SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月25日

Scrabble 2

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 11:06

Scrabble2_001

Publisher: Hasbro Interactive
Developer: random games Inc.


[入手とEdition]

◇Scrabble2=Scrabble Complete

入手したのはScrabble2だが現在そのような商品は見当たらない。ReadmeにはScrabble 2.0とありScrabble1の画像とも違うし、screenshotは現在Atariが出しているScrabble Completeと同じなので、HasbroがInfograms(→Atariに改名)に買収されその後Hasbro版の2を改めて出したのがCompleteと思われる。

今はCasual game販売が隆盛を極めているのでScrabbleのgameを手に入れるのはその手のShopに行けば簡単だろう。


Scrabble2_006

Scrabbleとは与えられたアルファベットの駒を使って互いに盤上にクロスワードを作っていくWord game。

WORD wide Web – スクラブル(SCRABBLE)
Wikipedia – Scrabble

ただ単語を作ればいいという訳ではなく

・次に置く単語は以前置かれた単語のどれかに接しなければならない
・接した部分はその全てが新たに正規の単語を形成しなければならない。

この2つによって非常に難しいものとなっている。

◎充実したSupport

playに際して助けとなるSupport機能の充実振りは素晴らしい。足りないものが思いつかないほどだ。

Scrabble2_018

わからない時はHINTを聞くことも可能。順次詳しくなる。

Scrabble2_009

ANAGRAMを見ながら推測するのもお勧め。

Scrabble2_016

最終手段として有効な正解とその置き場所まで提案してもらえる。見たことも無い単語がほとんどだ(Scrennshotのはマシな方でSuggestionの度に見たことのない英単語を連発してくれる)。

Scrabble2_022

DICTIONARYで簡単な意味を調べることもできるのでこの単語は何なんだ?という不満感が残ることも少ない。

Scrabble2_005

本編以外にもMnigameが豊富で言葉遊びを楽しみたい人にはとことんいける感じ。

Scrabble2_002

CPU難易度は5段階あるが最低levelでも実力で勝てたら凄い。

Multiにも対応しているがPublic serverであるMSN Gaming ZoneでのSupportは終了している。

このScrabble2、細部に至るまでQuality高く作られており、何とも言えないRichな気分を味わわせてくれるgameで常用Puzzle gameの筆頭にしたい所なのだが、必要な英語力は並ではない。辞書を引いても出てこない単語にまで接している人(日本だと純文学、古典Classか?)でないとまともにはplay不能だろう。

総評:

単に英語を読解できるというlevelから更に上を目指す英語修行者向け。しかしこれ以上はないというほど充実したSupport systemを持つことから興味のある人にはお勧めのgameではある。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net