SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月25日

Collapse!

Filed under: 未分類 — Tags: , , — sajin @ 10:45

Released: 2001
Developer: GameHouse
Publisher: GameHouse / MumboJumbo
Engine:

Official: Super Collapse!
Forum:
Freeplay: Collapse! online by GameHouse

Chainshot!にIdeaを得た迫り上がりPuzzle game。

[Patch]

なし

package版 Ver2.7

[購入]

Free版をonlineで遊ぶことができるものの、製品版は現在download販売は行われておらず過去に販売されたpackageで入手するしかない。

Macplay(MumboJumboのMac部門)から発売されている”Game House Collection: Super Collapse Super Nisqually and Super Glinx” (Mac/Win共用版)に

・Super Nisqually
・Super Glinx

と共に収録されている。

“Super”はFreeで遊べるonline版に対して製品版という程度の意味。

[menu/config]

・window mode可
・開始levelを1/4/8から選択

このlevel選択が同時に難易度選択となる。


[game rule]

・12列x15行の盤
・四色(赤/青/緑/白)のblock
・同色で3つ以上隣接したblock群を消せる
・下方重力で下に受けがなくなると必ずバラバラに落ちる
・列があくと中央に寄る

・一定時間ごとに一番下のStock列に一個ずつblockがたまってゆき、一行分になると盤に迫り上がってくる。自分の選択で迫り上げていく事は出来ず、自動的にでてくるのを待つだけ

・levelが上がるごとにblock追加の基本Speedが上がる。また、一つのlevel内で残り出現Lineが減っていくごとに出現paceは上がっていく。

・自分がclickした色のblockのみ消えるというgameの性質上連鎖はない。

・特殊block
各色爆弾:各色のblockをすべて消す
黒色爆弾:上下左右4block合計9×9の広範囲を無差別消滅。爆弾は誘爆しない。

爆弾はclickして消さなくとも消滅する。各色爆弾の場合は同色block、黒色なら何色でも隣接するblockが消滅すると爆弾は消滅する。また黒色は各色爆弾を爆発させても消える。

黒色爆弾はすべての色に対応するモノとして扱われ、どの色の爆弾を爆発させても黒色爆弾は消えるし隣接するどのblockが消滅しても黒色爆弾は消える。

・色変化block:赤->緑->白->青とどんどん色が回転していく。Lv5から登場

・level3から白石が登場し四色化

[gameplay]

基本的にやることはChainshot!(Samegame)と一緒で、繋がった同色blockを消す、上に積まれていたblockが降ってくるのでまた消すといったことの繰り返し。

◎blockをどんどん消していく快楽性

Collapse!で何よりも気持ちいいのはPuzzle性の強いSamegameでは滅多とできなかったblockを次から次へと消していく行為がごく当たり前にできる点だ。

考え無しにポンポン消すなどとんでもない、何とか少しでも先に進めるように絶えず隠忍自重、先を読んで慎重に慎重にというのがSamegameでは当然だったが、Collapse!は最低限のPuzzle思考(こうした方がもっと一度に多く消せるな!程度)で次から次へと気持ちよく消していける。基幹ruleこそ同じならが向いている方向は全く別だ。

◎balanceの取り方が巧い

Lvが上がるごとにblock追加の基本速度が上がるのはもちろん、各Lv playの最中にも速度はどんどん上がっていく。まずこの速度の上げ方が丁寧だし、低いLvでは三色に抑える、Lvが上がると爆弾以外で消せないblockや色回転blockを順次追加するなど全般に渡って適切に難易度curveが上がっていくようにbalanceが取られている(GameHouseの作るgameは、丁寧なbalanceの取り方、さわり心地の良さ、しっかりとした快楽性、それに加え大衆受けする間口の広さなど任天堂のgame作りを彷彿とさせるものがある。)

また8level以降の高Lv末期でのblock登場paceは相当なものだが、各Lvでblockの登場速度が上がるほど爆弾も数が出てくるようになっているのでThrillとbalanceが見事に両立されている。

これにはChainshot! system自体もPlusに作用していて、普通の落ち物Puzzleでは上の方まで積み上がると打てる手がどんどん狭まり急速にgame overに近づいてしまう。しかしCollapse!では
・同じ色のblockが連結してさえいれば一度に幾らでも消せる
・降ってくるのを待つ必要がなく、こちらの意志でどんどん消せる
・爆弾の出し方にケチ臭さがないので、爆弾で一色消して消しやすくした上でどんどん消去をかけていくのが普通に出来る
こういったことでblockが積み上がっていくことがそのまま手詰まりにつながらない。

とえばこれほど積み上がってしまうと通常の落ち物Puzzleではかなり苦しい

しかしCollapse!ではとりあえず白爆弾

さらに青爆弾と爆発させることで状況は一気に好転。残ったblockも同色連結は1clickで消滅、むしろ大量消去で高得点を獲得できる状況が整った。このように危険と隣り合わせに積み上げていくことでより高得点を狙えるgameになっている。すでに白爆弾が下に見えているように、爆弾はごくたまに登場するとか困難な条件を達成しないと出てこないとかいうことはないので適度に使うことができる。

◇得点

同時に大量のblockを消去すると高得点なのは元より、level clear(残Lineが出尽くす)すると上からblockが詰まっていき行全体が空いていれば得点が入っていく。

Collapse!2では一時的な全消去による得点なども狙えるがどんどんblockが迫り上がってくる初代で画面内のblockをすべて消すなどということはまず無理。

数面clearするごとにbonus Stage。全部消すとbonusもらえるんだけど結構真面目に解かないと残ったりする。

各level末期には高速でblockが迫り上がってくる。爆弾をからめつつそれを必死にポンポン消していくのが醍醐味だ。

[総評]: Chainshot!派生の傑作

Chainshot!'(Samegame)派生ではBreakThru!などがあったが、そのような前任者のみならず並み居る落ち物Puzzleと比べてもまったく引けを取らないgameになっている。

実は先にgame modeの豊富な2をplayしていたため、それのTraditional modeと同じかと思っていたがかなり違ったものだった。

2は自分の意志でどんどん押し上げて高得点を狙うのが主眼のgameだが、初代はどんどん登場してくるblockの中で高得点を狙いつつも生き残りを目指すSurvival性の強いgameになっている。

2がplayer手動の”攻め”のgameだとしたら、1は与えられた状況に対応していく”受け”の側面が強い。

用意されたgame modeの数、より洗練された触感など1は2に比して劣る面もあるが、余計なことが出来ないためにgameの基本部分のみを強制的にplayさせられると逆に基本ゆえの良さが滲み出してくる。

1はdownloadで手に入らないためFreeplayで気に入ったら2当たりを買ってみるのがいいんじゃないだろうか。1が提供するのはあくまで基本gameになる。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net