SAND STORM

朝ぼらけ

2010年1月10日

和製 Puzzle&Casual game 雑記

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 05:27

ADDMATH

COMPILEのDisk Station 98 #5に収録されていた良作落ち物puzzle。入手しない限りplay不能。

・1-9までの数字block
・上段と下段の2Line
・下段に落ちた数字blockは左にStockされていく
・横にならんだ数字blockの塊が上段右から現れるのでそれを左右に回転させてなるべく下段の数値blockに合わせて落とす。合計10になれば消える。

単純だが適度な計算とaction性と合わさっており、雰囲気もいい。

Free/Shareware

BLOCKSUM

隣接数字blockを足していくことで大きな数字block塊を作ることができ、同じ数字block塊を複数隣接させることで一挙に消せる。

質は商業品に近い。操作deviceがkeyboardのみなのが惜しい。

Hextomino

六角形のhexがさらにパイ状に六分割されたpieceが積み重なっており、それをHEX単位で位置をずらして回し、4つ連結させると消える。

敵を倒していくごとに難易度が上がっていく感じがしないのが欠点。難易度選択もできず、質は良いものの長期間playに耐えない。

TEN’S
逆落ち物puzzle。上から競りあがってくる数字にこちらも数字を合計10になるよう発射する。

競り上がり速度が速すぎ、難易度調整が無いのが難点だが、game性は有名所にまったく引けを取らない。かなりの良作。

Oh! HAJIKI

外周から削れて行くboardの上で玉をぶつけ合ってはじき出していくgame。慣性が働くので操作は奥が深い。これは傑作。正確な操作のできるmouse&mousepadでやるといい感じだ。

さめがめ Java
Chainshot!派生。静的puzzle色の強い落ち物。詰め将棋として考えるには極度の広範囲先読みが要求されるためややこし過ぎ、かといって適当にやっては詰まり過ぎる。お助けblockみたいなのがあって丁度のgameと思うが・・・

新将棋
将棋とオセロを兼ねたような新鮮なpuzzle。

香港
MSX FANの投稿programで発表され、後にFamicomにも移植された。麻雀牌を二等辺三角形に積んでそこから牌を抜いていくpuzzle。麻雀牌を使ったpuzzleでは一番面白いと思う。

originalとちょっと違うが福建省、音は無いがoriginalそのままの[k-matsuのページ]>[香港(MSX・FAN版)]

四川省
長方形に並べられた牌を2折れまでのruleで取っていくgame。Freecellのように必ず解けることはなく詰まることが多いのが難だが探すだけなので上海より楽。一見単調だがやればやるほど人生の縮図が見えてくる深いpuzzle game。

Flash/Java

Sudoku

ニコリの数独ママ。

Kdice

online対戦Riskみたいなもの。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net