SAND STORM

朝ぼらけ

2010年6月13日

Spectromancer – 細かな適用

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 17:25

Spectromancer – menu

◇全般

・もし片方のplayerが唱えたSpellで両方同時にLifeが0を切った場合(Wall of Reflection絡みが典型)、呪文を唱えた方が勝利する。

・同じ状態のものが二つある場合、基本的に左のものが選ばれる

・turn開始時にSea SpriteなどでLifeが0になっても、Healerによって1以上に戻れば死ぬことはない

・damageが半減、1.5倍された時などの端数は切り上げられる

◇Fire

・Goblin Berserkerの両脇2damageは、彼らが隣り合って片方を殺してしまおうと、殺された分が引き起こすdamageも発生する。狂乱による攻撃は同時に発生しているという扱い。

・DragonはIllusionのHypnosysの威力を上げることはない

◇Water

・Acid Rainはdamage発生後に敵のpowerを減らす。よってfire 10+Phoenixの相手にAcid Rainを唱えてもPhoenixがdamageを受けて復活した後にpowerが減るので消すことはできない。

・Ice GolemはSonic BoomやScorpionによってStanさせられる

・Ice GolemはForest SpriteやHydra、Lightning Cloudの目の前にいなくとも攻撃を喰らう

◇Air

・TornadoはFire power 10以上のPhoenixやGolem系であっても消し去る

・Tornadoは復活前のDemonic creatureをkillするだけで消し去ることはできない。D1,5,7は復活する。

・DragonとFaerie Apprenticeが同時に場にいる場合、spellのdamage増加は基本値x1.5+Faerie Apprentice数になる

◇Earth

・Natural Fury – Earth Elementalがおり、その攻撃力がもっとも高い二体に入る時にNatural Furyを唱えると、先にdamageが適用され、その後にE6分のpowerが引かれる。

◇Holy

◇Death

・DragonはBlood Rituaをx1.5する。ただし、Dragon自身が犠牲に捧げられた場合、damageは増えない。

・Blood RitualをPhoenixにかけた場合、Fire powerが10以上あってもPhoenixは復活せず消え去る。

・Drain soulsはFire power 10以上のPhoenixを消すことはできず、一度死んだ後Phoniexは復活する。

・Drain soulsはDemonic creatureの1 Lemure,5 Demon Quarter Master ,7 Three-headed Demonを消し去ることはできず、一度死んだ後それらは復活する。

・Keeper of Deathの体力が低い時に、Stone Rainなど全体攻撃Spellをかけると、こちらが唱えた場合は先に敵creatureが死亡してその分のpowerを受け取り、その後Keeper of Deathも死亡する。敵が唱えた場合は先にKeeper of Deathが死亡してしまうのでpowerは増加しない。

◇Mechanician

・overworkはSpell扱いのためGoblin Shamanの負荷影響を受ける。

・Steel GolemはSonic BoomやScorpionによってStanさせられる。

・Steel GolemはForest SpriteやHydra、Lightning Cloudの目の前にいなくとも攻撃を喰らう。

・MechanicianのCannonの攻撃対象は最もLifeが高い敵creatureに行われるが、同じLifeの creatureがいた場合左が優先される。

◇Control

・Mind Masterが全体攻撃creatureの正面にいた場合、全体攻撃は行われずその攻撃が自身を傷つけるだけに終わる。

・Mind Masterが全体攻撃creatureの正面にいない場合、全体攻撃は通常通り行われMind Masterも傷つく。

・Mind MasterにIce Golemが攻撃した場合、Ice Golemは跳ね返った攻撃で傷つく。

◇Chaos

・Insanian Shamanがpower 0,1のElementを減らすのはそれ以上のpowerを持つelementが無い場合のみ。

◇Illusion

・DragonはIllusion 3のHypnosysの威力を上げることはない。

・DragonはIllusion 1のMadnessの威力を上げる。

・Wall of ReflectionがTornado,Disintegrate,Drain Soulsで消された場合、damageは発生しない

◇Demonic

・Explosionを味方にかけるとFire power10以上のPhoenix,Ice Golemであっても消滅する。

・Explosionの爆発は、まずcreatureが死に、その後に28damageが発生する。だから、DragonやFaerie Apprenticeを爆発させた場合、それらの特殊能力によるdamage上昇分が追加されない。

・Explosionで復活可能なcreatureを爆死させた場合、復活したcreatureはそのturnに攻撃を行い、合計したdamageを与えられる。

◇Sorcery

・Mana Burnを唱えた時、相手のpowerに同じ値のものがある場合、左にあるものが優先して燃やされる。

・Sonic BoomでPhoenixやDemon Quartermasterの様な復活creatureを倒しても、復活したcreatureはStanせずにすぐ攻撃を始める。

・SacrificeはGolemやFire power10以上のPhoenixを消し去る。

◇Beast

・creature登場後代わりに表れるability使用はGoblin Shamanの負荷影響を受けない。

・BasiliskはPhantom Warriorの様な一撃で死なないcreatureやGolemの様なability無効がついていてもLifeが6以下であればturn終了時に消し去る。

・White ElephantのLifeが1でAramageddonを撃たれても、それはWhite Elephantを殺すだけでMasterは一切傷を負わない。

◇Forest

・Angry Angry Bearは敵味方問わずいかなる種類のものであってもdamageを喰らう度に攻撃力を増加させる。例えばabilityであるGoblin Berserkerの両脇損害。

◇Goblin

・Goblin Heroは空いているslotにのみ移動する。Portal Jumperは移動先にcardがあろうがなかろうが移動し相互のcardを入れ替える。

◇Time

 


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net