SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月25日

Season Match 2 (DEMO)

Filed under: 未分類 — Tags: , , — sajin @ 10:38

Season_match_2_0000

Released: 2008?
Developer: URSE games
Publisher: URSE games
Engine:

Official: Season Match 2. Free download games.

Bejeweledから派生したMatch 3 Puzzle game。

一見した所、ごちゃごちゃしてわかり辛いが、実際のgameも既存のMatch 3 gameの要素を詰め込んでいるためゴチャゴチャしている。

全体に女の子向けの装飾で、最初のstageこそ日本風だが、一定levelをclearするごとに異なった世界を巡るという趣向。

[rule]

基本は宝石を3つ並べて消していくMatch 3。その上で全枡で消しを行っての背景消去がclear条件となるJewel Quest式。Puzzle難度を高める要素は変形fieldと隣接した場所でMatch3を行って溶解しなければならない凍結blockになる。

Season_match_2_0032

・流れ落ち
落ちてきたblockはただ下に落ちるのではなく、斜め下に隙間があればそこに流れ落ちていく。

これは結構いいruleだと思った。

Season_match_2_0017

・枯葉
お助け能力としてはClover/枯葉/花があり、fieldの該当物を一定量消すと三回まで使える能力が貯まる。

効果はfieldの指定した場所を消すとか一定範囲の宝石を同色化するといったもの。

他に、盤上に横列を掃除するrocketなどが転がっていたりするが、そういった特殊効果を発揮するものを適当にゴチャゴチャ詰め込んだgameだ。

Season_match_2_0010

×levelの合間には間違い探しが入るのだが、これはもう面倒なだけで無い方がいい。

Season_match_2_0027

茶色のblockは消せない訳ではなく、隣でMatch 3を行えば壊れて下の宝石が現れる。Seasons Matchの場合、この隣で消さないと消えない凍結blockがやたらと多い。

Season_match_2_0030

×凍結消去とかぶる背景消去

このgameの場合、凍結blockの解除が大きな課題としてのしかかってくるのだから背景消去は面倒なだけ。

[総評]:ゴチャゴチャ付け足す一方で洗練されていない

Match 3系gameは下手に色々なものを付け加えれば付け加えるほどつまらなくなってしまう。立役者であるBejeweledですらそうなのだから、Seasons Matchに至っては何をかいわんやだ。このgameの場合、独自性は流れ落ちと凍結blockの消去に止めておくべきだった。

それに主人公側は写実的な美形なのに敵側はCartoon調であるなど、世界観を女の子向けにしてある割に少女漫画のようにその世界だけで完結する説得力がないため、寄せ集めの感をさらに強くしている。

見たところURSEのgameは基礎Idea levelで独自なものを創り出し、それを核に特徴あるgameを生み出そうというものではないようだ。もっと余計なものを削り落としてgameの芯をきちっと確立する作業をちゃんとやってほしい。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net