SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月11日

ChessRogue

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 00:08

Released: 30 May, 2005
Developer: Chris Morris
Publisher: Open Source (GPL2)

Engine: SDL (Simple Directmedia Layer) Kaya
Official: chessrogue.sourceforge.net
Forum: rec.games.roguelike.misc
Wiki: RogueBasin

Chessを題材に取ったRoguelikeで最初は3-day roguelike challengeで発表された

[Story]

白軍は壊滅した・・・大半の者は殺され残りは逃亡した。君は生き残った白軍の中でまだ闘う気を失っていないただ一人の戦士だ。

この敗勢をひっくり返す機会はまだある、それは敵軍の王、黒王を隙を見て暗殺することだ。もちろん奴を守る無数の護衛はそんなことを許しはしないだろう。

到底不可能に思える状況の中、それでももし君が対峙する強敵たちからその戦い方を学ぶなら道は開けるかもしれない。

操る駒はKing(というより@)のみ、敵もChessの駒が基本でその移動(=攻撃)能力はChessに準拠する。双方とも取られれば即死である。

Chessなので将棋のように取得した駒を配置することはできない。基本的に獲得した敵駒=経験値となり、特定の種類の駒獲得を重ねて操る王を強化していくことになる。

[rule]

・各level16行x60列の盤面
・階段を上に昇ることはできない
・level構造は固定stageを除いてrandom生成
・turn制で敵はすべての駒が一斉に動く
・自分のturnに敵の駒の上に移動すれば即座に倒せる。敵に乗っかられた場合は死ぬ。
・playerが操作するのは@(King)のみ
・最初は上下左右一枡しか移動できない
・敵駒を獲得していくとその敵の移動能力他様々な能力が身に付く
・財宝を獲得していくことで特殊能力が身に付く
・敵のKingを倒し、無事脱出したら勝利

[操作]

HJKL+YUBN or Numpad

Y/Nの内、NoはReturn/Space/他の移動行為で可能

SHIFTで二足飛び、CTRLで三足飛び(ただし大文字定義のためSHIFT+Numpad移動は無効になる)。

^Y ^K ^U
Y w K e U
q y K u d
^H H h @ l L ^L
a b j n c
B z J x N
^B ^J ^N

◎keyboardでの操作はcrkeymap.txtに定義してあるので変更可能。

SDL版ではmouseでの操作に完全対応しているので、Numpadでもmouse併用なら大きな問題にはならない。

[難易度]

Practice: 3 – 15
Normal: 6 – 30
Expert: 10 – 50
Master: 15 – 75

Practiceのみ次turnでcheckmateになるような行動には事前警告、さらに死んでもlevel開始時点からやり直せる。他難度では相手に取られた瞬間に即game over。警告も一切ない。

難度が上がるごとに敵の動きに隙がなくなり、移動能力強化に必要な駒数が上がっていく。その分最終獲得scoreが倍々に増えていく。

また、難易度選択に次いでchallenge game(特殊な設定でのgame)の種類を選ぶことになる。現在はClassic Piecesしか存在しない。Classic Piecesは登場駒がPorn,Knight,Rock,Queen,Kingに限られ、最終levelも15までになる。

[Graphics]

Tile(SDL)版とASCII版が存在。

ASCII版でのみfullscreen/window切り替え可能。SDL版はfullscreenのみでWindows化はできないがdesktop切り替えは可能。

ASCII版では移動対応keyが表示されるので間違いが起きにくい。

××ASCII版はRoguelikeにおいて本来なら基本となるものなのだが、壁となるに部分にかなり暗い青を使っているせいで地形の判別がしづらい。よほど明るいmonitor設定でないと支障がでる。

[Sound]

なし

[gameplay]

最初は上下左右に一枡ずつしか移動できない。もっとも敵もPawnと言う斜め一枡しか移動できない最下級の兵士だけなのだが、こちらも上下左右に一枡しか移動できないので敵駒を取るのに大変苦労する。

“あんまり面白くないgameだなぁ”としばらく続けていると、なぜか突如斜め移動が可能になった。しかも右だけ。

ChessRogueということでこちらも多くの駒を扱えるのかと思っていたら、なんと主人公である王の移動能力が強化されていくという方式だった。この斜め移動ができるようになっただけでも俄然戦力はUp、細かく立ち回ってどんどん敵Pawnを獲得していく。

この色んな種類の敵駒を獲得していくことで身に付く移動能力の強化は、Move(移動先に敵がいない場合のみ移動できる)の拡張とCapture(移動先に敵がいる場合のみその敵を奪取しながら移動できる)能力獲得の二種類あるので強くなっていく段階は結構細かい。

移動能力の強化だけでなく特殊能力の強化も多数存在。前者が戦士としての格闘能力なら後者は巻物や魔法の杖のようなものか。

最も初期に得られる特殊能力Temporarily Massive power。ごく短時間、最大の移動/攻撃能力を持つ。一度使うと消えるので再度使うにはまた敵駒を多数獲得しなければならない。他にも四方に貫通弾の撃てる大砲や開始地点に逃げ戻るRereatなどがあるが、これらの能力は一度発動すると次に使えるようになるまで必ず間が空くようにできている。

ここいら辺りRogueの要素を上手くChessの舞台に反映していて面白い。

さらに移動速度倍加、敵が恐れて逃げ出すなど財宝を獲得していくことによって得られる一時的な能力強化が存在する。こういった能力強化はそれぞれがvarietyに富んでいてcharacter開発の奥行きは結構深い。

特定のlevelには固定stageに繋がる階段が出現する。その先には大量の敵とBOSSが登場!

打てる手の少ない序盤での固定stageは本当にキツイ。

全方位に渡る移動攻撃能力に加え、多数の特殊能力を備えた終盤では壁を越えてのFly移動、長距離直接攻撃などで多数の敵を次々となぎ倒していける。

しかし幾ら強くなっても一手間違えただけで即死である。即死が華と言われるRoguelikeでもこれほど死が近いのは他にあるまい。

××欠落したHelp systemとそれに絡む難易度設計

ChessRogueにはgame内から参照できるhelpがまったく存在しない。その上readmeにすら各敵の移動能力が明確に書かれていない。

ChessRogueではrandomに生成される変則的な地形と多彩な移動能力を持つ(Pawnですら前二方向でなく四方向移動)多くの敵が組み合わさるため、どうcheck(王手)がかかっているか普通のChessとは比べものにならないくらい把握し辛い。そのような状況下で何の参照できる情報も警告もなく、普通のChessと比べものにならない桁違いの数の移動を繰り返すのに、その手番(turn)すべてにおいて敵の王手を交わし続けるのは至難の業で、余程習熟しない限りあっけない死が多発することになる。

Helpはもちろんだが、敵にcursorを合わせたらその敵の移動&攻撃範囲が表示される機能がこのgameには必要だ。Practice以外check警告がでないのは、理不尽な即死が多発して当然というRoguelikeの固定観念に囚われ過ぎだろう。

Practice: check警告有/敵移動参照可/Continue無限
Normal: check警告有/敵移動参照可/Continue有限orなし
Expert: check警告無/敵移動参照可/Continueなし
Master:check警告無/敵移動参照不可/Continueなし

といった具合に自らのgameとしてのoriginalityを自覚し、全体を俯瞰して難易度構成をすべきである。

◎play時間そのものは短いので肥大Roguelikeのような大きな喪失感、無駄手間は少ない。

[総評]:RogueとChessを癒合させた独自の傑作game

それにしても深いgameだ。当初Idea先行でChessとRogueを混ぜ合わせただけのものかと思っていたが、playを重ねれば重ねるほどその面白味がジワリジワリと染み出してくる。

今までもRogueには魔法の道具や地形を駆使した戦術性はあったが、ChessRogueで問われるのはまさに戦術そのものだ。周囲一マスの移動能力しかない中で、斜めに幾らでも移動できるBishopの行動特性を見切り、誘い、追い込んで打ち倒す、そんなMinimumな単位から熱いgameが待ち受けている。

Helpがないのは問題だが、Practiceで何度も繰り返せば必然的に身に付いていくだろう。そのPracticeで十分修練を積んだ後、常に死と隣り合わせの剃り上がった本番戦は凡百のgameでは得られない厳しさと面白さをもたらしてくれるはずだ。

これまでRoguelikeと呼ばれてきた物の中でも基礎designからして格段にUniqueだし、Chessをネタにしただけの安っぽいCRPGになってないのは見事。数千年の歴史を誇るChessとRogueの融合がどんなものをもたらすか、本格的なplayを求めるgamerはぜひ挑戦すべきである。

◇ChessRogue攻略

最近再開してから一番ハマっているRoguelikeだ。playを重ねて別途攻略記事を書く予定。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net