SAND STORM

朝ぼらけ

2020年10月23日

日誌 – 令和ニ年十月

Filed under: 未分類 — sajin @ 21:45

◇先のことは知らないが

去年末から背骨付近に異常な痛みが出てきていて、もう終わりかと思いつつ、その部分は収まったり、また出たりと症状が変異・変遷していっていた。
夏に油多めの炭水化物を食べると腹や足先から免疫物質が噴火したりと、蕁麻疹に収まらない別の免疫症状も発現してさらに厳しくなった。
更に、この夏の地獄暑に完全にやられて姿勢の悪いまま過ごさざるを得なかったせいで、大腸炎か盲腸かという堪えられない状態になっていたが、その痛みを躱すことだけを考えて探っていくと、免疫物質が異常生成されている根源は小腸であること、大腸はその物質や炎症が流れてきて二次的に問題が起きていること、背を曲げて座る姿勢は盲腸の原因となる虫垂のある小腸と大腸の結節点に最悪で、立位を多めにして腸の局所に炎症負荷を留めないこと、極力食べない時間を増やして、そもそも免疫物質を生成させず、腹にものがなく炎症がないために修復に専念できる時間を支配的にすることなどを積み重ねていった結果、これまでの悪化の方向から改善の方向に向いていることが日々感じられるようになってきた。

とはいえ、死んだ方がマシな域なので先のことはわからないが。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net