SAND STORM

朝ぼらけ

2009年12月6日

Pusher

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 17:53

Released: 23 Sep 2002
designer: Gerhard E.Kodys (Austria)
Developer: JoWooD Vienna (Austria)
Publisher: JoWooD
Engine:

Official: Pusher @ JoWooD
Forum: JoWooD Entertainment AG forum > Pusher – Deutsches forum

碁盤上に区切られた盤の上に四方からsphere(球)をおはじきのように押し出し(Push)ていって、3 Matchを狙っていく静的Puzzle game。

JoWooD ViennaはThe NationsやItch!など良質なPuzzle gameを作った開発Teamだが、現在では存在しない。Pusherも今ならCasual gameとして売られる形態だが、releaseが2002と古いのでそういった形では出てこなかった。最近のJoWooDのdownload販売への出品で目に付くようになったgame。

JoWooD Vienna @ Mobygames

[Patch]

なし

[Graphic/Sound]

・fullscreenのみ、window不可

・おそらくDirectX描画。

バビロニアなど中東付近の古代文明と近世的な科学装置を組み合わせたようなgraphicはやたらと高質な訳ではないが均整が取れており、音楽も独特の古代文明風で描写やgame内容に合っている。

[rules]

・四方の辺(Rack)から正面の列にのみ打ち出せる。

・弾きは到達する先に受けるsphereがないと不可能。対面の辺は受けにならないので、同じ行もしくは列に玉が存在する必要あり。

・最初赤/青/黄三色、level進行に従って桃,紫,緑,橙,水色追加で最大八色のsphere

・同色sphereを3つ以上一列に並べたら、繋がっている同じ色の玉が全て消える

・場に登場した後、一度だけ動かすことができる。一度動いた玉は小さくなってしまい動けない

・時間制限あり

・level clearは盤面一掃ではなく、右のspiral progress indicatorが溜まることでなされる

[mode]

Puzzle – 配置も四辺のrackにあるsphereも予め決まった詰め将棋

challenge – 時間制限内に盤上のsphere消去を重ねて、spiral progress indicatorをいっぱいにしてlevelを上げていくmode

[gameplay]

sphereを押す感覚はまるでおはじきでも弾くようで、指先で次々sphereを捌いていくplayは基本的な所が気持ちいい。

特徴的なのは既に場にある球に当てる形でしか打ち出せないというruleで、盤面一掃に近づけば近づくほど打ち出すことのできる球は減っていく。この為に盤面をclearしようとすればかなり先読みで消していく必要がある。逆に一掃を無視すれば次々と球を盤にならべて積極的に消しを重ねられるが、その場合手詰まりに近づくという寸法。

◇level clearは緑の螺旋のspiral progress indicatorが決める

challengeでは場を洗ったからといってlevel clearになる訳ではなく、緑の時間gaugeの上にある螺旋状のspiral progress indicatorが大きく溜まるだけ。あくまでも消去数を重ねてIndicatorを溜めきらねばならない。

盤面一掃は大きな効果を期待できるが、それをやりきるのは詰め将棋的な難しさがあり、またそのような少ない数を維持していては打ち出す先の当てがなく、順調に球を打ち出せないので細かな消去によるgauge溜めができない。だからといって細かな消去ばかり狙っていると、sphereの種類の多い高levelでは下手に盤上に球を並べると手詰まりに繋がってしまう。

ここら辺りplayがdilemmaに晒されて中々面白い。

◇combo system

以上のような基本systemだけでもかなりよくできているのだが、それに加えてよくも悪くもgame内容に大きな影響を及ぼすのがcombo systemだ。

これは特定の順番で三度色の消しを行うと既定の効果を発揮するというもので、例えば赤を三回連続で消すと1/3ほど時間回復、緑黄青だと次の消去の特典四倍、赤黄黄だと盤面の青球全て消去、といったplayの助けになるものが大半。逆に黄黄赤だと四辺のrackにある周囲の打ち出し待ちsphereがすべて赤色になってしまう、緑緑青だと四つ連続で繋げないと消えないようになるなど、考え無しに起こすと困った事態になるcomboもある。

右下の三つの小さなbarが今関わっているcombo色の表示。combo経過の途中でcombo不成立の色が入るとresetされて、その色が第一Slotに新たに入る。これを狙っていくことでhigh scoreを稼いだり、場の状況を一挙に変えたり、命である時間延長まで可能だ。

特に影響が大きいのは時間回復で、場にballが増えることをためらわないなら回復はそこまで難しいことではない。熟練すればcampaignで死ぬことは余程色が増えない限りほぼなくなる。自分はlevel10で延々pushを繰り返していて終わりが見えないので自分からgame overにしてやめてしまった。

[総評]:おはじき感覚の3 Match game

良質だが詰めが甘いか。時間延長はなくして、制限時間を増やし決まった中でclearする、もしくは最大限に稼ぐというplayをさせて欲しかった。開始難度が調整できないので高levelから開始できないのも残念。

Puzzle modeはItch!同様に数多いlevelを丁寧に難易度curveを上げながらつくってあるので好きな人は楽しめると思う。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net