコースを3万円以下にご設定

    35,000円となるとそれなりの額だが、自分の旅行や消費予定にあったものを父母のcredit cardで購入して達成した。家族間で消費予定を現金と引き換えに融通すれば大して難しくはないだろう。自動リボの支払は3万円の枠内で早期に減額し、発生する金利を最小化しつつ条件達成まで継続する。

【もれなく進呈】楽天市場でのリボ払いご利用でポイント最大5倍

楽天スーパーポイント最大5倍(楽天市場ご利用ポイント1倍(100円で1ポイント)+楽天カードご利用通常ポイント1倍+楽天カードご利用特典ポイント最大1倍(※1)+本企画の特典ポイント2倍)

    自動リボcampaignと合わせてこれにentryしておけば、市場購入分が+2%。

アプリdeあとからリボ払いで最大10,000ポイント

・10,000ポイントの当選割合・・・対象会員の3%
・500ポイントの当選割合・・・対象会員の7%
・100ポイントの当選割合・・・対象会員の90%

    自動リボ解除状態でのcredit支払いを事後からrevolvingに変更するのがあとリボ。まず、smartphoneの楽天クレジットカードアプリでのあとリボ指定のみで、PCでe-naviからあとリボは無効なので注意。支払いを一度あとリボ指定すると解除できない。期待値は300+35+90=425、最低100pはもらえるが、15,000*0.15=187と最低でも金利が一月187円かかる上に、自動リボcampaign同様にリボ払いを三ヶ月後の支払いまで継続しなければならない(campaignが月末の締日を跨いでいるので、今月内にすると余計にリボ期間が長くなる)ので最速で支払い残金を減らしても利が薄い。

・楽天TVのNBA(SPU+1)が年末まで無料かつ自由退会可能なのでそれに加入してから5000/35,000円の市場分を購入。

・楽天musicが初月無料で入会だけで200p,さらにBooksで1000円以上買うと700p

    上のcampaignがあるので、入会してBooksで2000円以上購入しSPU+1して自動リボ35,000円の支払いにbonusを付与する。これらの条件に継続課金はないので早めに退会可(楽天市場での購入に+3倍だけは継続加入条件)。楽天Books/Koboは独自のcampaign/couponが多いので別枠で確認しておく。

市場での実際の購入日は、coupon取得を忘れずしておいた上で
・毎月5と0の付く日は 楽天カードご利用でポイント5倍(毎回要entry)
・楽天Eagles、ヴィッセル神戸FC、バルセロナ勝利でそれぞれ+1(すべて毎回要entry)
の付く日に、買い周り(複数店で買うとbonus+1,+2..と増えていく)と兼ねて行う。
pointを使い切ってしまうかどうかは、pointの期限が近いなら当然pointを使わざるを得ないのだが、campaignでcredit card支払いへの付与が多いなら、市場での支払いはpointを使わずcredit cardで行い、もらえるpointを多くする方を優先する。

couponは現在では条件に合致するものがあれば、購入確認時に自動的に適用される(以前はそうではなかった)。couponが適用されていない、選択肢に現れない時は、そのcouponの対象店舗でないとか、金額が未満であるとかいうこと。

これ以外にも細かいpointのつくものは多くあり、基本的にe-naviのcampaignは片っ端からentryしておけばいい。入会して月額/年額支払いが生じたりしない限り、entryだけで不利益が生じることは一切ない。

また、条件を確認する時は、campaignの頁でなく、「特典進呈条件の詳細」を必ず確認する。でないと説明が曖昧であったり、除外条件が載っていないことが多い。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net