SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月25日

Tower Defense games

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 03:11

[説明]

固定された通路を進行してくる敵に合わせて各種砲台を配置して敵を倒す->Goldを稼いでまた配置/強化するgame。

一見戦略gameのようだが、単に強いTowerを設置してそれを強化して・・・といったことではclearできないPuzzle色の強いものが多く、動性のあるPuzzle gameとでも言った方が適切。

[歴史]

直接にはWarcraft 3のMODであるElement Tower Defense(MODDB)を元にして、(後にDesktop Tower Defenseなどを作る)David ScottがJanuary,2007にFlashで動くFlash Element Tower Defense(Wikipedia)を発表し、それを契機に一気に広がった。

Tower Defense @ Wikipedia

大元はRampartやAoEなどでの城壁防御遊びから生まれたらしい。実際、城構築・防御gameであるStrongholdではTower Defenseそのものの遊び方も出来た。既存のBuild and Defense gameの中にあったものの方向性を絞り、単純化して発展させたものといっていい。

[Link]

Tower of Defence.com – 英語の紹介とNews

Tower Defence Wiki – 日本語の紹介/攻略Wiki


[review]

Flash Element Tower Defense

単純だが、面白さは後発に勝る。TDをやるならまずこれだ。

範囲は狭いが高速な攻撃を繰り返すCannon、範囲が広く対空能力もあるが遅いArrow、対空専門で地上unitには役立たないAirの三つが基本Tower。

対地攻撃の効かないAIRが表れる直前にWoodが手に入り。それを用いて建てられる水(足止め効果)・火(拡散攻撃)・土(狙撃)の三つのElement Towerを駆使しなければならない。

特徴的なのが、1つのWaveをしのいだときに持っている金に利子がつくことで、攻略にはやたらと金を使い切ってしまわず常に残して利子を稼ぐことが必要になる。Towerは見た目通りでなく、半分重ねておくことができるので攻略には半重ねが必須。

Flash Element Tower Defense 2

Warcraft色の強かった1から描写/systemともに一般的なTDに近づいている。

登場Towerは緑/紫/青/黄/赤の五色でそれぞれ砲撃/範囲攻撃/足止め/狙撃/全体攻撃を行い、それぞれcostの安い低位版と高い上位版がある。上位版は定期的に表れるBOSSを倒すことによって得られるTokenを元にしてElementを得ないと設置できない。Air unitは存在しない。

map構造が行き止まりで奥まで行って戻ってくるつくりになっており、その奥に所有するElementが置かれている。敵はこのElementを持って侵入地点まで帰ってきて始めてこちらにdamageを与える。Elementを持った敵が途中でやられると、そのElementはその場に落ちて、次の敵は最深部までいかなくともその落ちたElementの場所で拾って引き返してくる。獲得したTokenはこの落ちたElementを奥に置き直すことにも使えるのでElement操作も重要なgameの要素になる。

下位Towerと上位Towerの差が大きく、各色の攻撃内容も違いが大きいので構築と改変のtimingが難しいgame。

Vector TD

見た目がSci-fi調。systemはFEDTとほぼ同じなので、飽きたら挑むといい。

Desktop Tower Defence @ Hand Drawn games

Flash Elemental TDの作者が新しく創り上げたもの。それまでのTDと違い固定された通路がある訳ではなく設置した砲台がそのまま障害となり、通路を形成していく革新は爆発的Hitを呼び起こした。

MAPと呼ばれる自分自身の迷路を築くのが醍醐味。

The Casual Collective FETDを作った作者たちが新規に起ち上げたCasual game発表Site。基本Freeだが、SNSを組み込んでおり、そこでの買い物が収益源になっている。散々遊んだら、accountを作って何か買ってあげよう。

Turret Wars Desktop Tower Defenceの派生。解像度が固定されないのでFirefoxでzoomをかければそのままplayできる。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net