SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月7日

『人間性の心理学』 A・H・マズローより

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 20:42

基本的欲求満足により規定される諸現象

P112

A 意欲的なものー感情的なもの

1 身体的に十分満足したという感情ー食物、性、睡眠などーと、その副産物としてー安寧、健康、精力、幸福、身体的満足
2 安全、平和、保障、保護、危険や脅威のなさなどの感情
3 所属、グループの一員である、グループの目標や功績を同一視している、受容されている、自分のいるべき位置があるなどの感情
4 愛し愛されている、愛に値する、愛の同一視などの感情
5 自己信頼、自己尊重、自尊心、自身、自己信任などの感情。能力、達成、有能、成功、自我の強さ、尊敬に値する、威信、リーダーシップ、独立などの感情
6 自己実現、自己成就などの感情、自分の素質と可能性のより完全な発達と結実の感情、その結果として生じる成長、成熟、健康、自律の感情
7 満たされた好奇心、よりいっそう学び知ろうとする感情
8 満足のいく理解、よりいっそうの哲学的満足、より大きなより包括的で統一的な哲学や宗教への移行、つながりや関係についての知覚の増大、畏敬、価値託身
9 美的欲求、スリル、感覚的ショック、喜び、エクスタシー、調和感、正確さ、適切さ、完全さなどが満たされること
10 より高次の欲求の出現
11 さまざまな満足を与えるものに対する一時的あるいは長期にわたる依存とそれからの独立。より低次の欲求や満足因からの独立の増大とそれに対する軽蔑
12 毛嫌いと渇望の感情
13 退屈と興味
14 価値観の向上、嗜好の向上、より良い選択
15 ここちよい興奮、幸福、うれしさ、喜び、満足、穏やかさ、平静、歓喜などの大きな可能性と強さ、より豊かで積極的な情動的生活
16 エクスタシー、至高経験、極度の情動的興奮、高揚などや神秘的経験の起こる頻度が高いこと
17 要求水準の変化
18 欲求不満レベルの変化
19 メタ動機づけと存在価値への移行

B 認知的なもの

1 あらゆるタイプのより鋭敏でより効果的でより現実的な認知。より良い現実吟味
2 直観力の向上。予感がより当たるようになること
3 啓示や洞察を伴う神秘的経験
4 現実・客観・問題ー中心的であること。投影や自己中心性がより少ないこと。より個人を超越した認知や人間を超越した認知
5 世界観と哲学の向上(より真実的・現実的になり、自己や他者に対し破壊性が減少し、より包括的になり、より統合された全体的なものになるなどの意味で)
6 より創造的なこと、よりよい芸術、詩、音楽、知識、科学
7 融通のきかないロボットのような紋切り型がより少ないこと。決まりきった型にはめることがより少なく、脅迫的慣行が少なくなること。人が作った範疇や規定のふるいを通して個人の独自性をより知覚すること。二分法がより少なくなること。
8 大部分のより基本的なより深層的態度(あらゆる人に対する民主的基本的尊重、他者に対する情愛、子供のに対する愛と尊重、婦人と仲間同士であることなど)
9 よく知っていること(特に重要なことに関して)に対する好みや欲求が少なくなること。新奇なものや見知らぬものに対する恐れの減少
10 偶発的あるいは潜在的学習の可能性が多くなること
11 単純なものに対する欲求の減少。複雑なものがより面白くなること


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net