SAND STORM

朝ぼらけ

2006年11月20日

Speakerを5chにした

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 22:49

Audio用front 2ch+安物PC用rear2chだったのをONKYOのGX-77Mで買ってspeakerを5ch化した。

Front – 2ch : Pioneerのaudio set
Rear – 2ch : PC用の安物amplifier内蔵2ch

Front – 2ch : Pioneerのaudio set
Rear – 2ch : ONKYO GX-77M
Center – 2ch : PC用の安物amplifier内蔵2ch

と、rear speakerをcenterに取り回しただけなので5.1chではない。

後ろの2chはPC用の安物のamplifier付きspeakerの間を無理に繋いで伸ばしていたのだが、この線がaudio用とはとても思えないほど細く、一応tapingで補強していたもののひっかける度に毎度音が途切れる・小さくなるなどの症状が出てウンザリしてたのが直接の原因。またOperation Flashpointをやっていて特に感じたが、定位をハッキリさせる為に音源方向以外の音量をほとんど消してしまうgameがあり、音源がfrontの位置にくると音がほとんど聞こえないことがままあったのも購入動機になった。

ONKYOの商品詳細には一切書いて無いがGX-77M間の繋ぎはRCA→analog(銅線むき出し)でその分融通が利く。1 rank下のGX-D90はそこら辺り自由にならないとの話があったので避けた。

効果は覿面。OFPの3PS視点での音の消失がまったくなくなり、rearの音質が上がったおかげでPCで音楽を聞いてもかなり違う。以前は正面の2chを主に後ろから音をまぶして何とか補完するといった感じだったが、ちゃんとしたspeakerで5方向から音を奏でられると全体に調和する感じになり無理な聞こえ方がしない。正面はaudio用としては安物のPioneerのspeaker+CD+amplifierだがこの方がGX-77Mより明らかに音質は良い。audio用はやはりまた次元が違うということだろう。

やっぱsound cardだけではなく、それに見合うようにspeakerの質も上げるのがいい。とりあえず満足した。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net