SAND STORM

朝ぼらけ

2009年11月3日

ONKYO SE-150PCI

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 22:57

Released: November,2004
Developer: ONKYO
Official: SE-150PCI – Onkyo,製品詳細
Driver:Windows XP/2000 32bit,XP 64bit,Vista,7

CreativeのX-Fiは謳われる機能以外の面であまりに酷く、環境によっては使い物にならないcardなので代わりにSE-150PCIを購入した。

sound chipはVIAのEnvy24を用いており、本格的なaudio用途にも使えるcardで、音質の良さには定評がある。ただし、X-Fiの様に高音の目立つ派手派手しい音は出さないので私の安物のSpeakerではあまり実感できないが。

◇Break out cable

通常PCの背面にconnectorを挿すというのはただで挿し難い場所にある上に向きが逆なので酷く面倒な作業だが、このおかげで挿し替えなどをする時かなり楽。

赤/白: Analog 2ch 入力

緑:Front 2ch
橙:Side 2ch
白:Rear 2ch
黒:Center/Woofer
桃:Microphone入力

光デジタル:In/Out – S/PDIF箱型 ※専用utility左上のS/PDIFコントロール>”S/PDIF出力を使用”をcheckしないと出力されないので注意。


◇Software
常駐するsoftwareは一つのみ

簡単に各channel左右別々に音量調整ができる。

channel数が簡単かつ瞬時に切り替えられるのはもちろん、各speakerの試験もとてもやり易い。

Stereo Expander(ステレオエキスパンダー)でfront 2chの音を6ch(+side/rear)すべてに流す。8ch化は無理。

QXpanderには幾つかbugがあるので使用しない方がいいようだ。

driver含め頻繁にversion upされ簡易かつ十分な機能が揃っている。わかりやすい、使い易い、ムダがない、とほぼ最高だろう。

オンキヨー株式会社:PC サウンド関連製品>SE-150PCI ダウンロード

×録音
Microphone/Line-In/そのWindows上で鳴っている音をそのまま録音することができない。これは元になっているVIAのdriver/softwareが対応していないためでOnkyo独自に対応するのは困難ということらしい。

しかし、まったくできないわけではなく、2ch専用出力からcableを介してline-in入力に入れなおし、それを録音することで可能。

この場合、Line-In=line-in+Micになっているようでmicrophoneをoffにしておかないとmicの音声が混入する。

×ASIO非対応
Hardwareで対応してないのはもちろん、software面においてもこのmodelでは一切対応予定無し。ASIO4ALLを使えばASIOで聞くことが出来るが試行錯誤が必要。


ASIO導入

SE-150PCIでASIOを通すにはASIO4ALLとASIOを選択できるplayer(Winamp、Lilithなど)を使うしかない。

・ASIO4ALL V2~系だとバグだらけな上、OPTION画面のInterfaceがまるで使い物にならないのでV1.8を使う
・INを殺し、それでも動かない場合はForce16bitをon

おたちゃんのMIDI/Audioソフト – WinampのASIO Plug-In他


△3D surround
Creativeが独占している為、EAXは2.0まで。これはEAX3以上をCreativeが独占して他社製品に搭載許可を出さない為でどこも同じ。

またSoundblasterに比べれば定位が良くない。これはEAXのversionが低いのとemulationであること、また規格を一から立ち上げたCreativeのそれとでは運用に差があるからだろう。とはいえgameも含め普通に使う分には十分。

一部問題の起こるgameもあるので、SE-150PCI 3D Sound game TestListを参考にして欲しい。

※EAXはOpenALに吸収されたので、特定の年代の特定のversionのEAXが意味をもつgame以外は意味がなくなった。

[総評]

ONKYO SE-150PCIは今まで使っていて最もtroubleの少なかったcardだ。driverもWindows7まで対応しており、光のin/outがあるため、長く使っている。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net