SAND STORM

朝ぼらけ

2012年3月8日

所有機器の管理記録

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 05:03

自分の管理下にあるPersonal computer,周辺機器,parts,またそれに近い家電などの一覧とlink。またそれを使っていて起きたtroubleなどをここに書き込んでいく。

Smartphone
Laptop: 2012/2011/S(Toshiba)/S-Dell/M-Dell
Desktop: 2009 / 2006 / 2003
Office PC: 2011 / 2004
Parts: remainder / storage / USB / Wireless/LAN
Controller / Scanner/Printer

Audio / Video / Watch / Camera


[Smartphone]


[Desktop]

2009

2006

    Monitor: I-O DATA LCD-TV241XWR
    Case: Antec P180 V1.1
    Power: Antec Truepower Trio 600W
    Motherboard: ASUS M2R32-MVP Socket AM2/DDR2
    CPU: Athlon64x2 6000+: Optimizer installed
    CPU Fan: ANDY SAMURAI MASTER
    GPU: SAPPHIRE HD6450 512M DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA 11190-01-20G
    GPU Cooler
    Memory: Corsair Dominator TW3X4G1600C9D: 2GBx4=8GB
    Card Reader: MITSUMI FA404MX: FDD+SDHC Reader
    ODD: Pioneer Blue-Ray 206JBK
    SSD: Crucial m4 128GB(CT128M4SSD2)
    Sound: Onboard
    Speaker
    Wireless: corega CG-WLUSBNM
    Peripheral: LAN card 玄人志向: PCI-e x1
    OS: Windows Vista Ultimate 32bit (Japanese) -> Windows 10 (update)

2003

    Monitor: n/a
    Case: 3R SYSTEM R101
    Power: abee AS Power Silentist S-650EC 650W
    Motherboard: Gigabyte GA-870A-USB3 ver3.0
    CPU: AMD Phenom II X4 955 Black Edition: Socket AM3 (Socket AM3,Quad-Core 3.2Ghz)
    GPU: nVidia GeForce 9800GT
    Memory: 4GB CFD Elxiir D3N1066Q-2G (DDR3 SO-DIMM PC3-8500) x2
    Card Reader: n/a
    FDD: Mitsumi 3.5-inch 1.44 MB Floppy Disk Drive
    ODD: LITEON iHES208-27
    OS: Windows 7 32bit Home Premium: Japanese
    Wireless: Buffalo WLI-UC-AG300N

2011(office)

    Monitor: Lenovo H330 1185-1GJ (PDF) ※monitor+PC
    M/B: Intel 6 Series/C200 Series Chipset Family
    CPU: CPU Core i3-2100 3.10Ghz
    GPU: Intel(R) HD Graphics
    Memory: 4GB
    Card Reader: 8in1
    ODD: PLDS DVD-RW DH16ABSH
    HDD: 500GB
    Sound: Realtek High Definition Audio
    Speaker: Lenovo Mini Speaker M220
    OS: Windows 7 Home Edition 64bit+Microsoft Office Professional 2010
    Wireless: Planex GW-USHyper300 11n/g/b

2004(office) ※処分済

    Motherboard: ASUS P4S800-MX (AGPx1 ATAx1) ※詳細spec@unity
    CPU: Intel Celeron 2.40Ghz
    GPU: OnBoard SiS 661FX
    Memory: 992MB
    Card Reader: FDD: x1
    ODD: COMBO IDE4816CO
    HDD: HDS722580VLAT20
    OS: XP Home 32bit
    LAN: SiS 900Based PCI Fast Ethernet Adapter


[Laptop]

◇2012 ASUS K53TKSX0A6 ※死亡

    Monitor: 15.6inch 1,366×768 ドット (WXGA) TFT液晶 LED
    Motherboard: AMD A70M FCH
    CPU: A6-3420M APU QuadCore
    GPU: AMD Radeon HD 6520G2 + 7670M
    Memory: 16GB
    Card Reader: SDXC/SDHC/SD/MMC/Memory Stick/Memory Stick PRO
    ODD:
    SSD: Crucial m4 128GB (CT128M4SSD2)
    Sound: Realtek High Definition Audio
    OS: Windows 7 Home Premium 64bit
    Wireless: IEEE802.11b/g/n
    Peripheral: USB 3.0×1、USB2.0×2
    Peripheral: D-Sub 15ピン×1、HDMI出力×1

    記事:CrossFireXOverclock分解動画

◇2011 Acer Aspire AS5742-F52D/K+ elixir D3N1066Q-2G

    CPU: Intel Core i5 M480
    GPU: Intel HD Graphics
    Memory: 8GB
    WLAN: BCM943225HM
    Card Reader: n/a
    ODD: Slimtype DVD A DS8ASSH
    HDD: WD5000BEVT-22A0RT0
    Sound: Realtek High Definition Audio
    OS: Windows 7 Home Premium 64bit

    分解動画

◇Toshiba Dynabook TX TX/65G

    OS: Windows Vista 32bit,Office Personal 2007
    Monitor: 15.4inch WXGA 1280×800
    CPU: Core2 Duo P8400 2.26Ghz 3MB
    GPU: Intel GM45Express(GMA4500MHD)
    DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G
    ODD: DVD multi
    Wireless: 802.11 n/g/b
    Peripheral: USB2.0×4(eSATAx1)
    Card Reader: SDHC

◇Dell Inspiron 15R

OS: Windows 7 64bit

Dell Inspiron 1564

    OS: Windows 7 Home 64bit
    M/B: Intel 5 Series/3400 Series Chipset Family
    CPU: Intel Corei3 M330 2.13GHz
    GPU: Intel HD Graphics
    Sound: High Definition Audio Controller
    Memory: 4GB
    Wireless: Dell Wireless 1520 Wireless-N WLAN Mini-Card


[残存parts]

[Control device]

[Storage case]

[USB]

[Wireless/LAN]

[Web camera]


[Scanner/Printer]


[Old PC/Console]

MSX

    Panasonic FS-A1 (MSX2)



[Audio]


[Video]



[Watch]


[Camera]


関連記事

20 Comments »

  1. 以前から1stを使っていて終了するとMother Boot RecordのErrorを吐くことがあったが、このたび見たことのないBlue Screen&Hard Errorに合い、調べると1stのOS HDD奥側ネジ2本をとめていなかったという事実が発覚した。このせいで、HDDが物理的にグラグラする状態で、その為Sector Errorにつながるような書き込みMissを発生させていたようだ。
    色々あって、2ndとの調整の兼ね合いもあり、3rdでつないでいるのだが、3rdのM/B ASUS A7V880はSerisl ATAII世代のHDDを認識できないらしい。Hitachi、WDと違うMakerの三本で試してすべてそうだから間違いないだろう。
    結局、1stをHDD取替えOS再Installに加え、以前からのやろうと思っていた2ndのOS 再Install、加えて3rdのeSATAのCardをつけて裸俗のお立ち台からHDDを読めるようにしよう、と思っていたがBIOSが認識しないとなるとこれはやるだけ無駄か。

    Comment by 砂人 — 2010年2月4日 @ 00:22

  2. また家全体の接続をADSLから光にしてIntranet構築にすることにした。これに伴い、Access Pointを増やし、また事務用、家族用などに安物のPCを入れるつもりだ。SATAさえ使えるようならLegacy PCはとっておいて使い回そうと思っていたのだが、SATA後のM/Bでも古くなると通用性がなくなるとは参った。

    Comment by 砂人 — 2010年2月4日 @ 00:25

  3. A7V880
    http://www.unitycorp.co.jp/backup_unity/products/socket_a/detail/ath_xp/a7v880/a7v880.html
    はSouthbridgeにVIA VT8237を使っている。
    これがSATA 2 3Gbps
    http://en.wikipedia.org/wiki/Serial_ATA#SATA_Revision_2.0_.28SATA_3Gb.2Fs.29
    を認識することができない。
    これを回避するにはHDD側のJumperなり、何なりをいじくって1.5Gbps=SATA 1=1.5Gbps状態にする必要がある。

    Comment by 砂人 — 2010年2月4日 @ 00:35

  4. SATA2 HDDが読めないので、Wordpressの管理画面へのAccessなどがまったくできない。HDD側変更の方を試してみるか。

    Comment by 砂人 — 2010年2月4日 @ 00:36

  5. 恐らくPIONEER DVR-108がCD Burner XPで焼いた時の一番文字制限のないFile systemに対応してないせいで読み込めない。

    Comment by sajin — 2010年2月4日 @ 15:26

  6. A7V880も含めHDD通用性を図るために、eSATA+SATAのPCI cardを探したら、M/BのSATAを潰してeSATA化する無意味なものが多く、そうでないものは恐ろしく高いのに驚いた。Y10,000近くするのだからしゃれにならない。M/B+CPUでも買ったほうがマシと思える金額だ。同機能でもPCI-eなら半額なのだが、やはり旬を過ぎたPartsは逆に高くなる。

    ESA-PCI2
    http://www.iodata.jp/product/interface/ata/esa-pci2/
    外部eSATAx2のみ(PCI)実売3,500

    SA-PCI/2R
    http://www.iodata.jp/prod/interface/ide/2004/sa-pci2r/index.htm
    内部SATAx2のみ (PCI) 実売3,000

    REX-PCI15PM
    http://www.rexpccard.co.jp/products/subpage/pci15pm.html
    外部eSATAx1 内部SATAx3 (PCI) 実売8,000-10,000

    用途に合わせてバラで買ったほうがいいかもしれない。古いPCに裸族のお立ち台をもっていて、eSATAで即座にHDD通用を図ることができるだけでも意義がある。

    Comment by sajin — 2010年2月5日 @ 03:03

  7. http://www.century.co.jp/products/pc/adapter/
    たまに使うだけの接続端子にeSATAが欲しいのならUSBで十分だ。

    Comment by sajin — 2010年2月5日 @ 07:12

  8. PC lessでHDDを丸ごとCopyするお立ち台 クローンHDD スタンド MAL-2235SBK
    http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-2235s.html
    これいいな。こういうのが欲しかった。今はCopyにPCがいるので使用と干渉する。
    冷静に考えてみたが、お立ち台に載せないといけないということは、PCにSetしているHDDをはずさないといけないということで、それはそれで面倒だ。
    でも一台あって損は無い。

    Comment by sajin — 2010年2月5日 @ 07:17

  9. HDD Backupで重要なのは上のMAL-2235SBKみたいに、File単位じゃなく記録構造をbit単位でそのまま再現するか否かにある。だから普通のBackup Softwareってあまり好きではない。

    Comment by sajin — 2010年2月5日 @ 07:21

  10. A7V880、Western Digitalの8Pinあるものは設定とその効果もSealに書いてあるので1.5Gbpsに設定して繋げているが、Hitachiのは2pinしかない上効果も書いておらず、それにJumperを嵌めてもつながらない。そもそもこれは形状から見て何かのConnectorを繋ぐものでJumper Switchに見えない。

    Comment by sajin — 2010年2月5日 @ 18:07

  11. Game専用HDDのReadがやたらと遅いので理由を検証するためにCableを入れ替えたら、直後にOSが起動しなくなり、どうも後からInstallしたのにMultibootになっておらず、どうせ使わないので放置していたWindows 7のBoot装置にError復旧機能が乗っ取られていたみたいで、Win7を消し去ったりfixmbrやfixbootを行う内にまったくどうにもならない状態に陥っていることに気づいた。
    とりあえずDataだけCopyしてまたXPをInstallし直すつもりだが、やはり一台のPCでMulti OSを行うのは鬼門だ。

    Comment by sajin — 2010年3月28日 @ 00:33

  12. OSはUSB Memory一本に収まる軽い物になれ。
    BIOSはBoot可能なDeviceとOSを列挙表示するようになれ。
    MBRなんてしょっちゅう壊れる物にはウンザリ。

    Comment by sajin — 2010年3月28日 @ 00:34

  13. 結局Game用HDDがおかしいのか、OS側がおかしいのかまだわかっていない。
    FileやFolderの量が増えすぎたことでIndexか何かおかしくなったのか、物理的に読み取り装置が壊れかけているのか。

    Comment by sajin — 2010年3月28日 @ 00:35

  14. PCが壊れていると読書が進むが、中途半端に本だけ読んでも出す先がないと意義が薄い。
    TVの様な古くさいDeviceでは娯楽の潰しとして役に立たない。
    完全になくなるならなくなるで、それがない生態系を構築するのだが、どうせそんなことは無理なのだから。

    Comment by sajin — 2010年3月28日 @ 00:37

  15. 今のPCの本体の本体部分は携帯電話の様な小さくて持ち運び可能なdeviceに集約されるべきだ。
    それをmonitorの近くに置いてchannelをあわせればdesktopの様に使える、そんなものであればいい。
    dataもその大半はcloudだろうとonline strageだろうと、専門業者に管理してもらう。
    今のデカブツの周辺機器を組み合わせていった構造の延長にあるPCは時代遅れ。
    ようやくSSDが主流になりはじめた程度で、CPUはFanをつけないととても使えず、まともにGraphicを処理しようと思うとデカブツのCardを差し込まなくちゃならない。せめてFan less PCだけでも実現しないものか。

    Comment by sajin — 2010年3月28日 @ 09:48

  16. CG-WLUSBNM – 安物。受信能力も貧弱で至近距離~隣室でかつg/bしか役に立たない。driverを入れた時だけ使用できるが、起動する度にワイヤレス接続[数字]をn+1していき、その度にdriverを入れ直さないと使えない。coregaに問い合わせると、故障の可能性があるから送ってくれ、送料は送り返し以外発送者持ち。このせいでずいぶん時間を食わされた。
    CG-WLUSB300AGN – 受信能力そこそこ。隣室でも70%以下。g/b/n/aまともに使えるがそれ以上でもそれ以下でもない。定価が高い。
    DELLのInspiron標準搭載無線受信機 – 受信能力がすばらしく、周辺地域の無線まで拾える。
    corega製品はかなり質が悪いんじゃないか。

    Comment by sajin — 2010年3月28日 @ 10:42

  17. Clean Installしたら、Disk Accessが遅い問題はなくなっていた。
    しかし、どうも腑に落ちない。
    まず、そもそもCableを入れ替えた程度でBoot領域がError地獄に陥り、OS起動が不可能になったのはなぜか。これはXP->7をInstallした時にBoot領域がどう改変されるのか、そもそもMBRとはどんな構造でどうなっているからMultibootが可能なのかといったBaseから知識を整えていかないと、また7を入れたらOSが起動しなくなったでは話にならない。

    もう一つが、Disk Accessが遅いのが消えたことだが、これは元の症状を言うと、ImpulseをInstallし直してSins of a Solar EmpireをInstallし直した辺りから、Game用HDDのRead(恐らくWrightも)全般が異様に遅くなり、Gameの起動、Game中の読み込みに時間がかかってかくかくになるというものだった。この読み取り速度の低下中はCPUの内1CoreがFull使用されており、それが遅さとも絡むと思われる。

    ・File/Directory数、もしくは使用領域が増えて遅くなった: Clean Install後、そのままの数/使用領域で問題ないのでありえない
    ・Hardware – HDD自体: Clean Install後、戻ったので有り得ない
    ・Hardware – SATA Cable: 除外しきれていない 要入れ替えTest
    ・Hardware – M/B: 除外しきれていない 要Test,別PCが早いか
    ・なにか常駐Program/Service,Spyware,Mulwareなどが原因であった場合: あり得るが以前の環境を消し去ったので、今後注意深くProgramのInstallと変化を見る必要あり

    CPUがFull使用されていたという症状から、どうも常駐、Virus,Mulware辺りが臭いのではと思うが、自分は常駐/Serviceには人一倍気をつけている方で、NOD32というまともなAnti Virusも入れている。そもそもWindowsの再Installなどしなくとも、それらの管理とRegistry周りのBackupを行っていればそんなことは必要無いというのが自分の主張だったのだが・・・
    Cable入れ替えと7で起ち上げてOSを変えてのTestを試そうとしたところBoot領域Errorにやられたので特定できず終いだ。

    Comment by sajin — 2010年3月29日 @ 12:03

  18. ONKYOのamp TX-NR616が、一ヶ月ぐらい前から光入力での音が出力されなくなり、switchを片っ端から試したり、入出力を差し替えまくっても鳴るようになるどころか、analog入力も鳴らなくなった。
    自分が悪いのかと思って、firmwareの更新を試したら、これもできない。どういうことかと問い合わせると、音が出ない&USBが認識されない故障が報告されており、回収して修理するという。この欠陥に関する記載がsiteにまったく載せられていない。

    ONKYOのsiteは機器の頁からmanualもfirmwareも見つけることはできず、supportを深く掘っていってようやく発見可能というどうしょうもない代物。user interfaceのつくりが全般になっていない。

    そもそも、50Wもの電力を常時消費かつ発熱するのに、自動でのsleep(standby)移行がないのが不満で仕方なかったが、今回更新のためにHDMI出力を仕方なく行うと、その設定の中にあるじゃないか。これを本体ないしremorte controllerでできるようにしておかない神経を疑う。

    Comment by sajin — 2015年3月19日 @ 16:17

  19. 一台が既にeject不調になっていたPioneer 206JBKが二台とも完全にEject拒否するようになった。どうもこの世代からの共通する設計の過誤らしい。年月が経ってから発生するので保証は一切効かない。落ち目の企業だからいろんな所で精度が落ちているのだろう。

    http://bcat314.blog41.fc2.com/blog-entry-56.html
    ここでgreaseの塗り直しで修繕している。

    Comment by sajin — 2016年1月25日 @ 11:55

  20. desktop機が起動後、mouse移動が飛び飛びになったりkeyboard入力が遅れるぐらい負荷がかかり、CPU負荷がないので何が原因かと思ってhardwareを色々外してみたら、corega CG-WLUSBNMだった。無線が途切れたりはしないのに、何がしかの理由でBIOSに負荷をかけているらしい。corega製品は故障が起きる粗悪品が多過ぎる。

    Comment by sajin — 2017年3月2日 @ 21:08

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net