SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月6日

News (April 2009)

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 00:29

Report: U.K. Health campaign Will Tout Benefits of Active games @ gamePolitics

英国の保健省がWiiやBeat maniaみたいな身体を動かすgameの使用に補助を出すという政策がバカにされているが、gameが最早本やDVD同様に社会に広まっているのだから、それを前向きに利用する方向で考えるのが当然だ。欠点はその際に避けるべきものとして明確化されているべきで、曖昧にgame全体を叩くというのは愚か者でしかない。

21世紀を生き抜いていく社会というのはgameを高い次元で社会を回す道具として組み込んだ社会だろう。

ESA challenges game Addiction Study @ Edge online

下のいかにも味噌も糞も一緒にしてgameそのものを叩きたい人向けに作ったTemplateのような調査結果はそもそも調査に用いた方法に欠陥があるとして反論されている。

New Study: One in Twelve Young gamers Shows Signs of Addiction @ gamePolitics

The research, conducted by Iowa State University and the National
Institute on media and the Family, compared the young gamers’ playing
habits to the American Psychiatric Association’s list of symptoms of
gambling addiction.

The 8.5% of study subjects who showed addictive traits indicated behaviors such as:

8.5%(約20人に1人)の被験者が以下のようなgame中毒の症状を示した。

•    Lying to family and friends about video game usage

家族や友達にどれぐらいしか自分がgameをやっていないか嘘をつく

•    Using video games to escape from problems or bad feelings

嫌な事があるとgameに逃避する

•    Becoming restless or irritable when attempting to stop playing video games

gameを止めようとすると落ち着かなくなりイライラする

•    Skipping homework in order to play video games

家事をおろそかにしてgameをplayする

•    Doing poorly on a school assignment or test because they spent too much time on games.

多くの時間をgameに費やしているために、成績が落ちる

ありがちな指摘。

最近TVを見なくなって如実に感じるのがTVというものが垂れ流してくるものの実体だ。それは、例えれば油でギットリとした調味料過剰の料理みたいなもので、ほぼすべてエゲツないまでに小市民の感情を煽ることだけを目的に作られている。

レイ・ブラッドベリの華氏四五一度という小説では、政府によってあらゆる本が焚書され、TV番組のみが垂れ流されてくる、自分の妻は阿呆のようにそのTVばかり見ているという空恐ろしくなるような世界だったが、TVを中心に発達した戦後日本はまさにそれに近い世界だった。

「TV中毒の指標」

・自分がどれぐらい時間をTVに費やしているか考えようともしない
・嫌な事から逃避してTVを見ている
・TVの電源を切ったまま生活しているとイライラする
・家事をおろそかにしてTVを見ている
・多くの時間をTVに費やしているために、学習がおろそかになる

Father Beats 6-Year-Old over Poor Video game play

五十歳の父親が六歳の息子がgameでへたくそなplayを見せたことに立腹して暴力を振るったとして逮捕された。

Taulbee is accused of hitting the boy on his lower back and
buttocks, leaving a large red hand mark, court records state. The area
swelled and caused pain for the child.

The victim’s mother told police Taulbee became upset when the boy didn’t play well in a video game.

尻をひっぱたいたら手の形に赤い跡(leaving a large red hand mark)が残り、それを母親が通報したということの様だ。冷静に見ればこれは欧米から発生したなんでもかんでも虐待に見立てて過剰に対応する例のひとつに過ぎない。

これでも動かない?  @ ネトゲ研究日誌

言葉はいらない。画面で感じろ。

game市場が続けてきた販促は今も続いている。30分遊んで面白いよりも、3分で面白いと思わせ、更には1分、ならば一目見て「スゲェ!」は最大の販促だ。
これらの画面に心が躍り、今から心待ちにしている人も大勢いるだろう。
だが、これらに何の反応も示さない人もいる。
価値を見出さない人達。
何故、価値を見出さないのか。見た目だけだからか。もうgameを遊ぶ時間も金も惜しいのか。繰り返しのレベル上げか、破壊しかないので飽きたのか。
自分はより良きgameを考えたり、作るよりもこの価値を見出さない理由の方が気になって仕方ない。

に対するcomment

実写の映画が2時間ほどでプロデューサーや監督の思想で纏められてるとして、今のgameの方向性としては10数時間~100数時間かけてプロデューサーの
思想の方向に進めば終わる 「自分で操作し、長時間かかる劣化映画」

今の子供達って、別にどうでもいいんですよね。グラフィックなんて。
こういうハイエンドグラフィックに萌えるのって、ハードウェアスペックの貧しい時代を過ごしたオッサンだけじゃないですか?
しかし、いいオッサンが、もうgamegame言ってられないし。

“実写ぽく”という目標や方向性が同じな為にどれも同じように見え、引き付けられるモノがない。

>>最近のgameに触ってすらないのでは?
>触らずにわかった、遊んだつもりになれる、今の状況が問題ですね。触る必要がないのです。ネット漁れば動画が幾らでも落ちてますし、自分で操作しているか、見ているかの差です。
>只で動画みてWiki見て語ればOKみたいな、ヘタレ批評家が出来上がるわけです。

「お金を掛けて作っても所詮は『ネットで見ればお腹いっぱい』程度でしか無かった」gameが多数派になってしまった…というしかないかと。

グラフィックだけに価値を見出す者と、グラフィック自体評価対象外にしている者。「苦行を乗り越える」事に楽しみを見出せない者と、「言われたとおりに操作するだけで淡々と進む」事に我慢ならない者。
ここまでゲーマーの考えが両極端になってしまっては「最大公約数」を出すにも出せないでしょうな…

ギャートルズや黄桜のCMが、プレステ3のグラフィックになったらR18指定ですよ。
グラフィック性能が良くなればなるほど、許されるデザインの幅は狭まります。無個性なキャラクターのgameが印象に残るかというと・・・。

The Passion of the Critic. Should videogame reviewers be fans? @ PALGN

「メディアがファンと同じようにgameで盛り上がってくれるのは悪い気持ちはしないが、一時の興奮にのみこまれて購入者の信用を失う危険もある。ジャーナリストたちにはこう言いたい。“お前たちはお金をもらってんだろ? だったら、まずファンではなくジャーナリストとしてレビューをしてくれ”とね。広告代理店の戦略に踊らされ、グラフィックがすごいと騒ぎ立てるばかりでなく、批評眼をしっかり持ってほしい。今、あまりにも多くのgameが、むやみやたらに高い評価点をもらいすぎている。それでは情報の受け手のためにはならない」

gameファンと一口に言っても、その中には、表層的な情報に浮かれて有頂天になり、判断の目が曇ってしまう人もいれば、逆に、冷徹な評価をきちんと下せる人もいるはず。私たちが本当に読みたいのは、後者のタイプのファンが情熱をこめて語るレビューなのではないだろうか?

gameファンはレビューをしちゃダメ? 開発者の一言から大きな問いかけ @ 欧米game事情

大半の人は娯楽としての逃避場、一時の盛り上がり、それの共有、そんなものを求めて巨大な需要が発生し商売が回っているのだから”わたしたち”の90%以上は”表層的な情報に浮かれて有頂天になり、判断の目が曇ってしまう人”であって、残りの数%が”冷徹な評価をきちんと下せる人”でしかない。

Australian rating Board Bans 1C’s NecroVisioN

豪州はratingされるのは”15歳以上”までで、それ以上(いわゆる18禁)はすべてBanされ発売不能。鯨だけでなく、表現規制の面でChristianのやりそうな事を体現した国。

独逸が厳しいのは敗戦後のSchemeの中で国家存立基盤から言論/表現が’規制’されているから。同じ敗戦した日本がひと昔前まで緩かったのは、敗戦で保守層が解体されたからだ。

最近Democracy 2をまたやっているが、こういう国情を設定して遊んだらさぞ面白いだろう。鯨event/宗教eventなどもしっかりある。Moddigは可能なようだが、まだまったくつついていない。2はまずわかってもらう事を優先して作っているだめに、systemの基本を一通り抑えれば攻略自体は簡単。

Grand Theft Childhood Author Talks Violent games, School Shootings

It’s important to remember that electronic games
are a medium – like books or films. We need to move beyond condemning
the entire medium, and focus on the content of individual games. I can
trace much of my son’s interest in world history and politics to
computer games such as the Civilization and Age of Empires series. Many
entertainment games also teach planning and strategy skills.

EU Parliament Awaits game Conference @ Edge online

The European Parliament is set to open a conference which seeks to promote the cultural impact and lucrative benefits of the videogame industry.

EU議会はVideo game産業の文化的影響の拡大と経済的利益の拡大を促進する方策を探るために公聴会を開催する。

Meanwhile, HopeLab’s Dr. Pamela Kato will explain how the game
Re-mission has helped young cancer patients understand the disease.

癌に冒された少年がgameをつかっていかに自らの病気を理解したか、などをAppeal。

game関連の報道,研究者,game開発者の意識、そういったすべての要素が高い次元にあるから政治(予算獲得とruleの変更)という場所でもplayerとして存在感を増している。

日本は政治が終わっているし、周縁が育っていないので産業をbackupするような効果的な施策が施される可能性は低い、というより欧米的な議会を中心とした政治は行われない。民主党にはネズミ講の代弁者が何人もいたが、日本のgame産業はそういう形で代理人を作りだしているのだろうか?

Once the fluffy cancer kid show is over, the whole event will boil down to this simple list of demands:

(1) Give us tax breaks
(2) Give us money
(3) Pay for the training of our employees
(4) Waste tax money hunting pirates
(5) We demand to be called an art!
(6) Protect our mad pricing schemes in individual EU countries
(7) Make a law prohibiting used sales
(8) Make a law prohibiting rentals
(9) Make more laws prohibiting people to import from other countries
(10) Bow before Zod

anything I forgot, maybe
(11) Implant DRM chips into babies?

このcommentには笑った。

Report: Activision Blizzard Quits PCGA @ Edge online

Activision BlizzardがPC game Allianceから脱退。無意味だということだろう。

Why Edge-online’s Whole Team Quit @ gamePolitics

Edgeの文章が読みやすくなったと思ったらそういうことだったのか。前のは変な癖ばかり目立って本当読みづらかった。

◇Six Days in Fallujahへの反応

Video game Press Reacts to “Six Days in Fallujah” Controversy @ gamePolitics

Konami’s VP of marketing, Anthony Crouts:Crouts
[told the] Wall Street Journal… “We’re not trying to make a social
commentary… We’re not pro-war. We’re not trying to make people feel
uncomfortable. We just want to bring a compelling entertainment
experience. At the end of the day, it’s just a game.”

巻き起こる社会的反発を予想した上であえて出すことにしたのかと思ったが、ほとんど何も考えてない。

Iraq War Vets Express Support For Konami’s Six Days in Fallujah @ gamePolitics

Konami’s Fallujah game under fire @ gameindustry.biz

War games @ gameindustry.biz

Marketing for Darwinia+: An Impossible Vision @ gameindustry.biz

Darwinia, our second title, critically acclaimed but accompanied with a
hellish development history and plagued with commercial difficulties
which have threatened to bankrupt Introversion not once, but twice.

Darwiniaはまさに一個の芸術作品だが、その開発は難航し、二度にわたって会社を破産の淵に追い込んだ。

Defcon was fully prototyped in a week, ready for market 365 days later
and could be explained in one sentence: “It’s like chess with WMDs”.
Darwinia, on the other hand, was a mammoth, unwieldy project that took
three years to complete (18 months longer than planned), and was
plagued with an identity crisis throughout its development – is
Darwinia an RTS, an action-arcade, a surreal retro-sim, or none of the
above? – which made marketing it nigh-on impossible.

その一方Defconの開発は一週間で思いつき、その一年後には完成する順調なものだった。芸術と呼ぶに値する作品をつくる苦労と、さらにそれを市場に広告販売する苦労がDarwinia続編の開発に絡めて語られている。

重要なことはDarwiniaの続編’Darwinia+’が開発されているということ。

Ragdoll Metaphysics: Introversion on Mathematical Cities, Gaming the Pirates & the Redemption of programmer Art @ Offworld

DarwiniaのIntroversion softwareのInterview

The Return of the “Are games Art?” Debate @ gamePolitics

All kidding aside, “Are games art?” is a passionate and
oft-debated topic; your opinion probably depends on how you’re defining
art.  If you define it simply as a work produced using skill,
creativity, and imagination then the answer is very likely yes.

冗談はさておき、”gameは芸術なのか?”ということはしばしばアツく語られた話題だ。あなたの主張はどのように芸術を定義するかによるだろう。もし芸術を”技能、創作、想像力を用いて作られたもの”と見なすならほとんどのgameが該当する。

However, if, like Devin Faraci of movie news site CHUD, you define art as “something purposefully created or presented with the intension of communicating an idea or feeling” then you may, like Faraci, conclude that games do not fit the bill:

しかし、Devin Faraciの動画News’CHUD’の言うように、芸術を”発想や感性を交感する意図の元に目的を持って作られ、送り出されたもの”と定義するならFaraciのように”gameはそのようなものには当てはまらない”と結論を下すだろう。

[games]
may be artistic… and they may be used as art objects – an exquisitely
hand painted Monopoly board, for instance – but games are not art. The
carved chess pieces are art, the actual playing of the game of chess is
not…  in the end a game is simply a series of rules… If rules
themselves were art, the US Congress would be the most prolific artists
of our time.

Now before anyone cracks their knuckles in preparation of a strongly worded email, Faraci offers one final thought.

For
the people so hung up on getting video games recognized as art, I have
to ask: why? Why does it matter to you that your hobby is validated in
that way? If you’re having fun, isn’t that enough?

言ってることは”直感的に把握できないのでArtではない”程度のことで、それと”Video gameには下らない物が多い(もっと言えば俺は下らないgameしか知らない)”を結びつけているに過ぎない。

ruleによって芸術的状況を作り出し、それを映像/音声/文章などで表示したのがVideo gameであって、FootballでもBase ballでも、それが現実に芸術的状況をつくりだすならそのruleは紛れもない芸術作品だ。

gameが作り出す芸術は固定した静態ではなく、動体なのである。

Nintendo claims customers dislike used items @ Raph’s website

Not to mention that most games these days are not designed for replayability…

あまりgameをplayしない人でもNormalで始めれば普通にclearできてしまう映画的gameはそれこそ映画の様に消費される。Rental屋で借りてきて一度見れば十分、それが無理なら中古で安く手に入れて一度playしたらすぐ中古に売る。長期間持っておく必要はない。

Will Wright Leaves Electronic Arts @ DailyTech

Will Wright has finally left EA to focus on his own company, after thinking about the move for more than a year

およそSim的とは言い難いSporeをつくったWill Wrightが自分が起ち上げた会社(Stupid Fun)に集中するためにEAを離れた。このことは一年以上前からーつまりSporeを作っている最中から考えていた

“In my twelve years at EA, I’ve
had the pleasure to work alongside some of the brightest and most
talented game developers in the industry and I look forward to working
with them again in the near future.”

‘SimCity’ creator Will Wright Leaves Electronic Arts (update2)  – Bloomberg.com

Entertainment will increasingly be interactive and cross
media platforms, Wright said. Stupid Fun Club will develop
storyline topics as well as new technology, he said.

“We will develop things that at their core are interesting
and then think about how you can manifest that,” Wright said.

‘Revolutionary’

Wright is a “revolutionary” in game design because
players in “Sims” games don’t strive for a set conclusion,
said Billy Pidgeon,

・EAとは協力関係を続ける
・新たな活動はgameを超えてmediaを横断した娯楽全体を捉えるものになる

複雑・巨大から単純へ、game市場の転換点 GDC報告(2)@ 新清士のgameスクランブル

■店頭の一番目立つ棚に中古ソフト

今回、GDCに参加した際にサンフランシスコの小売店をまわってみて、北米のパッケージ市場の崩壊が進み始めていることを肌で感じ衝撃を受けた。それを引き起こしているのは、中古市場の増殖である。

例えばgamestopは、全米に1000店舗を展開するgame小売チェーンだが、中古ソフトへの傾斜を強めている。同社の2008年のセールス結果は3月26日に発表されたが、売上高88億ドルのうち中古ソフトとハードは23%、20億ドルを占めた。しかも、22億 7000万ドルの粗利益のうち48.1%、9億7450万ドルを中古販売から得ており、利益率は新品をしのぐ状態だ。

GDCの会場で、あるミドルウエアベンダーのCEOから聞いた話だが、北米のgame開発コストの相場観は明らかにおかしく、game会社の収益を圧迫する問題になっているという。

08年の年末商戦でそれなりにヒットしたタイトルは2500万ドル(約25億円)以上の開発費が当たり前になっており、少なくともそのコストを回収するためには、最低120万本を販売する必要があるというのである。

その本数に達してやっと、1本当たりの開発費を約20ドルに抑え込むことができ、黒字化する可能性が出てくる。PS3や
Xbox360向けの場合、発売当初は59ドル程度で販売されるために、120万本の販売本数であっても、まだ開発費が売上高の3分の1を占めている。実際には、ディスカウントして販売するため、さらに多く販売しなければ回収できない。これがgame会社にとって相当なギャンブルであることは想像に固くない
だろう。

その異常事態の象徴が、08年10―12月期に1億9180万ドルもの赤字を出した米大手game会社のTHQだ。10月にリリースした「Saints Row 2」(PS3、Xbox360)は、260万本の販売を達成したにもかかわらず、利益が出なかった。

「ファークライ2」開発チーム全員の記念写真は確かに恐ろしい。

ファークライ2は3年の開発期間で、プログラマーが100人関わり、ピーク時のチームの開発人員はテスト担当まで含めて260人を超えた。

その結果がアレである。人数が多くなり過ぎたため全体を統括して明確な方向性を打ち出し、確固としたgame playを確立することができなくなっている。

Testerが多くなったがために逆にgameが駄目になるというのはHalf-Life 2を初めとする最近の大作の傾向だろう。その一つの現れが低難度化だが、それだけではない。

Ultima IV part 2 – an Ultima Parody

RPGツクールみたいなのを使って作ったUltima IVの続編Parody

Outrage over Konami’s “Six Days in Fallujah” @ gamePolitics

Atomic games, Konami Announce Fallujah-Set Shooter @ Gamasutra

KonamiがAtomic gamerの開発しているFallujiah(ファルージャ)を舞台としたgameを出版することが発表され、大きな反発を呼んでいる。

It’s much too soon to start making video games
about a war that’s still going on, and an extremely flippant response
to one of the most important events in modern history. It’s
particularly insensitive given what happened in Fallujah, and I will
certainly oppose the release of this game.

FallujahとはIraqの都市だが、このgameが描くのは米軍による虐殺があったとも言われる戦闘のことだ。Iraq戦争はまだ終わっておらず、批判が噴出するのはわかりきっていたことだろう。

それにしてもSEGA,Namco-Bandai,Konami,ENIX-Square,Capcomなどやたらと日本出の企業名をPublisherとして見るようになった。

Opinion: Get Your Wine and Cheese party Off My gameby Logan Margulies @ Gamasutra

gameは芸術たり得るか?とか文学的価値判断の尺度が必要ではないか、といったことを語っていくのかと思ったが論旨はハッキリしない。つまり”もっとethic/moral(道徳)を重視したgameがあるべきじゃないか、評価されるべきじゃないか”ということだろう。

そんなgameはUltima4-6ぐらいか。一種の煽りになっているのでcommentの方が面白いかもしれない。

games are a twenty billion dollar industry,
on pace to soon overtake film. The needs of the market to expand into new
genres and ways of play, as well as generational change, are largely going to
solve the problem of mainstream acceptance.

But games are still, for as long as I can
foresee, going to have a core demographic: Young men, and increasingly, those of us who
are aging, but still want to stay tapped into our favorite hobby. There are certain themes, certain brands of
humor, that appeal to wide swaths (though certainly not all, as Chaplin
mentioned) of this demographic. To call
those millions of people “stunted” and to accuse designers of neoteny is
crassly insulting. Sure, maybe fart
jokes and chainsaws don’t play on NPR, but a lot of developers don’t want to
make the game Terry Gross would want to play. I sure wouldn’t want to play it.

gameは映画産業を超えて巨大なmediaとなりつつある。市場が求めるものは幅広く増加しており、世代も交代している。しかし、game市場は中核層に若い男性と年齢を重ねつつあるかつての若い男性を抱え続ける。そういった層が好む、決まり切ったtheme、同じ銘柄の笑い(Duke Nukemなどか?)がそういった層の多くの人間にAppealする。無数にいるそういった連中の”(決まり切った)驚き”を呼び起こすことと、designerが幼稚な気質を保ったまま成熟していることを批難することは鈍感に侮辱している。

確かに汚い冗談やChainsawはNPR(米国営の公共放送)では放送されないだろう。多くの開発者はNPRのお堅いRaiod ShowのCaster Terry Grossがplayしたいと思うようなgameを作りたいとは思っていない。私もそんなgameをplayしたいとは思わない。

So not everyone likes your new experimental
game idea about maintaining a celestial garden with a poignant story about
life, death and creation, and would rather blast hordes of aliens or chase
after the citizens of Liberty City with chainsaws. That does not make them dumb. That does not make them inferior to you. And it certainly does not relegate them to
some “ghetto” of power fantasy. Some
people are simply going to enjoy certain themes and types of gameplay more than
others.

皆が好むのは新しい実験的gameの発想、天国の庭園を苦痛多き生や死、創生の物語で維持することではなく、AlienやZombieの群れを吹き飛ばしたり、Liberty CityでChainsawを以て一般人を追いかけ回すようなことだ。暴力的衝動を発散させ全能感の充足を目指すgameと違い、そのようなgameはplayerを愚か者にはしないし、あなたを彼らより劣っているものにはしない。power Fantasyのghetto(ゲットー)に放逐もしない。

Yes, games can be art, I’ll get that out of the way.  But, by the same token, games do not have to be art.

このcommentが一般的な回答か。gameはもっとも進化したと同時に最も複雑化した表現媒体だが、既存の本/映画のようにmoral/ethic(道徳/倫理/教訓/社会問題)などを題材にしたり描いたものは考えられないぐらい少ない。他のmediaもpower Fantasyや暴力モノは比率から言えば多いが、Academy賞などでmoral/ethicを描いたものもちゃんと評価され地位を得る。また、娯楽/暴力作品であっても多かれ少なかれそういった真面目なものの影響を受け、moral/ethicが評価される傾向はある。一方gameにはほぼ全くない。幼生的な価値観のまま成熟した人間が求める全能感をいかに充足させられるかが圧倒的な評価の主軸だ。

‘power Fantasy’ということで言えば、稼いだものが全部積み重なっていくRPG、というよりcharacter開発gameにはウンザリする。日本少子高齢化社会だろう。40を越えたplayer characterが脂質の増加や筋力の低下と闘いつつ(つまり肉体的parameterは上がらない)、むしろそれらを切り売りして社会的地位の維持と上昇を目指すRPG、飲み会など付き合いを優先すれば肉体的parameterは減少し、家族関係も悪くなる。stress発散のために限られた資金の中から博打や風俗代を捻出しなければならない’中年 ~middle Age~’とか少し気を抜いたら急激な能力低下や死が待ち受ける、いかに死ぬまでの人生を刻むかを描いた’老化: Road to Death’なんてRPGはどうだ。

UK rushes to read everyone’s email @ Fudzilla

The data
retension rules require the archival of all email traffic, records of VOIP
telephone calls, and information about every visited by any computer
user in the country.

Theoretically every country in
the EU has to do this, however most of them are only adopting it in part.

However already the law is
starting to show signs of its stupidity. Technically it is starting to look
like many of the UK’s ISPs are not up to the task. One large ISP would
need 40 million gigabytes of storage capacity each year to satisfy the
government’s demands.

小寺信良の現象試考:テレビを面白くするいくつかの奇策 @ ITmedia

それでも面白いことがやれる、とかならまだ人は付いていくものだが、すでにそのころから、若い人が面白いと思うものとテレビ番組的に面白いとされるものに、ズレが生じ始めていく。90年代前半の頃である。

このころ若手として入ってきた人材は、子ども時代にファミコンがあった世代である。自分が制御権を持つ娯楽に慣れた目からすれば、テレビのように決まった枠の中で一方的に流れてゆくメディアは、古くさく見えたのだろう。才能のある若手ほど、テレビから離れていった。テレビにこだわらなくても、ゲー
ムやDVDなど、ほかに活躍の場ができたのである。例えば映画の予告編で日本を代表する編集者の白仁田康二氏も、90年代にテレビでは開花できなった才能を持ってスピンアウトした一人だ。

Blizzard’s Redneck Rampage? @ Incgames

Blizzard ActivisionがRedneck Rampageの版権を取得し、何やら作っているらしい。あのgameはタダの暴力gameと違った次元の危険さだと思うのだが・・・

Redneck RampageはGOGで安価に入手できるので、今時の似たり寄ったりのFPSに飽きたらお勧めだ。 Activision辺りが絡むとGOGでの販売停止ということもあり得るから今の内に入手しといた方がいいだろう。

OFPなどは一度販売した後にlicense問題で販売停止になっている。here is the game?@ GOG Community forum

game design in South Africa by Joshua Dallman

Republic of South Africa(南アフリカ)のgame事情。

By contrast, PC’s are cheap and widespread.

One highlight of the conference was a massive two thousand computer sized LAN party, where gamers bring their own rigs and spend 48 hours on site playing with others.  The view from above was absolutely staggering.  clearly there are enthusiasts here, clearly there is a market.  Like any market, you just have to have to know your customer.

Of note is the age and capability of the typical SA gamer PC.  Windows XP is by far the dominant OS; few are cutting edge and geeky enough to have Vista.  But surprisingly, few are so old that they’re still clunking away on Windows 2000 or Windows ME.  So if it’s XP compatible, you’re in good shape.

・家庭用game機は高すぎて誰も持っていない
・ほとんどがPC gamer
・数千台のPCを持ち込んでのLAN partyが行われている
・OSはXPですらなく、Windows2000かME

Who wants to design for 500 different cell phones and make 8 different
versions with special patches for each individual phone that produces
incompatibility?  Not me.  But here the market is so big that it cannot
be ignored.  In a country that can’t afford consoles, and where only
few have PC’s, and having never experienced the 80’s arcade boom so
having no physical arcades, cell phones are the mass market game platform of choice.

Windowsも似たようなものだ。

Almost everyone in SA has a cell phone.  The model is completely
different from the US.  Even in poor rural areas with no electricity or
running water in people’s shacks, people have cell phones.  Trailers
and shacks on the side of the road sell air-time and charge phones.  It
is definitely a jarring image to see the bright, consumer sign of the
cell phone company hanging outside a tin shack in the middle of
nowhere.  But that’s how it works.

南アでは人びとが掘っ立て小屋に住んでいる電気も水道も来てないような辺境でも携帯電話だけは誰もが持っている。

But even then their phone never leaves their side.  It’s SA’s version of a PDA.  And it empowers people to connect and communicate, no matter how poor or remote they are.

Thus, the cell market cannot be ignored here.  And it’s not just used for games.  SMS text messaging is used for everything, and I mean everything.
Instead of seeing website addresses in magazine ads and on billboards,
since so few have PC’s or internet, you see SMS messages instead.

社会学的な見地からも興味深い記事になっている。

Man Kills Woman for playing Grand Theft Auto Too Much @ DailyTech

A 62-year-old man named Malcolm Palmer from the UK has admitted to stabbing his partner to death after she reportedly became addicted to the Grand Theft Auto video game and kicked Palmer out of their bedroom.

62歳の男性がGTAにハマった妻が寝室から自分を追い出した(kick out)のに怒って妻を滅多刺しにして殺害。

April fool?とあるがTelegraphが書いているからそれはないだろう。

Malcolm Palmer, 62, turned on the mother of his three children after
she became hooked on the violent Grand Theft Auto driving game.

He
was forced to sleep on a sofa in their conservatory as Carol Cannom,
46, stayed up all night with the 37-inch plasma television screen she
brought into their room for her all-night gaming sessions.

He would play on the computer until midnight, after which Ms
Cannom would take over, regularly staying up until five or six in the
morning, Lincoln Crown Court was told.

“Carol quickly became
hooked. He was very unhappy about the amount of time she was playing on
the playStation,” said John Pini QC for the prosecution.

・46歳の妻は三児の親であり、夫とは三十年間連れ添っていた

・そもそもgame機は10歳の息子のために買った物で息子は深夜までplayしていた。それを見ていた妻がハマった。

・妻は37-inch Plasma TVのある寝室を乗っ取ると、夫を追い出し毎日朝の5,6時までplayしていた

・寝室から追い出された夫は貯蔵庫のSofaの上で寝ることを余儀なくされていた

◇FileFrontが創業者の買い戻しにより全service復活しそのまま継続

http://welcome.filefront.com/

FileFront has been acquired by the original founders of the site and will NOT be suspended as previously announced. This is NOT an April Fool’s Joke.

FileFrontは元々の創業者により取り戻されました。以前報道されたように運営停止したりはしません。これはApril Foolの冗談ではありません。

After learning about Ziff Davis media’s plan to shut down FileFront at the end of March, the original founders of FileFront made the decision to buy it back from Ziff Davis media.

Ziff Davis mediaが三月末にFileFrontの閉鎖を計画していることを知ったとき、FileFrontの創業者達はZiff Davis mediaからFileFrontを買い戻すことを決心しました。

We’re happy to announce to the gaming community that as of today, April 1st, 2009, FileFront is a completely independent company again and is no longer part of Ziff Davis media. All previously suspended services should be active and working again. We thank Ziff Davis media for their cooperation and willingness to keep the site and community alive.

私たちはGaming Communityに以下のことを喜んでご報告申し上げます。

2009年4月1日の今日より、FileFrontはZiff Davis mediaの一部ではなく、完全に独立した企業になりました。これ以前に停止されていたserviceはすべて復活します。われわれはZiff Davis mediaがこのSiteとCommunityを維持するのに協力してくれたことに感謝します。

Due to the very unfortunate timing of this event and related announcements on March 24th and April 1st (April Fool’s Day), we’d like to make it perfectly clear that:

今回のことは3月24日の4月1日(April Fool)という大変紛らわしい時期に起きたので、以下のことをハッキリさせておきます。

1) The March 24th announcement about FileFront shutting down was NOT an early April Fool’s joke and Ziff Davis media had every intension of shutting down FileFront by the end of March.

3月24日の”FileFrontを閉鎖する”という広告は、April Foolの前振りではありません。Ziff Davis mediaは三月末日を以て本当にFileFrontを閉鎖するつもりでした。

2) This announcement about the original founders buying back FileFront from Ziff Davis media is also NOT an April Fool’s joke.

この広告はFileFrontの元々の創業者がZiff Davis mediaよりFileFrontを買い戻したことによって発表されているもので、April Foolの冗談ではありません。

3) We’re making this announcement on April 1st because the deal was completed today and we want to bring all services back online immediately.

我々はこの報告を4月1日に行ったのは丁度今日、買い戻しの契約が締結されたからであって、また一刻も早くserviceを復旧したいからです。

4) We would NEVER shut down FileFront as an April Fool’s joke.

わたしたちは決してApril Foolの冗談でFileFrontを閉鎖したりはしません。

5) We are happy to be back!

戻ってこれて嬉しいぜ!

FileFront has existed in one form or another (originally as fileLeech and Voodoo Extreme’s downloads) since 1997. In the last 12 years, FileFront has become the gaming community’s most comprehensive and trafficked library hosting millions of files for thousands of games while requiring no registration and providing uncapped download speeds. We look forward to improving FileFront and serving the gaming community for years to come.

FileFrontは1997年以来、fileLeechやVoodoo Extremeのdownload部門といった様々な形で十二年間存続してきました。何千というgameのための幾百万のfileをaccount登録の必要やdownload速度制限をかけることもなしに提供することで、Gaming Communityにとってもっとも包括的で多くの人が出入りするfile庫なっていました。私たちはこの先ずっと、FileFrontを改良し、Gaming communityのために奉仕し続けることを楽しみにしています。

Welcome home. game On!

ACE Team release Next game: A ‘point and click’ Adventure @ Indiegames.com

ACE TeamはZeno Clashが出てもいないのに次のgame、point-and-clickのAdventure gameを開発している。

“Zeno Clashを作るのに二年もの間かかりきりで疲れ切った。続けてあんな野心的Projectに挑んだりはしない。代わりに短期間で作れるpoint-and-clickのAdventure gameをつくることにした。”

そのAdventure game、The Malstrums MansionはすでにFreeでPlai可能。Flash baseだが、昔のMacintoshを模しており、manual Protectまでついている。

A Match Made In Zombie Heaven @ Left 4 Dead Blog

In a recent update for L4D on the PC, we
provided the option for players to choose between starting a game on an Official
server or the best Available. This is just the first step in giving players
control over what servers they play on and the type of experience they have.

This is part of the L4D SDK rollout, which is currently in a closed beta and
will be released shortly after the launch of the L4D Survival pack.

To support the SDK, we are extending the matchmaking system to allow for third
party campaigns. We will be adding extra features so players will be able to
find dedicated servers running the campaigns they have installed. They will also
be able to see friends playing third party campaigns, and be directed to
download them as necessary. Another major feature we are planning to add to the
matchmaking system at a future date is team-based Versus matching. This will
allow two teams of four to locate each other and compete in a Versus match.

We are also revamping our player matching based on skill level. Currently the
system tries to match people with the same skill level and best pings together.
We will be revisiting this system to tweak it based on data we have collected.

近くserver選択を可能にする。将来的にはplayerのSkill/Pingに合わせたMatchingを導入。それはいいがL4Dはしばらく前からDedicated serverに繋がらないのでplayしていない。SteampowerdのL4D forumの方で探したがこの症状は見つからなかった。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net