SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月25日

Bejeweled

Filed under: 未分類 — Tags: , , , — sajin @ 10:50

Released: 2001
Developer: PopCap games
Publisher: PopCap games
Engine: PopCap games framework (SexyApp framework) @ Wikipedia

Official: Bejeweled Official Site
Forum: n/a

PoPCap games(2000年創業)がColumnsやPuzzle League(パネルでポン)の影響を受けてWeb BaseのFlash game”Diamond Mine”として開発した落ち物Puzzle game。

[game system / rule]

・8×8の盤面

・七色(赤・青・黄・緑・橙・白・紫)の宝石

・上下左右に隣あった2つの宝石を一時的に入れ替えることができる

・縦横に三つ以上同じ宝石が並んだら消える

・下方向に重力が働く

・消えた分はすべて新たに上から降ってきて盤面は常に宝石で満たされる

・爆発など特殊効果を発揮する類のものは一切なし

・左の丸い紫buttonを押すことでどれが消せるかHintを表示することが可能

落ち物Puzzleではあるのだが、元になったTetris色の強いColumnsとの違いは盤面が常に宝石で満たされ、その中の一箇所のみを入れ替るのがplayerのできる唯一の操作という点。

これによってBejeweledはTetris型から抜け出し多くのFollowerを生み出す新たな落ち物Puzzleの基本形となった。

パネルでポン @ Wikpediaを読むと隣接入れ替えsystemの淵源は15Puzzleだろう。

◇Diamond MineからBejeweledへの変名

既に”Diamond Mines”というそっくりな名前のgameがあったのでMSN Gaming Zoneなどで売られるにあたってMicroSoftの提案によりBejeweledの名前になり、以後Bejeweledがseriesの通名になった。

しかし既に他のonline game Siteと契約していたのかBejeweled 1のonline版は”Diamond Mine”の名前になっている所が多い。

Freeplay: http://www.popcap.com/gamepopup.php?thegame=diamondmine

OfficialのFreeplayも”Diamond Mine”名義だ。

Bejeweled @ Wikipedia

[購入]

基本的にはDemo版を落として気に入ったらonlineで購入ということになる。Bejeweled 2はどこでも見かけるが、1はPopCap OfficialのDL販売にしかないようだ。

MumboJumboよりCDでの発売もされているが国内では見かけない。

PopCap gamesのOfficialからcredit cardで購入した。Paypalなどが表示されているがcredit card以外のoptionは見つからなかった。安全保障はVerisignなどで信頼できる部類だろう。

Bejeweled単体の価格は\1480。Bejeweled2(単体\1980)とのSetで買うと\2500。Casual gameは複数購入すると大きく割引されることが多い。

[認証]

PopCap games – Help! – download games –

DEMO版は60分の時間制限があり、それ以上遊ぼうと思ったら購入しなければならない。この手の落ち物Puzzle gameで60分というのはそのgameの価値を十分判断できる長さで良心的な設定だ。game内容にそれだけの自信があるということでもある。

PopCap版はInternet経由での初回認証が必須(彼ら自身はCD単体起動可能なものの販売はしない)。一度認証されればOSに記録が残り再installなどをしない限り接続の必要はない。

※PopCapからdownload購入した場合、五回しか認証はできないので注意。それ以上はcustomer Supportに連絡して正規所有者であることを判定されなければ認証してもらえない。

“Enter the Registration key manually”を押してOff-Line認証を試みたが、その途中にgame programが勝手に認証を行ってしまい、以後未認証状態に戻せなかった。

また5licenseを利用して他のPCへのinstall(SupportのHelpに書いてあるように許可されている)を試みたのだがなぜかこれもできなかった。”Enter the Registration key manually”で入力しての認証を求めても無駄。

結局MainのPCではplayできているのだが、userの操作を待たずに勝手に認証したり、その一方認証できなかったりと挙動に怪しげな所が多い。

[Patch]

なし。

DL版のversionはv1.87


[menu/config]

・fullscreen/window切り替え可能

◎Alt+F4などでprogramを突如終了させても、その終了時の状態を記録しているのでその時点からやり直せる。

[Graphics]

解像度640×480固定

他Platformと共通のためかギリギリFreewareから抜け出しているかと言った程度のgraphicで操作した時の触感や表現もそれなりだが、馴れれば問題ない。

基本的な心地良さは確保されている。

四連鎖以上を決めるとExellent!

得点も連鎖を重ねるごとに倍々に上がっていく。これとlevel clear時の渦巻きが一番派手。

[Sound]

往年のKonami調のBGMが心地良い。Bejeweledを継続してplayし続けられるだけのものにするのにBGMが大きな力を発揮している。

“MSX SCC” @ Youtube

[gameplay]

blockの移動も回転もなく、隣り合う宝石を入れ替えて消していくというより単純化されたsystemのため基本的にあまり考えなくてよいgame。

やれることが単純だからTetrisや複雑な連鎖構築が可能な他の落ち物Puzzleより劣るかというとそんなことはなく、むしろより単純な行為で延々と快楽を生み出し続けられるのは凄いことだ。

playを始めると誰もが延々と入れ替えるGemを探しながらどんどんlevel clearしていってしまう、そんな行為にハマり込んでしまうだろう。
Bejeweledには有名落ち物Puzzleと並ぶ魅力がハッキリと確立されている。

[game mode]

・Normal

下に表示されたbarが右一杯に溜まるまで宝石を消す静的な純Puzzle mode。

どれを動かしても消すことのできない”No (More) Moves!”状態=詰まったら終了。

Hintを使うと得点とともにbarが減ってしまう。

・Time Attack

下に表示された残Time barがなくなるまでplay可能。このTime barはblockを消すごとに増加し、右一杯にまで増やすことで次のlevelにいける。

“No Moves”状態になっても自動的に盤面全体がShuffleされてそのままgame継続。

Hintを使うと得点とともにTime barが減ってしまう。下手な使用は自殺行為だ。

△Puzzle的構築をできる余地が少なく、行える操作も限定的なのに詰まり易い

Bejeweledは結構ハマり(No Moves = game over)が起き易いgameだ。8x8の盤面に宝石七種というのは結構キツいものでなんとなく消しているとよくハマってしまう。

かといって常に8×8の盤面一杯に宝石が降ってくるBejeweledはSamegameのようにやたらと先読みを行うPuzzle gameでもなく、なんとか詰まらないように消しをかけてlevel clear/High-scoreを狙っていくしかない。

・Bejeweledにおける連鎖

Bejeweledにおいて連鎖は大きな得点やTimeを稼いでくれるものではあるが、ぷよぷよの様に意図して多重連鎖を組んでいくものではない。縦も8マスしかないし、これから現れるblockの情報もない。

このように先読みの余地が少ない一方、意図して行う連鎖などより新たに振ってくるJewelによって起こるrandomな反応の方が遥かに大きな意味を持ち、しかも横幅が広いので起き得る反応全体を予測するのは困難なのでどんどん消しをかけていって新たな状況に対応していく事の方が重要。

あまり頭を使わなくていいのがBejeweled型のいい点である。

game開始から一度消しただけでExllentが発生しlevel clearの図。逆に1~2度消しただけでNo Move!でgame overということもたまにだが起こる。

盤面全体にScanをかける能力を鍛えていくのは重要だが、運の要素が大きいので反応予測はある程度に収めて瞬発的に反射していく方が楽しい。

×難易度調整ができない

両game modeとも難易度変更は不可能、にも関わらず難度の上昇速度がかなり早く、比較的早く到達するlevel3-4辺りでもう相当に厳しくなり、5-6などになると明らかにこちらを殺しにくる。7-8を越えるのはかなり困難だ。

これは完全にArcade(arcade)用の難易度設定(気軽にplayを始めた人を初期の1-2面こそ遊ばせるもののそれ以後は一気に難易度を上げて早期に殺してIncomeを稼ぐ)で、こういうやり込んだ人向けの厳しい難易度があるのはもちろん歓迎なのだが、その一方もっとダラダラ遊べる難易度が明らかに必要。

やり込み要素は面clearとHigh-scoreになる。

[総評]:新たな基本型の確立者

BejeweledはTetris同様にこの式のFollowerを大量に生み出す基本型となったgameで、Tetris/Columns同様にやり続けさせるだけの魅力にも満ちている。

2のような洗練されたgraphic/effectや派手な特殊Gemは無いが、だからこそ逆にそれがいい。”基本”故の面白さをまっとうに楽しめる。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net