SAND STORM

朝ぼらけ

2009年11月3日

Writing a Game Review by: Kessandra @ FiringSquads

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 17:59

Writing a game review by: Kessandra @ FiringSquad

Writing anything that resembles a professional game review isn’t
something that can be done in 10 minutes and forgotten right after. It
takes time and dedication. This is a small guide to help anyone who
wants to create a game review. Note that I am in no way a professional
game critic, nor did I receive any extra education on the subject. I
would just like to share some of my techniques and advice and hope that
it’s helpful in any way.

何であろうと本職の記者のようにgameの紹介や批評を書こうとするなら、それは僅か十分で書き終えてすぐさま忘れてしまえるようなものではない。広く他人に理解され影響を与えるreviewを書くのはかなりの時間と献身を必要とするものだ。この文章はgame reviewを書こうとする方へのささやかな助言である。

※訳者注

原文を書いたのは女性であるが、ここでは新兵を訓練する教官風の描写にした。つまり翻訳というより翻案に近い。正確を期す場合は原文参照のこと。


1) Don’t be redundant. If you wrote something that is pretty
self-explanatory then there is no need for further explanation. For
example, “Supreme Commander is an RTS or real-Time Strategy game where
you take control of a set amount of units on the battlefield and wage
war against the enemy by using strategy”. That’s completely unnecessary
information, especially if it’s for a hardcore gaming website. “Supreme
Commander is an RTS”, and then you add specific information about the
game and not the genre.

「書かなくていいことを冗長に書き付けるな」

もしお前が最初に書いたものがそれだけで必要なことを十分説明していれば、それ以上のクドクドした文章は必要ない。

例えば”Supreme Commanderはreal-time 4X(RTS)、もしくは戦場を探索しながら様々な生産施設を建設し、資源を回収しつつ敵に対抗し、数々のunitの群を操作して戦闘行為を行い敵対勢力の殲滅を計る4X(eXplore,eXpand,eXploit,eXterminate)と呼ばれるもので・・・”

後段はまるで必要のない情報だ。特にHard-core gamerの見るwebsiteでは”Supreme CommanderはCommand&Conquerの様なreal-time 4X(RTS)で”とgenreや代表的な類似型を簡潔に表記し、それに加えてそのgameが特徴的な部分だけを書けばいい。

It’s important that you make your review coherent and to the point. You
don’t want to bore your readers. Instead of saying “Your character is
easy to control by moving your mouse and hitting the WASD keys to move
your character” you can just simply say “Enemy Territory’s control
scheme is simple to grasp”. That’s much more pleasing to read and much
more to the point.

貴様のreviewが一貫しており、肝心の的を射ることが重要だ。読み手を退屈させるな。”あなたはmouseを使いkeyboardのWASDを叩くことで簡単に主人公を操作することができ・・・”などと言わなくても、”このFPSの操作法を身につけるのは簡単だ”とでも書けばいい。その方が読み易いし的を得ている。

Don’t write overly fluff material, such as descriptions on all the
weapons and vehicles found in the game or an entire strategy guide.
Just write about the weapons or vehicles that stand out from the rest
that are noteworthy.

「どうでもいいことを過剰に書き連ねるな」

gameに登場する武器や乗り物を片っ端から仔細に描写したり、game全体に渡る攻略guideを書く様なことはやるんじゃない。そんなことはWalkthroughに任せておけ。他のgameと比べて突出した違いのあることを記しておけばそれで十分だ。

2) Don’t be vague. If you write “Command & Conquer is fun” then
write about what makes it fun. If you write “I hate Lair’s control
scheme” then explain yourself a bit more by adding “I hate Lair’s
control scheme because it relies on the Sixaxis’ inaccurate motion
sensors” or something like that.

「あいまいに書くな」

もし”Command & Conquerは面白い”と言いたいなら、その時は何が楽しいのかをちゃんと書け。”Lairの操作法が気に入らない”と言いたいなら、その時は”Lairの六方向を感知するmotion Sensorが不正確なものだから気に入らない”とハッキリ書くんだ。

3) Focus on the aspects of the game that stand out, whether it is for
good or for bad. Don’t go off focusing on meaningless things and things
that are taken for granted, such as “In multiplayer you can hit a key
and a chat box opens up”. That’s nothing special. However, “In
multiplayer, you can’t type to other players”, that’s noteworthy
information because it’s an important standard feature that wasn’t
included.

「良かろうと悪かろうと、そのgameの傑出した面に光を当てろ」

無意味なことや誰でも知ってることにかかずらうな。たとえば”multiplayの時、あなたはkeyを押してChat windowを開くことができます”といった誰でも知っているようなことについてだ。そんなことはわざわざ書かなけりゃならんことじゃない。
だが”Muiltiplayで他のplayerに文字を打ってmessageを伝えることができない”ということなら、それは記すに値する情報だ。なぜならそのgameには本来あって当然のことが実装されていない重大な欠陥があるからだ。

4) Use spelling and grammar checkers. It is important that your review
can be read and understood. Don’t write like a 3rd grader and use
complete sentences.

「文字の綴りと文法を確かめろ」

これは読者に貴様の文が読まれ理解されるために最低限かつ最重要のことだ。幼稚園児の様な文章を書くんじゃない。意味が完全に通るようにしろ。

5) Read your review aloud. If you read it in your mind you can
accidentally skip over important mistakes, whereas if you read it aloud
those mistakes can be identified by your ears. Make sure you read
multiple times. If you have a feeling that something isn’t right then
something isn’t right. Sometimes it’s best if you just tear down the
entire paragraph and start from scratch. Be sure to let others
proof-read so that they may contribute any important input that you may
not have thought of. Don’t rush your review.

「自分の書いた文章を最初から最後まで大きな声を出して読んでみろ」

目で読んだだけでは、たいてい肝心のことをすっ飛ばしているもんだ。ところが、声に出して読めばお前の耳がその肝心の間違いを察知してくれる。

いいか何度も繰り返して読むんだぞ!

そうする内に何か間違っていると感じたら、その時大概お前の書いた文章は間違ってるんだ。時には書いた物を全部破り捨てて、最初から書き直す方がいいこともある。

最後に他人に見てもらうのを忘れるな。他人はお前の考えに欠けていた重要な視点をもたらしてくれる。焦って表に出すんじゃない。

6) Vary your choice of words. Don’t be monotonous and basic. You want
your review to catch a person’s attension and be entertaining at the
same time. You can do this by being witty or funny, or write the review
in alternate ways. Don’t make your review “Doom is an FPS. Doom is fun.
Doom has 17 levels. Doom is scary”, write it like “Every second of the
17 levels contained in Doom is a heart-pounding shooter-fest where
enemies may lurk in any corner, ready to scare your pants off…”

「単語や熟語を慎重に選んで、表現を多彩にしろ」

単調でありがちな言い回しに終始するな。お前は自分のreviewが他人の注意を引き楽しませたいと思っている筈だ。それはhumorを取り入れたりおかしく書くことで可能になる。さもなきゃもっと根本的に違う方法で書くことだ。

間違っても”DoomはFPSです。Doomは面白いです。Doomのlevelは全部で17あります。Doomは怖いgameです。”なんてreviewにはするな。

“Doomのもたらす17のlevelはそのどれもが毎秒毎秒心臓を早鐘の様に打ち鳴らしてくる。そこは見たこともない怪物が君に襲いかかろうと待ち受ける気の狂った射撃会場だ。さあ、たっぷりビビる準備はできたか?”どうせ書くならこういう風に書け。

7) Try to put yourself in the shoes of a person who has never played
the game but is interested in it. What do they want to read? What
information is important to them?

「そのgameをまだplayしてはいないが、興味はあるという人間の気持ちになって考えてみろ」

そういう人間は何を求めているのか?
彼らにとってはどんな情報が重要なのか?

受け取る側の属性や立場を考えて作ることだ。

This is just some advice from an amateur reviewer who has a lot to learn herself. I hope it helps a little.


[訳者あとがき]

この記事を書いたKessandraが焦点を当てているのは「他人受け」、特にcommentがつけられるだけでなくratingまでされるFiringSquadのようなHardcore gamerが集まる場所でそのgenreのgame熟練者に受けることである。その点差し引いて読んだ方がいいだろう。

1)の例こそ特定の集団や流行に依拠し過ぎていてよくないが、全体に渡って単にgame reviewだけにとどまることのない物を書いて伝えるということの本質をついており、とても役に立つ助言だ。特に声を出して読むのは効果覿面である。

1)で例に挙がったSupreme Commanderだが、

海外gameレビュー 「Supreme Commander」@ gameWatch

このgameWatchのreviewを読むと、Kessandraが言ったようなことが徹底されており、さらに+αされているのがよくわかる。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net